今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

糖尿病予備軍のひとは注目!塩分を控えた食事宅配サービスで健康を管理しよう!

糖尿病は生活習慣病の一つです。近年は子どもにも発症例がみられ、発症すると食事管理を余儀なくされます。

家系に糖尿病患者さんがいる場合は、加齢とともに気をつけるひともいると思いますが、そうではない場合、血糖値や肥満の問題を抱えていないと自分には関係ないと気にも留めていないかもしれません。

実は糖尿病の発症は、塩分の摂りすぎも関係しているのです。そのため糖尿病の発症リスクを避けるためには、食事に気を付ける際は塩分の摂取量にも配慮する必要があるのです。

とはいえ日々の食事を肥満にならないよう、減塩にも考慮してつくり続けるのは、なかなか大変なことです。そんなときに活用してほしいのが、食事宅配サービスです。

そこで今回は糖尿病予備軍のひとにおすすめの食事宅配サービスについて、お話ししたいと思います。

糖尿病とはどんな病気?

糖尿病は、血液中のブドウ糖値が正常より高い状態が続く病気のことをいいます。健康な成人の場合は空腹時の血糖値は70mg/dlで、食後には130mg/dlほどになります。

ですが血糖値が高くなると、空腹時で130mg/dl、食後では200mg/dlになります。血糖値が高くなり、血液中のブドウ糖が処理できないので尿に排出されてしまいます。それが糖尿病なのです

また糖尿病は2種類に大別され、1型はインスリンが分泌されにくい、活発でない、インスリン受動体に問題があるタイプです。2型は食生活など生活習慣によって引き起こされます。

糖尿病は一度発症すると完治することはありません。そのため症状の進行と共に合併症を発症することを避けるため、食事療法を行うことになります。

それは食べ方と食べる量の両面からアプローチします。1日3食きちんと食べること、食事をするときは血糖値のあがりにくいサラダや海藻類、きのこなど食物繊維が豊富なものから食べること、それから肉、魚、炭水化物に進めることです。

そして食べ過ぎを防ぐため、常に腹八分目を心がけることが大切です。

そして2型糖尿病にかかったときは、塩分の多い食事を続けることで、心筋梗塞や脳卒中の発症リスクを高めてしまうので、塩分摂取量を1日6グラム未満にするように指導されます。

糖尿病の危険性をのぞいてみても、塩分の過剰摂取は身体に不安をかけますし、食材そのものの味を楽しめない原因にもなります。

高血圧にならないためにも、日ごろから塩分を控えた食事を心がけたいところです

糖尿病を予防方法と治療方法について

糖尿病を予防するためには、栄養バランスのとれた食事を、1日の摂取カロリーを守って食べることです。

その際、1日の摂取カロリーの50~60%を炭水化物に、自分の標準体重1キロにつき1.0~1.2グラムのたんぱく質、残りを脂質で補うことを目安にメニューを組み立てることです。

そしてビタミンやミネラルを意識して摂るのがおすすめです。

さらに2型糖尿病の発症リスクがあるひとは、1日の食塩摂取量を男性なら9グラム未満、女性なら7.5グラム未満にすることです。

塩分を控えることが、糖尿病の発症リスクを下げることにつながります。

合わせて食物繊維を1日20~25グラム摂ること、コレステロールや飽和脂肪酸が多く含まれた食品を控えるのが基本です。

そしてレトルト食品やインスタント食品、お惣菜、調理加工食品、アルコール飲料、果物の缶詰、ドライフルーツ、嗜好飲料、スイーツなどを摂りすぎないように注意します。

糖尿病を発症してしまったら

もしも糖尿病を発症してしまった場合は、治療方法が食事療法となるため自宅でも食事メニューを意識しなければなりません。

一般的な成人男性の1日の適性エネルギー量は1400~1800キロカロリー、女性は1200~1600キロカロリーとなっていますが、年齢や肥満度、身体活動量によっても変わります。

必ず糖尿病の治療を行ってくれる病院で、自分のエネルギー量を教えてもらい、適正な食事量にしましょう

そして1日3食、規則正しく食べること、糖尿病食事療法のための食品交換表を参考に、炭水化物やたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどが摂れる、バランスのよい食事をしてください。

味付けは薄味が基本となりますが、合併症を避けるためにも塩分や油分の摂りすぎには、十分注意してください。

糖尿病の食事管理の基本とは?

