今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

補中益気湯は精神疲労や胃腸の不調を抱える人に飲んでもらいたい!心と体の健康を助けてくれる漢方

病院でも処方される胃腸薬として有名!心身疲労などにも効果的

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)はあまり聞いたことがないかもしれませんが、よく処方される漢方薬の一つです。虚弱体質の人によく処方される漢方で、身体を元気にする効果があります。

また元気になるのは身体の中でも胃腸です。つまり食欲不振に効果があります。食欲不振が改善されて食べ物をよく食べられるようになり、それによって体力が回復するので、結果的に体力回復もできます。

食欲増進効果から、食欲がなくなる夏バテにも効果があり、食欲不振の解消が期待されることから夏バテがひどくなることで起こる夏ヤセにも効果があります。

それから、朝起きても疲れが取れていない人、電車ですぐ椅子に座りたくなる人にも効果があります。補中益気湯は疲れにも効果があるのです。

つまり補中益気湯には、元気にする効果、胃腸を改善する効果、疲れに効果があります。そのため長引いた風邪を患っている人にもおすすめですし、また病中だけでなくて、手術後の体力が弱っている時期にもおすすめです。

補中益気湯の特長

補中益気湯の最大の特徴は気を補うことです。漢方医学では体調が悪いということは、身体の中の気が少なかったり巡りが悪かったりしている状態だと考えられています。

気は身体の動力源として考えられるもので、気が少なくなることで身体は動けなくなりますし、気の巡りが悪くなることで身体は元気をなくして疲れを感じてしまいます。

たとえば気の巡りが悪くて頭まで届いていない場合はめまいが生じると考えられます。そして、さらに気が悪化すると、血(けつ)が不足してしまいます。血は全身に栄養素を巡らせるものなので、全身が栄養素不足になってしまいます。

そうなると疲れがひどくなるだけでなくて、不安感が生じて眠れなかったり、髪の毛の調子が悪かったりといった症状が出てきます。それを改善してくれるのが補中益気湯です。補中益気湯は中の気を補ってくれます。

中の気というのは身体の中にある気のことです。そして食欲増進効果もあるので、食事をすることで気の量を増加・回復させてくれます。そうすることで全身の元気を取り戻していけるのです。

一番大切なのは中の気を補うということで、それは「補中益気湯」という名前にも現れています。

味や飲みやすさなどについて

漢方の中には飲み難いものがありますが、そういうものに比べれば補中益気湯は飲みやすいと言えるでしょう。しかし多少の苦味があるので漢方全体としては飲みやすいわけではありません。全体的に見れば中くらいの飲みやすさと言えるでしょう。

また、若干ながら甘みもあるので飲むのに困ることはないでしょう。それに、それほど癖はなく、後味が残ることもなく、あっさりとした味なので、薬だというのに非常に飲みやすいと感じる人もいます。

それでも薬としてなら飲みやすいという程度の話で、お茶として飲むには苦味があっておいしいものではありません。そのためお湯と一緒に飲むと苦味が気になるかもしれません。

しかしお湯だと身体を冷やすことがなく、お湯で飲むことをおすすめする医者もいるので、どちらかというと飲み難いと感じることがあるかもしれません。

飲みやすさを優先して水で飲むのか。身体を冷やさないことを重視してお湯を飲むのか。それらを各自で判断することが大切になってくるかもしれません。

補中益気湯に入っている10種類の生薬

補中益気湯は10種類もの生薬が含まれています。一つ一つには食欲増進や身体の調子の悪さを軽減などの効果がありますが、それぞれの相互作用によってより良い働きを発揮してくれます。

具体的には「ニンジン」や「オウギ」によって身体が元気になり、それをサポートするように水分の循環を良くする「ビャクジュツ(またはソウジュツ)」や痛みを軽減する「ショウマ」が含まれています。

それだけでなくて「チンピ」と「ショウキョウ」で食欲増進させ、「タイソウ」と「カンソウ」によって体温を高めます。

ニンジン

滋養強壮効果および胃の衰弱の改善効果

オウギ

滋養強壮効果および汗を止める作用

ビャクジュツ(またはソウジュツ)

水分の循環を改善

サイコ

炎症を鎮める効果的

トウキ

血液の循環を改善

ショウマ

抗炎症作用があり身体の全体の悪さを軽減

チンピ

気を整えて食欲不振の改善

ショウキョウ

体温を高めることによる新陳代謝の増進

タイソウ

リラックス効果による体温上昇

カンゾウ

冷えの改善による体温上昇

漢方との飲み合わせによっては副作用を起こすので事前に確認してみよう

漢方というのはあまり副作用が現れないわけですが、それでも注意するべきことがあります。補中益気湯は他の漢方との組み合わせに注意が必要です

補中益気湯には「カンゾウ」が含まれているので他の「カンゾウ」を含む漢方と組み合わせるのはやめましょう。摂取する「カンゾウ」が多すぎて偽性アルドステロン症になってしまうことがあります。

偽性アルドステロン症というのは副腎からホルモンが過剰分泌されているわけでもないのに、身体は過剰分泌したと勘違いしてしまった状態のことで、低カリウム血症や高血圧になって疲労感などが出てきてしまいます。

また高齢者の女性だと、この副作用になりやすいと言われているので特に注意が必要です

また、補中益気湯を服用することで吐き気を催すことがあります。食欲増進を効果があるわけですが、それだけでなく吐き気が現れることがあるので注意してください。

また食欲がなくなることがあるので、その場合は食後に補中益気湯を服用するようにしましょう。

        
        

  関連記事

芍薬甘草湯はこむら返りでつらい時に試してほしい!筋肉の急なけいれんによる痛みに効く

ギックリ腰に処方されることもある、筋肉のけいれんによる痛みの専門薬 こむら返りや …

カルシウムは吸収率が低い!?上手な取り入れ方を知って丈夫な骨作り

健康な歯や骨を作るために欠かせないカルシウムの摂取や吸収率について カルシウムと …

半夏厚朴湯で精神的に不安を抑える!喉の異物感の改善にも◎

神経性症状やつわりの改善にも効果的な半夏厚朴湯について紹介! 半夏瀉心湯(ハンゲ …

エルダーは風邪やインフルエンザの予防にも役立つの?

むくみの改善や健康管理にも効果的なエルダーを紹介! エルダーはヨーロッパやアジア …

サンフラワーは食用&化粧品で人気!ダイエットサポートにも注目

ひまわりとしてお馴染みのサンフラワーは効能がたくさん! サンフラワーといえば、お …

アメリカのトランス脂肪酸規制報道を受けて日本の食生活に影響はある?

米当局が「安全でない」と3年以内の全廃を発表 2015年6月16日にアメリカでト …

抑肝散はイライラ感や不眠で悩む人におすすめ!神経の高ぶりをおさえて筋肉の緊張をゆるめるてくれる

疳の虫の強い子やADHDにも!神経の高ぶりからくる症状の緩和に効果的 子どもの夜 …

野菜の切り残しで美人になれる!ベジブロスとは?

メリットだらけのベジブロス、試さない理由なんてない!? ベジブロスとは、今まで生 …

アルカネットは鑑賞や切り花として人気!ポプリもオススメ

食用にはできないアルカネットはどう活用する?特徴は? アルカネットはヨーロッパ・ …

柴胡清肝湯はアレルギー全般に効果があり?その特徴とは?

柴胡清肝湯は、炎症を和らげながら神経の高ぶりも鎮めて心と体を穏やかにします。 目 …