今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

精神疲労、胃腸の不調、そんな悩みを抱える人に飲んでもらいたい!心と体の健康を助ける漢方・補中益気湯

病院でも処方される胃腸薬として有名!心身疲労などにも効果的

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)はあまり聞いたことがないかもしれませんが、よく処方される漢方薬の一つです。虚弱体質の人によく処方される漢方で、身体を元気にする効果があります。

また元気になるのは身体の中でも胃腸です。つまり食欲不振に効果があります。食欲不振が改善されて食べ物をよく食べられるようになり、それによって体力が回復するので、結果的に体力回復もできます。

食欲増進効果から、食欲がなくなる夏バテにも効果があり、食欲不振の解消が期待されることから夏バテがひどくなることで起こる夏ヤセにも効果があります。

それから、朝起きても疲れが取れていない人、電車ですぐ椅子に座りたくなる人にも効果があります。補中益気湯は疲れにも効果があるのです。

つまり補中益気湯には、元気にする効果、胃腸を改善する効果、疲れに効果があります。そのため長引いた風邪を患っている人にもおすすめですし、また病中だけでなくて、手術後の体力が弱っている時期にもおすすめです。

補中益気湯の特長

補中益気湯の最大の特徴は気を補うことです。漢方医学では体調が悪いということは、身体の中の気が少なかったり巡りが悪かったりしている状態だと考えられています。

気は身体の動力源として考えられるもので、気が少なくなることで身体は動けなくなりますし、気の巡りが悪くなることで身体は元気をなくして疲れを感じてしまいます。

たとえば気の巡りが悪くて頭まで届いていない場合はめまいが生じると考えられます。そして、さらに気が悪化すると、血(けつ)が不足してしまいます。血は全身に栄養素を巡らせるものなので、全身が栄養素不足になってしまいます。

そうなると疲れがひどくなるだけでなくて、不安感が生じて眠れなかったり、髪の毛の調子が悪かったりといった症状が出てきます。それを改善してくれるのが補中益気湯です。補中益気湯は中の気を補ってくれます。

中の気というのは身体の中にある気のことです。そして食欲増進効果もあるので、食事をすることで気の量を増加・回復させてくれます。そうすることで全身の元気を取り戻していけるのです。

一番大切なのは中の気を補うということで、それは「補中益気湯」という名前にも現れています。

味や飲みやすさなどについて

漢方の中には飲み難いものがありますが、そういうものに比べれば補中益気湯は飲みやすいと言えるでしょう。しかし多少の苦味があるので漢方全体としては飲みやすいわけではありません。全体的に見れば中くらいの飲みやすさと言えるでしょう。

また、若干ながら甘みもあるので飲むのに困ることはないでしょう。それに、それほど癖はなく、後味が残ることもなく、あっさりとした味なので、薬だというのに非常に飲みやすいと感じる人もいます。

それでも薬としてなら飲みやすいという程度の話で、お茶として飲むには苦味があっておいしいものではありません。そのためお湯と一緒に飲むと苦味が気になるかもしれません。

しかしお湯だと身体を冷やすことがなく、お湯で飲むことをおすすめする医者もいるので、どちらかというと飲み難いと感じることがあるかもしれません。

飲みやすさを優先して水で飲むのか。身体を冷やさないことを重視してお湯を飲むのか。それらを各自で判断することが大切になってくるかもしれません。

補中益気湯に入っている10種類の生薬

補中益気湯は10種類もの生薬が含まれています。一つ一つには食欲増進や身体の調子の悪さを軽減などの効果がありますが、それぞれの相互作用によってより良い働きを発揮してくれます。

具体的には「ニンジン」や「オウギ」によって身体が元気になり、それをサポートするように水分の循環を良くする「ビャクジュツ(またはソウジュツ)」や痛みを軽減する「ショウマ」が含まれています。

それだけでなくて「チンピ」と「ショウキョウ」で食欲増進させ、「タイソウ」と「カンソウ」によって体温を高めます。

ニンジン

滋養強壮効果および胃の衰弱の改善効果

オウギ

滋養強壮効果および汗を止める作用

ビャクジュツ(またはソウジュツ)

水分の循環を改善

サイコ

炎症を鎮める効果的

トウキ

血液の循環を改善

ショウマ

抗炎症作用があり身体の全体の悪さを軽減

チンピ

気を整えて食欲不振の改善

ショウキョウ

体温を高めることによる新陳代謝の増進

タイソウ

リラックス効果による体温上昇

カンゾウ

冷えの改善による体温上昇

漢方との飲み合わせによっては副作用を起こすので事前に確認してみよう

漢方というのはあまり副作用が現れないわけですが、それでも注意するべきことがあります。補中益気湯は他の漢方との組み合わせに注意が必要です

補中益気湯には「カンゾウ」が含まれているので他の「カンゾウ」を含む漢方と組み合わせるのはやめましょう。摂取する「カンゾウ」が多すぎて偽性アルドステロン症になってしまうことがあります。

偽性アルドステロン症というのは副腎からホルモンが過剰分泌されているわけでもないのに、身体は過剰分泌したと勘違いしてしまった状態のことで、低カリウム血症や高血圧になって疲労感などが出てきてしまいます。

また高齢者の女性だと、この副作用になりやすいと言われているので特に注意が必要です

また、補中益気湯を服用することで吐き気を催すことがあります。食欲増進を効果があるわけですが、それだけでなく吐き気が現れることがあるので注意してください。

また食欲がなくなることがあるので、その場合は食後に補中益気湯を服用するようにしましょう。

        
        

  関連記事

塩分過多によるむくみが気になる人はきゅきゅっと小町を試してみよう

体の中の巡りを良くしたいと思っているのであればきゅきゅっと小町が効果的です 出典 …

神経質の改善なら桂枝加竜骨牡蛎湯!不眠症・夜尿症にも。

心の不安やストレスに働きかける漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯とは 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケ …

病気予防の最先端!遺伝子検査“MYCODE(マイコード)”のススメ

遺伝子検査で、自分のかかりやすい病気や体質を知ろう! がんや生活習慣病などなど… …

越婢加朮湯は関節の熱や腫れ改善に効果的な漢方薬!関節リウマチにも

漢方薬 越婢加朮湯の効果や効能、取り入れる際の注意点は? 越婢加朮湯(エッピカジ …

アンゼリカは女性に嬉しい働きがたくさんのハーブ!精神安定効果も

人気のハーブ アンゼリカの特徴や働き、栽培方法や注意点は? アンゼリカはアンジェ …

唾液の分泌と歯石のつきやすさには関係がある?歯石対策を紹介!

歯石といえば読んで字のごとく歯の表面や歯と歯の間にできる石のような塊のことで、歯 …

健康にも美容にもオススメ「ブラン」とは?

健康食材としてテレビや雑誌でも有名なブランについてご紹介します。 テレビなどでも …

ウコンに含まれるクルクミンは心臓のアンチエイジングに効果!

クルクミンはカレースパイスでおなじみのウコンに含まれている成分です。ウコンといえ …

マットレスで不眠、腰痛が改善される?高反発マットレス「モットン」で快眠できる理由

寝返りに着目したマットレス「モットン」で快眠生活を手に入れよう ↓90日間のお試 …

めぐりの葉酸はすべての女性におすすめ!とりわけ妊活中の夫婦は注目!

めぐりの葉酸で女子の辛い悩みを解消!継続が大事! 毎日体調がすぐれず、気分の暗い …