糖尿病の食事療法の基本は、規則正しい食事リズムで栄養バランスのとれたメニューを適量食べることです。

そこで大事なのが、主食と主菜、副菜のバランスです。糖尿病になると、主食・主菜・副菜の皿が3つ並ぶのが基本となります。

主食は米やパン、穀類で主に糖質を摂取します。

主菜は肉や魚介類、卵、大豆製品で、主にたんぱく質を摂取します。

副菜は主菜を補う野菜や果物、牛乳、海藻、きのこなどで、主にビタミンやミネラルを摂取します。

このほかに意識してほしいことには

  • 脂質の多いバターやマーガリン、揚げ物を控えること
  • 高血圧予防の意味で塩分を控えること
  • 飲み物は無糖にし、コーヒーや紅茶でも砂糖は使わないこと
  • 原則的に禁酒すること
  • 外食時には和食の定食を心がけ、高カロリーなメニューは避けること

などがあげられます。

糖尿病患者さんの夕食メニューで一例をあげてみると、玄米や雑穀米が150~200グラム、主菜は肉または魚のどちらかを焼くか蒸すか茹でるかという、カロリー控えめの調理法で仕上げるのが基本です。

また豆腐ハンバーグなども、おすすめです。副菜はサラダが基本で、海藻などを意識して加えるようにしましょう。

そして糖尿病の予防や治療を行っているときには、塩分が強いもの、どんぶり物やファストフードは食べないようにしてください。症状を悪化させる可能性が高いです。

塩分控えめや糖尿病の人が取り入れたい食事宅配サービスとは?

糖尿病予備軍であったり、血圧が高くて塩分を控えたいと考えていたり、糖尿病を患っているひとにとって、毎日の食事をさまざまな制限を守りながら用意するのは、簡単なことではありません。

まして、家族と一緒に暮らしている場合、糖尿病を意識した食事と、そのほかの家族が食べる食事の2種類を用意するのをよしとしないひとがいるのも現実です。

とはいえ、糖尿病の予防と治療の基本は食事療法ですから、ないがしろにするわけにはいきません。そんなときに試してほしいのが、食事宅配サービスです。

食事宅配サービスと聞くと、高齢者が対象と思い込んでいるひとも多いのですが、ここ数年は塩分やカロリー、糖質を制限したコースや、糖尿病食などの専門コースを取り扱っているところが増えているのです。

食事宅配サービスであれば、メニューも豊富ですし、塩分や油分、糖分もきちんと計算されたうえで、適正量の食事を家に届けてくれます。

お弁当として宅配してくれるものや、冷凍食品として届いて温めて食べるタイプなど、業者さんによっても異なります。

とはいえ、品数もカロリーも栄養素も考えたうえでつくられているので、糖尿病の予防や治療を行っているひとは、安心して全部食べることができます。

塩分控えめで糖尿病予防に役立つ、糖尿病患者におすすめの食事宅配サービス7選

では、塩分が控えめで、糖尿病予防にも役立つ食事宅配サービスを、いくつかご紹介しておきましょう。

わんまいる

わんまいるは、旬の素材を使ったメニューがおいしいと評判の食事宅配サービスです。

「健幸ディナー」という名前のコースは

  • 1食のカロリーが平均400キロカロリー以下
  • 塩分は3.5グラム以下
  • 主菜が1袋、副菜が2袋を5食セットで販売

と、なっています。

通常価格だと4,600円(税込み、送料込み)なのですが、初回申込に限り、お試しセットが3,480円(税込み、送料込み)で購入できます。

また、2回目以降は定期お届け会員に申し込むことで、ずっと特別価格3,980円(税込み、送料込み)で購入可能です。

わんまいるの詳細はこちら

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングには、管理栄養士が監修し、見た目もきれいで、おいしく食べられ、ボリュームも満点の「宅配健康食」があります。

