今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

大黄牡丹皮湯は女性特有のトラブルを改善するのに効果的!

大黄牡丹皮湯は便秘の改善や残尿感の改善にもオススメ

大黄牡丹皮湯(ダイオウボタンピトウ)は主に生理不順や便秘の改善に効果的な漢方薬です。血液循環を良くする働きがあるため、血行が悪いために発生しているその他のトラブル改善にも役立ちます。

女性特有のトラブルを改善してくれる漢方薬なので、特に女性の方から選ばれている漢方薬です。下半身の疾患を改善するのに役立つ漢方薬でもあります。

大黄牡丹皮湯の効能

女性のトラブル改善

月経不順や月経困難といった女性特有のトラブルを改善するのに効果的な漢方薬です

漢方の分野では「血(けつ)」の廻りが悪くなった状態のことを「お血(おけつ)」と言います。すると、体にとって様々な悪影響があると考えられているのですが、その一つが月経不順や月経痛です。

つまり、こういったトラブルがある方はお血の状態にあるため、血の廻りを良くすれば状態が良くなると考えられます。

女性系のトラブルというと冷えが大きく関係していることが多いのですが、大黄牡丹皮湯は冷え性の方には向いていません。この辺りは注意しておきましょう。

便秘の改善

漢方薬の中にはゆっくり作用するものもありますが、大黄牡丹皮湯の便秘改善効果は比較的早く現れます。服用してから6時間ほど経つと徐々に便の状態が改善され、8時間後には便意を感じる方が多いのです。

ひどい便秘に悩んでいるものの、毎回便秘薬で出すことを不安に感じている…という方も漢方薬を取り入れてみましょう。

便秘の原因はいろいろありますが、そのうちの一つとされているのがホルモンバランスの乱れです。大黄牡丹皮湯にはホルモンバランスを改善させる働きもあるため、便秘の改善だけでなく、予防にも役立ってくれるでしょう。

ただし、体質改善の効果は一度飲んだだけで実感できるわけではないので、継続して取り入れることが大切です。ほとんどの方は大黄牡丹皮湯を飲み始めてから1週間ほどで便秘の改善効果を実感しています。

1週間継続しても全く変化が実感できないのであれば大黄牡丹皮湯が体に合っていないか、大黄牡丹皮湯では改善できない便秘の原因が隠れている可能性があるでしょう。

このような状態で長く継続しても高い効果は期待できないため、服用を中止して他の漢方薬に切り替えるのもおすすめです。その際には医師によく相談しましょう。

ただ、慢性的な便秘に悩んでいるということであれば数ヶ月継続しなければ効果が得られない場合もあります。このあたりも自己判断は難しいので、薬剤師や医師に相談して決めてみてくださいね。

残尿感の改善

トイレに行って排尿したものの残尿感がひどい…という場合にも効果的な漢方薬です。他にも頻尿にも働きかけてくれる漢方薬なので、尿や便の悩みを抱えているという方にも選ばれています。

また、下半身の中でも炎症を起こす疾患に対して高い効果が期待できる漢方薬だといえるでしょう。大腸炎や痔、子宮の炎症、尿管結石を改善させる目的でも使われることがあります。

昔は盲腸を治療するために使われることもあったのですが、現在は大黄牡丹皮湯のみで対策を取るようなことはないといえるでしょう。

大黄牡丹皮湯の配合薬

には次の5つの生薬が配合されています。

  • 大黄(ダイオウ)
  • 牡丹皮(ボタンピ)
  • 桃仁(トウニン)
  • 冬瓜子(トウガシ)
  • 芒硝(ボウショウ)

大黄牡丹皮湯の取り入れ方

空腹時に取り入れましょう。具体的にどれくらいの量を取り入れるのかというのは年齢や体重、症状によって変わってきます。お湯に溶かして飲むと効果的なので試してみてくださいね。

飲むタイミングについてですが、便秘改善効果を期待している場合、一日の中で特に指定がないものは夜に飲みましょう。朝は排便のリズムが整いやすい時間帯でもあるので、夜に大黄牡丹皮湯を飲んで寝ることによりスムーズな排便を導きます。

また、便秘改善目的で大黄牡丹皮湯を取り入れている方は排便があったら一度大黄牡丹皮湯を中断しましょう

大黄牡丹皮湯の注意点

体力のある方を対象として作られた漢方薬なので、虚弱体質の方には向いていません。そういったことも取り入れると副作用が出る恐れがあるので注意しておきましょう。

それから、胃腸の弱い方が取り入れると食欲不振になることがあるため、そういった方は様子を見ながら取り入れることが大切です。

また、子宮収縮作用を持った漢方薬なので妊娠中の方は飲まないようにしましょう。早産や流産のリスクが高まります。

便秘を改善する働きがあるということは、便をやわらかくする効果が期待できるということ。そのため、普段から下痢気味の方が取り入れると症状が悪化してしまう可能性があります。

お腹を下したものの便秘は改善できなかったという方もいるので、大黄牡丹皮湯を飲むことによってすべての方が便秘改善できるわけではありません。他にも便秘改善や女性特有のトラブル改善に役立つ漢方薬はいろいろあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

不食が体に与える影響とは?覚えておきたいメリット・デメリットとは?

「食べなければ痩せる」それは誰でも知っていますが、この“不食”が体に与える様々な …

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

セラミドだって補給できちゃう!コンビニで買える女性向け栄養ドリンクは目的で選ぶ!

鉄分やビタミン、プラセンタにセラミドまで!女性向け栄養ドリンクには働く女子にうれ …

体の歪みを治すなら骨盤矯正!効果や施術内容は?

ダイエット効果も大きい骨盤矯正とはどんなもの? 骨盤がゆがんでいると体には様々な …

乾燥を防ぐためにいますぐ簡単にできる対処法とは?

秋冬の乾燥の時期はどうしてもお肌や喉がダメージを受けてしまいますよね。そんな乾燥 …

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …

扁桃腺が腫れて辛い!そんなときの改善方法を教えて!

病院に行って「扁桃腺が腫れている」といわれた経験があるひとは、たくさんいるはずで …

温めるだけ! ホットヨーグルトのすごい美容効果を紹介!

ヨーグルト自体が健康にはいいものとして知られていますが、ホットヨーグルトになると …

クレソンの働きや効能とは?美白効果が期待できるって本当?

キッチンハーブとしても人気のクレソン!料理やハーブティーに。 クレソンはヨーロッ …

きれ痔になるとどんな症状が起こるの?治療方法とは?

排便時に痛みを感じ、トイレットペーパーで拭いたときに出血しているのを見つけた経験 …