今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

半夏白朮天麻湯は目まいや頭痛、胃腸のトラブルを改善してくれる漢方薬

原因不明の目まい改善にも効果的な漢方薬 半夏白朮天麻湯とは?

半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)とは目まいや頭痛の改善に効果的な漢方薬です。体内に水分が停滞すると目まいや頭痛のほか、吐き気や冷えなど様々な不調を感じるようになります。

そういった水分循環に問題があって発生するトラブルの改善に効果的なのが半夏白朮天麻湯です。原因不明の目まいを感じているという方も取り入れてみましょう。

半夏白朮天麻湯の効能

目まいの改善

自分で目まいを改善するために半夏白朮天麻湯を選んだという方もいるのですが、病院に目まいの相談に行った際にも処方されることが多い漢方薬です。

ふとした時に目まいが発生すると日常生活を健康的に送るのも困難になることがありますよね。常に目まいの不安を抱えているという方もいるのではないでしょうか。

しかし、直接的に命に関わるものではなく、すぐに症状が治まる方も多いことから、つい対策を後回しにしているケースも珍しくありません。

できるだけ手軽に目まいの対策をとりたいと思っている方も半夏白朮天麻湯を取り入れてみましょう。

目まいが起きる原因はどこにあるのかというと、漢方の分野では水毒とも呼ばれる水分代謝異常にあると考えられています。

半夏白朮天麻湯には体の水分の停滞を解消する働きがあるため、これにより目まいの解消が目指せるのです

漢方薬といえば効果が現れるまでにかなりの時間がかかるものもあるのですが、半夏白朮天麻湯の目まい改善効果は比較的早く現れます。

また、メニエール症候群の症状の一つとして現れる目まいの改善にも効果的です。

頭痛の改善

昔から長く頭痛に悩まされているという方は急性的なものではなく、慢性的な頭痛だといえます。

慢性頭痛には大きく分けて偏頭痛と緊張性頭痛があるのですが、偏頭痛は血管の動きが深く関わっており、緊張性頭痛は筋肉の緊張が原因で起きる頭痛です

頭痛を感じた際にとりあえず頭痛薬を飲んで過ごしているという方も多いはず。頭痛薬は発生している痛みを取り除く効果はありますが、予防効果は期待できません。

漢方薬では頭痛が発生するのには気や血液、水分のバランスがうまく取れていないことが深く関わっていると考えられています。これらのバランスを整えて頭痛の予防をしたいと思っている方も半夏白朮天麻湯を取り入れてみましょう。

頭痛への効果は早ければ数日程度で現れるとされています。毎日頭痛薬を飲んで何とかやり過ごしているという方も、頭痛を予防するために漢方薬を取り入れてみるのがおすすめです。

胃内停水の改善

走った時にお腹の中からポチャポチャと水の音が聞こえた場合、胃内停水というものが発生しています。胃に水がたまっている状態のことを言うのですが、半夏白朮天麻湯は胃内停水の改善にも効果的です。

胃腸のトラブル改善

胃腸が弱いと胃もたれやむかつきなど様々なトラブルが起きてしまいますよね。また、ちょっとしたことで胃がキリキリ痛み、ストレスを感じているという方もいるはず。

このようなトラブルは体質的なものが原因である可能性が高いです。半夏白朮天麻湯を取り入れると胃腸のトラブル改善効果も期待できるのですが、体質的な問題を改善するまでにはある程度の時間がかかります

まずは1ヶ月ほど継続して半夏白朮天麻湯を取り入れてみましょう。胃腸が丈夫になると疲れにくい体を手に入れることもできるので、少ししか動いていないのにすぐに疲れるという方も胃腸が弱っている可能性を疑ってみてくださいね。

半夏白朮天麻湯の配合薬

には次の12種の生薬が配合されています。

  • 半夏(ハンゲ)
  • 白朮(ビャクジュツ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 沢瀉(タクシャ)
  • 天麻(テンマ)
  • 人参(ニンジン)
  • 黄耆(オウギ)
  • 乾姜(カンキョウ)
  • 陳皮(チンピ)
  • 黄柏(オウバク)
  • 麦芽(バクガ)
  • 生姜(ショウキョウ)

半夏白朮天麻湯の取り入れ方

空腹時にお湯に溶かしてから冷ましたものを取り入れると効果的です。もしも空腹時に半夏白朮天麻湯を飲むと吐き気に襲われるという場合は食後でも問題ありません。

胃腸の弱い方だと胃が痛くなる漢方薬もありますが、半夏白朮天麻湯は胃腸が丈夫でない方でも取り入れられます

半夏白朮天麻湯の注意点

持病のある方は医師に相談した上で取り入れましょう。

半夏白朮天麻湯には吐き気などを改善する働きもあるのですが、人によっては副作用として胃のむかつきや吐き気を感じることがあります。このような状態で無理をして飲み続けるのも良くないので、医師に相談しましょう。

他には副作用として食欲不振や発疹、発赤といったものを感じる方もいます。

体力の少ない虚弱体質の方を対象とした漢方薬なので、体力のある方は避けておきましょう。取り入れた際にはのぼせや蕁麻疹、皮膚炎などの副作用が強く出るリスクがあります。

        
        

  関連記事

栄養素の宝庫!奇跡の食物「アマランサス」とは?

海外で注目され、日本でも話題になっているアマランサスについてご紹介します。 出典 …

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

五苓散で体内の水分循環改善!水滞に効果的な漢方薬をチェック!

むくみや下痢の改善にも効果的!五苓散とはどんな漢方薬? 五苓散(ゴレイサン)は頭 …

女性向けのエナジードリンク「キーバ」の特徴や美容効果とは?

元気も美容も同時にチャージ!カロリーオフで女性にうれしいエナジードリンク レッド …

50代以降は気をつけたい動脈硬化、物忘れ、ロコモティブシンドローム

アンチエイジングドックを活用して、「老化度」と「老化危険因子」をチェック! 人生 …

アンチエイジングおすすめ食材『アーモンド』の若返り効果とは?

抗酸化作用、ダイエット効果・・・身近な食材『アーモンド』のアンチエイジング効果に …

甘麦大棗湯はパニックになりやすく不眠に悩む人に素早い効果的!

ひどい不安や、イライラしてしかたがない時の頓服として使える漢方 精神からくる症状 …

気になる二の腕のブツブツの原因は?改善する方法はないの?

夏になり薄着になると、二の腕のブツブツが気になる女性がたくさんいるはずです。では …

熱中症は雨の日や曇りの日にもかかるって本当?原因と予防方法は?

雨の日や曇りの日にも熱中症にかかる理由を理解しよう! 夏が近づくと熱中症への注意 …

乳がんってどんな病気?何歳から気を付ければいいの?

12人に1人がかかる乳がん セルフチェックで早期発見・早期治療を! 突然ですが、 …