  • 主菜1品に副菜が3品ついており、制限食だから品数が少ないという不満を払拭
  • 1食ごとに包装されているので、食べたいときにワンプレートまとめて、電子レンジでチンするだけですぐに食事が可能
  • 1食のカロリーは300キロカロリー以下で、塩分は2.5グラムと控えめ

さらに、塩分の使用を2.0グラム以下にした「塩分制限気配り宅配食」もあります。

塩分制限気配り宅配食は初回のみ、7食で4,500円(税抜き、送料無料)、14食で8,800円(税抜き、送料無料)、2114食で13,000円(税抜き、送料無料)となっています。

2回目以降は送料が700円かかりますが、定期お届けコースに申し込むと350円に下がります。

ウェルネスダイニングの詳細はこちら

ヨシケイ

ヨシケイは、食材宅配サービスの老舗ともいえる企業です。基本的には、時短調理ができる食材とレシピを届けているのですが、湯せんや流水解凍で手軽に料理が食べられる「食事療法用メニュー ヘルシー」も用意されています。

この食事療法用メニュー ヘルシーは

  • 1日あたりの摂取カロリーが1520キロカロリー
  • 塩分相当量が6グラム以下

以上の内容でメニューが構成されています。

1人用(夕・朝)、1人用(夕・朝・昼)というコースがあります。そしてこの食事療法用メニュー ヘルシーは、摂取カロリーを1280~1680キロカロリーに変更できます。

料金は、1人用(夕・朝)が1,234円(税込み、送料無料)、1人用(夕・朝・昼)が1,666円(税込み、送料無料)となっています。

冷凍おかずと新鮮な野菜、果物がセットになっているのが魅力です。

ヨシケイの詳細はこちら

美健倶楽部

美健倶楽部には、糖尿病患者さんとその予備軍を対象にした「BC400」というコースを用意しています。

主菜と副菜、汁物にごはんを加えても、1食400キロカロリー以下で、塩分は3グラム以下、たんぱく質は20グラム以上となっています。

自然素材にこだわり、和・洋・中のメニューは、3カ月毎日違うバリエーションです。

  • 主菜と副菜、汁物、ご飯のセットが3日分(3食)で2,480円(税込み、送料別)
  • 1週間分(5食)で3,980円(税込み、送料別)
  • 2週間分(10食)で7,820円(税込み、送料別)
  • ごはんなしの1週間分(5食)で3,790円(税込み、送料別)

用意されているメニューも多彩で、以上のようなものを楽しめます。

美健倶楽部の詳細はこちら

メディカルクック宅配便

 
メディカルクック宅配便は、糖尿病や腎臓病の患者さんが自宅療法する場合の食事を全国に届けている会社です。食事メニューとして、以下のようなタイプの方のものが用意されています。

  • たんぱく・塩分・カリウム・リン・水分・カロリーを制限している「糖尿病性腎症食減塩タイプ」
  • 糖尿病でダイエットが必要な方におすすめの「糖尿病食200タイプ」
  • カロリーが240キロカロリーに制限された「糖尿病食240タイプ」

初回限定のお試しコースが6食で3,700円(税込み・送料込み)、12食が7,090円(税込み・送料込み)となっています。

アットライナ

 
アットライナは、全国に腎臓病食や糖尿病食を宅配しているサービス会社です。主なメニューの内容として、以下を意識した食事宅配を行っています。

  • 1日のカロリーを1,200kcal以下に、塩分や脂質等も制限した「カロリー調整食200」
  • 1日のカロリーを1,400~1,600kcal以下に、塩分や脂質等も制限した「カロリー調整食240」
  • 糖尿病腎症の方を対象にした「カロリー・たんぱく調整食」
  • 塩分を控えたいひとを対象にした「塩分制限食」

どの種類も、初回に限り6食で3,960円(税込み・送料込み)、12食で7,600円(税込み・送料込み)となっています。

武蔵野フーズ

 
武蔵野フーズでは、「健康宅配」という、管理栄養士が監修し、こだわりの食材で手づくりした料理を、冷蔵食または冷凍食で届けるサービスを行っています。

その冷蔵食の中に、「塩分カロリー調整食」が仲間入りしたのです。メニュー2種類とごはんがセットになった「すこやか膳2食セット」と、メニュー3種類とごはんがセットになった「すこやか膳3食セット」があります。

