今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

モゾモゾ体操が体液循環を促すと美容と健康にいいって本当?

モゾモゾ体操のやり方とメリットについて

みなさんは、「モゾモゾ体操」という言葉を聞いたことがありますか?

モゾモゾ体操を行うと、美容と健康によいとされているのですが、そこには体液循環が関わっているようです。とはいえ、体液のことなど、意識して生活しているひとは少数派のはずです。

そこで今回は、体液とは何か、その働き、モゾモゾ体操とは何か、モゾモゾ体操を行うメリット、モゾモゾ体操の正しいやり方について、お話ししたいと思います。

理論を理解したうえで、一度試してみてくださいね。

体液とは何か。その働きは?

まず、体液について知ることから始めましょう。人間をはじめとする多細胞生物は、歯表の細胞を除くと、直接細胞が外界に接することはありません。

細胞の周りを、血液をはじめとする体液が取り囲んでいます。脊椎動物の体液は、「血液」「組織液(同質液)」「リンパ液」の3種類に大別されます。

こうした体液には、

  • 必要な栄養素や酸素を運ぶこと
  • 不必要な老廃物を運び出すこと
  • 体温の調整
  • 恒常性(ホメオスタシス)の維持

という、4つの役割を担っています。種類別の役割を説明すると、

血液

血管内部だけを流れる体液で、酸素や二酸化炭素、栄養分、老廃物などを運びます。

組織液

組織と細胞の間の隙間を流れている体液で、血液の成分である血漿の一部が毛細血管からしみ出したものです。細胞との間で、栄養分や酸素、老廃物の受け渡しをしています。

リンパ液

リンパ管の中だけに流れている体液で、組織液の一部がリンパ管内に流れ込んだもののことをいい、脂肪分を運んだり、組織液を血液に戻したりしています。リンパ液に含まれているリンパ球が、免疫機能を担っています。

肌のトラブルやむくみが起こりやすい女性の場合、関係するのはリンパ液だけだと思っているかもしれません。

ですが、美容や健康に大きく影響を与える体液は、ほかにもあります。それが、「脳脊髄液」です。

脳脊髄液とは

頭がい骨と背骨の間を行ったり来たりしている、無色透明の体液のことです。

1日500ミリリットルつくられており、順次入れ替わりながら、150ミリリットル程度が絶えず行き来しています。

この脳脊髄液は、

  • 全身の神経を正常に動かす
  • 脳を衝撃から守る
  • 脳に必要な栄養や酸素を運ぶ
  • 老廃物を排出する
  • ホルモンを運ぶ

などの役割を担っています。そのため、脳脊髄液の循環がうまくいかないと、健康にも美容にも悪影響が及ぶのです。

モゾモゾ体操って何?そのメリットは?

モゾモゾ体操とは、仙骨を刺激することで、脳脊髄液の流れをよくする運動です。

現代の人間は、生活習慣やストレスなどが原因で、脳脊髄液の流れが悪くなっていることがわかっています。

スマホの普及に伴って猫背のひとが増えていますが、姿勢が悪くなると、脳脊髄液がうまく循環できなくなるのです。

異常気象で働きが低下してしまう

さらに近年は、異常気象が続いています。脳脊髄液は常に生産と循環をくり返すものなのですが、寒暖差が激しくなると、その働きが低下してしまいます。

その結果、身体のだるさ、やる気の欠如、疲れやすい、肌にハリやつやがない、肌にしみができる、肌がくすむなどの症状があらわれるようになります。

体操をするメリットについて

モゾモゾ体操をするメリットには、脳脊髄液だけでなく、血液やリンパ液の流れもよくなることがあげられます。

その結果、頭痛の改善、腰痛の改善、肩こりの解消、目が大きくなる、便秘解消、寝つきや寝起きがよくなる、冷え・むくみの解消などがみられるのだそうです。

モゾモゾ体操のやり方が知りたい!

では、自宅でモゾモゾ体操を行う際のやり方について、お話ししましょう。

仰向けに横になり、手のひらで骨盤を軽く包みます。そのまま、全身の力を抜き、左右交互に、かかとを約1センチずつ押し出します。押し出す時間は、2~3秒でOKです。

その後、両手で包むようにしてあごをもち、天井の報告に1回動かします。ここまでの動きを、3回くり返してください。その後、手を腸骨の上に戻し、つま先を揃えて、車のワイパーのように、左右10回ずつ動かします。

最後に、かかとを約1センチずつ押し出す運動を左右交互に10回ずつ行えば終了です。

体操の効果を引き出すポイント

健康と美容を考えるなら、このモゾモゾ体操は、朝起きてすぐと就寝前に1回ずつ行うのがおすすめです。

モゾモゾ体操を続けることで、脳脊髄液の生産と循環を促してくれるのはもちろん、血流が改善されることで肌の調子もよくなり、冷えや便秘、むくみも改善されます。

また、モゾモゾ体操は骨盤矯正や猫背の改善にも効果があるので、おすすめです。

モゾモゾ体操を習慣にしよう!

モゾモゾ体操は、座ったままで行うこともできます。

座ったままで行う方法

その際は、背筋を伸ばして足裏が床につくように座り、まっすぐ前を見ます。両手を腰に添えて、膝を直角に曲げ、左右のかかとを交互に5回、高さ1センチ程度まで、ゆっくり上げ下げします。

その際、上半身は動かさないでください。その後、足を床につけたまま、4~5秒かけて、あごをななめ45℃にあげ、天井が見えたら、元の状態に戻します。

そして、かかとを床につけたまま、つま先だけを浮かして左右に3センチほど動かすことを、5往復行い、再び最初の運動を5回ずつくり返して終了です。

やりやすいモゾモゾ体操を毎日の習慣にして、美容と健康の維持に役立てましょう。

        
        

  関連記事

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

有名な漢方薬といえば、やっぱり葛根湯!飲み方や効果について改めて知っておこう

風邪に効果があるとして有名な葛根湯。その飲み方や様々な効果について改めてご紹介し …

黄連解毒湯でのぼせ・ほてり改善!繰り返す口内炎対策にもおすすめ

更年期障害にも効果的な黄連解毒湯とはどんな漢方薬? 黄連解毒湯(オウレンゲドクト …

杏仁豆腐の美容効果に注目!健康にもなれるデザート!

美容だけでなく健康にも役立つおいしいデザート杏仁豆腐について 女性に人気が高いデ …

氷を食べるのがやめられない氷食症、実は貧血?

妊娠中や授乳中は特に要注意、もしかして?と思ったら血液検査を! 「氷食症(ひょう …

妊娠中の便秘対策に!赤ちゃんでも使える「はぐくみオリゴ」でスッキリぽっこり知らず!

満足度は92%以上!天然由来の100%オリゴ糖で毎日スッキリ実感 冷えやストレス …

年齢を重ねてなかなか疲れが取れない…それは老化している証拠

食事量が少なくなってビタミンB1の摂取量が少なくなっているから? 昔は多少徹夜な …

へそのゴマは放置しちゃダメなの!?正しい取り方は?

へそのゴマを取るときに気をつけたいこと みなさんは、へそのゴマをどうしていますか …

プリン体って身体にいいもの?悪いもの?上手な摂取方法が知りたい!

スーパーやドラッグストアのリカーコーナーに行くと、「プリン体ゼロ」という表記をよ …

抑肝散はイライラ感や不眠で悩む人におすすめ!神経の高ぶりをおさえて筋肉の緊張をゆるめるてくれる

疳の虫の強い子やADHDにも!神経の高ぶりからくる症状の緩和に効果的 子どもの夜 …