今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

食べ過ぎを帳消しにしてくれるストレッチがあるって本当?そのやり方は?

食べ過ぎ帳消し以外の効果にも着目しよう!

仕事やプライベートの付き合いで、つい食べ過ぎてしまうことってありますよね。それをそのまま放置すれば、贅肉に代わってしまいますが、帳消しにできる方法があるとしたら、やってみたいと思いませんか?

そこで今回は、食べ過ぎを帳消しにしてくれるストレッチがあるというのは本当なのか、その実践方法、食べ過ぎの解消以外にも効果があるのかについて、お話ししたいと思います。

その日の夜でも、翌日でも、実践してみると、その後の体重や体型に変化がみられるかもしれませんよ。

食べ過ぎを帳消できるストレッチがあるのは本当?

まず、食べ過ぎた日に、実践してほしいことを、いくつか紹介しておきましょう。

もし食べ過ぎてしまっても、「そのせいで太ってしまう!」「自分の意思が弱いからだ!」と、自分を責めるのは止めましょう。

食生活をきちんと戻そう

食べ過ぎる自分を責めることでストレスを与えても、現状は回復しません。食べ過ぎてしまった翌日から、きちんとした食生活に戻せばよいのです。

無理に食事を減らしたり、ムキになって運動しても、それを習慣化することは難しく、さらにストレスがかかるだけです。ただし、食べ過ぎた次の日は、いつもよりたくさん水を飲むように意識しましょう。

ストレッチをするメリットって何?

さて、食べ過ぎを帳消しにしてくれるストレッチがあるか否かについてですが、実は本当にあるのです。食べ過ぎた自覚があるときにストレッチを行うことで、腸が刺激されて蠕動運動を始めると、毒素が排出されやすくなります。

そのため、食べ過ぎた翌日はいつもより早めに起きて、ストレッチをすることをおすすめします。また、酔っぱらっていなければ、食べ過ぎた日の夜にストレッチをするのも効果的です。

食べ過ぎを帳消しストレッチのやり方は?

では、食べ過ぎを帳消しにしてくれるストレッチのやり方を、説明しておきましょう。

背伸びで内臓の働きが促される

まず、背伸びをします。立ったままでも座っていても構わないので、頭の上で両手を握り、そのままグーンと背伸びをします。すると、内臓の働きが促されるので、消化吸収が進むのです。自分が気持ちよいと感じるところまで、背伸びをしてください。

身体の左右を伸ばしましょう

次に、身体の左右を伸ばします。背伸びをしたまま、身体を真横に傾けて、わき腹を伸ばします。これを、左右ともに行ってください。これも、内臓を刺激するのに効果的です。その際、ゆっくり身体を伸ばすことを意識してください。

三角ポーズ

そして、ヨガでは定番である「三角のポーズ」をすることです。肩幅より広く両足を開き、肩のラインで両手を広げます。そのまま、右手を右足首のところに置き、左手は天井に向けて真上にし、両手が一直線になる姿勢をつくります。

すると、左のわき腹が伸び、内臓の働きをサポートしてくれるほか、わき腹の引き締めにも効果があります。次に、左手を左足首のところに置いて、添うように行ってください。

もっと手軽で簡単なストレッチ法

もっと手軽なストレッチがよいひとには、身体をねじるストレッチがおすすめです。体育すわりのように膝をたてて座り、背筋を伸ばして、肩の力を抜きます。

そのまま左足を倒して、右足を左足の外側に立てます。脚を交差させた状態のまま、右脚を左手で抱え、右手を後ろに置きます。

大きく息を吸い、吐きながら右に上体をねじります。その際、目腺は後方に向け、ねじった姿勢をキープしたまま、深呼吸を5回くり返します。

そして、息を吸いながら状態を正面に戻します。これを、脚を入れ替えてもう一度行います。

食べ過ぎを帳消しストレッチなら冷え性の改善もできる?

食べ過ぎを帳消しにしてくれるだけでもうれしいのですが、ストレッチをすることで、冷え性も改善できるとしたら、習慣にしたくなりませんか?

冷え症改善のハトのポーズ

その方法は、ヨガでいう「ハトのポーズ」です。まず、床に正座してから、右に脚を崩して、女の子座りの体勢になります。次に両手を身体の前方の床につけ、左のかかとが恥骨の前、右脚は後ろに伸ばします。

そして、右ひざを曲げ、右ひじの内側に足の甲をかけます。さらに、左腕を耳の横の頭の上に伸ばし、ひじを曲げて左手で右手をつかみます。そのまま、5回深呼吸をします。

最後に、ゆっくりと手を離して、右脚を床に下ろします。その後、反対側も同じように行ってください。

ハトのポーズで得られる効果とは

このハトのポーズは、上半身や胸を大きく開くだけでなく、わき腹もしっかり伸びます。そのため、内臓の働きを促してくれます。また、ヨガのポーズの中でも難易度が高いので、血流を促し、身体を温めてくれる効果もあるのです。

食べ過ぎを帳消しにしてくれるだけでなく、冷えの改善にもおすすめのストレッチです。

食べ過ぎたときには、眠る前にストレッチしよう!

食べ過ぎだけではなく、飲み過ぎたときにも、それを帳消しにするストレッチをするのが得策です。腰痛のひとはNGですが、飲み過ぎ対策のストレッチも紹介しておきます。

飲み過ぎ対策のストレッチ

仰向けになって横になり、両足を腰の幅に開いて膝を立てます。そのまま息を吸い、吐きながら腰を持ち上げ、腰を両手でサポートします。

そして、おへそと背中を引き寄せるイメージで腹部をペタンコに保ったまま、深呼吸を5回します。そして、吐きながら腰をゆっくりと下ろします。

こうした食べ過ぎを帳消しにしてくれるストレッチを上手に取り入れることで、太りにくくなるはずです。ぜひ、試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

オレガノは生理痛や風邪の初期症状緩和にも役立つ!

オレガノは健康効果も高く精神安定効果も。栽培もしやすいハーブ! オレガノはトマト …

歯ブラシは毛先で交換時期を見極めよう

交換時期がよくわからない歯ブラシ。実は毛先に注目すればはっきりわかるのです。意外 …

へそのゴマは放置しちゃダメなの!?正しい取り方は?

へそのゴマを取るときに気をつけたいこと みなさんは、へそのゴマをどうしていますか …

食後の飲み物が実は貧血を招いているのかも?

貧血改善に食事を気をつけている人も多いのですが、実は飲み物にも注意が必要です。 …

この悩みにはコレ! 症状から選ぶ漢方薬のいろいろ

さまざまな種類があり、自分に合うものを処方してもらうのが一番の漢方薬。とりあえず …

風邪は冷えや乾燥が原因になることも…今すぐできる対策は?

体が冷えると様々な病気のリスクが上がる!その一つである風邪の対策についてご紹介し …

センテッドゼラニウムは香りがよく様々な用途に活用できるハーブ!

センテッドゼラニウムは女性に嬉しい働きもたくさん! センテッドゼラニウムはアフリ …

意外に多い「朝風呂」派の女性!その驚きの効果や入浴方法って?

朝風呂のメリットやデメリット、正しい入浴方法などを徹底解剖 「夜は疲れててお風呂 …

乳がん検診ではどんなことをするの?詳しい検診内容をご紹介

乳がん検診を受けられる場所や検診の内容とは? 乳がんは20代・30代の女性も珍し …

補中益気湯は精神疲労や胃腸の不調を抱える人に飲んでもらいたい!心と体の健康を助けてくれる漢方

病院でも処方される胃腸薬として有名!心身疲労などにも効果的 補中益気湯(ほちゅう …