  • すこやか膳2食セットはメニュー2種類とごはんがセットになっていて、2食の総カロリーが1,000キロカロリー、塩分は4グラム
  • すこやか膳3食セットはメニュー3種類とごはんがセットになっていて、3食の総カロリーが1,500キロカロリー、塩分は6グラム

冷蔵便のすこやか膳2食セットは1,728円(税込み、送料込み)、すこやか膳3食セットは2,592円(税込み、送料込み)で、5日分以上から注文を受け付けてくれます。

ミールタイム

 
ミールタイムには、糖尿病食や脂質異常食、高血圧食に利用できる「ヘルシー食」があります。

  • エネルギーはごはんなしで300キロカロリー
  • ごはん付きで500キロカロリー
  • 塩分は2.0グラム以下
以上の内容となっています。

健康食通販会社なので、カタログに基づき、商品を選んで申し込みを行います。

送料は無料で、料金は選んだメニューによって異なります。おかずだけでも、ごはんがついても、598円が上限のようです。

メニューごとにカロリーや塩分、たんぱく質、脂質などが商品別に表示されていますし、洋風・和風・中華風とメニューもバラエティに富んでいます。

ヘルシー食にはスイーツも用意されているので、カロリー計算をしながら楽しむのもよさそうです。

糖尿病の予防も食事療法も、食事宅配サービスを活用しよう!

糖尿病は遺伝性の高い病気ですが、生活習慣病でもあるので、食事が偏っている、生活が不規則など、いつ予備軍になっても発症しても、おかしくないものです。

そして、ファストフードやコンビニエンスストアが増え、加工食品を食べる機会が増えた現代の日本人は、世界的にみると、塩分摂取量が多い民族でもあります。

糖尿病の予防や治療のために、カロリーや塩分を控えたいと考えているなら、食事宅配サービスを活用するのが便利です。

味の好みや申し込む頻度、メニューなどを考慮して、申し込みをすれば、温めるだけで簡単にバランスのとれた食事をすることができます。

自分で計算しながら手づくりするのもよいですが、ときには食事宅配サービスを利用して、メニューのヒントをもらうのもよいかもしれません。

お試しセットなどを活用し、自分の口に合う食事宅配サービスを見つけてくださいね。

        
        

  関連記事

レモンバーベナはポプリやハーブティーにオススメ!美容効果も。

香りがよく、料理の香りづけとしても大活躍のハーブ レモンバーベナ レモンバーベナ …

座っているのも辛い!女性ならではの腰痛の原因と対策法

腰痛を予防するためにするべきこと4つ 年齢に関わらず腰痛に悩んでいる女性は多いで …

いびきや無呼吸も防止!疲れが取れやすい横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」

頭・首・肩・腕を支える特許技術の横向き寝専用枕で睡眠の質を高めよう 睡眠の質を高 …

歯ブラシは毛先で交換時期を見極めよう

交換時期がよくわからない歯ブラシ。実は毛先に注目すればはっきりわかるのです。意外 …

知らなかった!ノンアルコールビールを飲めば美容効果をGETできる!

お酒が飲めない人御用達、ぐらいにしか思ってなかったノンアルコールビール。実は様々 …

杏仁豆腐の美容効果に注目!健康にもなれるデザート!

美容だけでなく健康にも役立つおいしいデザート杏仁豆腐について 女性に人気が高いデ …

実力発揮するか?健康増進、アンチエイジングに貢献する水素サプリメント

今、水素が熱い!話題の水素サプリメントの評判は? 今や水素は医療の現場でも用いら …

眠くならないためのポイント!食事のとり方やツボ押し方法紹介!

眠くなると困る時にはどんな対策をとればいい?眠くなる薬や対策も紹介! 仕事中眠く …

花粉症の症状がつらい時に飲みたいハーブティー3選

花粉症に効果のあるハーブティーとその美容効果とは? 美容や健康への効果で注目され …

今大注目の布ナプキン、じわじわ人気が広がってきているのはなぜ?

薬に頼らない生理痛対策、布ナプキンのこんな効果! 出典:nunonaの布ナプキン …