今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

釣藤散は朝方からの頭痛や頭重感の悩みをサポート!ストレス性の高血圧による諸症状にも効果的

慢性頭痛に効果を発揮!高血圧による不眠や抑うつにもおすすめの漢方

高血圧にともない慢性的に、特に朝方に頭痛・めまい・耳鳴りといった不調が出ている人には、鎮静作用があり、脳血管のけいれんを抑え、精神を安定させる釣藤散がおすすめです。

高血圧は過度なストレス、緊張、加齢などが原因といわれており、おもに中年期以降にあらわれます。若い人の場合にも、鉄分不足の貧血にともなってあらわれるなど、さまざまな要因で患うことがあります。

そうした状態に処方される釣藤散は、中国南宋時代の漢方薬の書「類証済本事方」から900年の長きにわたって用いられてきました。病院で西洋医学の薬とともに使われることもある、ごく一般的な漢方薬です。

脳内の血流を良くする効果があるため、先ほど紹介した高血圧の諸症状に優れた薬効を持つと言われています。そのほかにも、イライラ、気分の落ち込み、不安や不眠といった症状のある人にも処方されることがあります。

この漢方薬を処方されたら、試しに2週間ほど続けてみるのがオススメです。

釣藤散の特長

釣藤鈎という生薬が名の由来にもなった主要成分です。アカネ科のカギカズラという植物の、釣り針のような形をしたトゲとその周辺部を乾燥させたものです。

トゲの部分が猫の爪にも似ていることから、キャッツクローという名前もあります。

対象となるのは、基本として体力があり、

  • 高血圧
  • 慢性的な頭痛がある
  • うつ傾向で、いらいら、耳鳴り、ふらつきがある
  • 脳血管系の病気がある
といった症状にあてはまる人です。胃腸の働きを補う作用もあるので、おなかが不調になりやすい人でも飲むことができます。

釣藤散は、脳卒中などの病気をした人の、脳の血流をよくする薬としても認知されています。その効果ゆえ、最近では認知症にも効果があるといわれています

また、血圧を安定させ、自律神経を整えるため、高血圧以外の人にも用いられています。

  • 不眠症
  • 神経症
  • 更年期障害
  • 動脈硬化
  • メニエール病
などの人にも処方されています。

高血圧に由来しない場合の頭痛、肩こり、頭重、イライラ、抑うつ、肩こりなどの症状にも効果はあるといわれており、中でも慢性頭痛の予防に高い効果を発揮します

気になる味や飲みやすさについて

釣藤散の味は、一言でいうと甘苦です。そのほかに、少し辛いと感じるかもしれません。主成分の釣藤鉱、その他にも石膏、甘草、茯苓、麦門冬など甘みを感じさせる成分が入っています。陳皮や生姜が多少の苦みを感じさせます。

どちらかというと、飲みやすいほうの部類です。

顆粒での処方がおもで、基本的にはぬるま湯で溶かして飲みます。中でも、じっくりと味や香りを味わいながら飲む方法が良いとされています。

薬煎のように味わうことで、より消化液が分泌され、吸収が良くなり、効果も最大限に取り込めるようになります。

飲むタイミングは、食前か食間の空腹時がよいでしょう。もし、食欲不振や吐き気があったりして飲みづらい場合は、食後でも構いません。

溶かして味わうのが嫌な場合は、そのまま水などで飲み下してもらっても構いません。味が苦手な場合は溶かした湯に砂糖を入れたり、ココアに入れたりして、飲みやすくするのも一つの手です。

粉末自体が苦手な人はオブラートに包んで。また最近は服薬用のゼリーなどもありますので、そうしたものを用いてもよいでしょう。

釣藤散に入っている11種類の生薬は

釣藤散には、11種類の生薬が入っています。

釣藤鉱(チョウトウコウ)
漢方名の由来にもなった成分です。鎮痛作用があるほか、脳内の血管を広げ血流を良くします。また、減少してしまうと頭痛をまねくセロトニンを増加させ、精神を安定させます。

(石膏セッコウ)

目の充血や、のぼせを冷ます役割を持っています。

茯苓(ブクリョウ)

水分を取り除くことで、めまいや耳鳴りを改善します。つかえ、食欲不振など、胃腸の不調を改善します。鎮静作用があります。

半夏(ハンゲ)

水分を取り除くことで、めまいや耳鳴りを改善します。つかえ、食欲不振など、胃腸の不調を改善します。

防風(ボウフウ)

発汗、発散作用により痛みを解消させます。鎮静作用があります。

菊花(キッカ)

興奮した神経を鎮静させ、精神を落ち着かせる作用があります。

人参(ニンジン)

胃腸の働きを整えます。つかえ、食欲不振などの不調を改善します。

麦門冬(バクモンドウ)

体の水分を保つ作用があり、熱を冷まします。

陳皮(チンピ)

胃腸の働きを整えます。つかえ、食欲不振などの不調を改善します。

生姜(ショウキョウ)

胃腸の働きを整えます。つかえ、食欲不振などの不調を改善します。

甘草(カンゾウ)

鎮静作用があります。

これら11種類の生薬が合わさって効果を発揮し、さまざまな症状の原因を改善し、ストレス性の血圧を安定させ、頭痛などを鎮静緩和します。

心身のバランスが、自律神経の乱れにより崩れることで生じる、

  • ふらつき
  • 顔面紅潮
  • 目の充血
  • いらいら
  • 肩こり
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 悪寒
  • 咳痰
  • のぼせ
などにも効果的です。

他の漢方との飲み合わせや、偽アルドステロン症に注意して服用しよう

甘草(カンゾウ)を含む他の漢方薬や、病院からもらったお薬を飲んでいる場合、釣藤散を合わせて飲むには注意が必要です。

甘草の同類成分には、グリチルリン酸およびグリチルリチン酸ジカリウムというものがあります。それらの成分が摂取過多になった場合、「偽アルドステロン症」という症状が出てくる恐れがあります。

手足のだるさや脱力感、ツッパリ感、筋肉痛などの症状が出始めたら副作用が出ているかもしれませんので、いったん服用を中止して、医師・薬剤師に連絡してください。まれに重篤化するおそれがあります。

何年も服薬しているから大丈夫と思っていても、突然症状が出ることがあります。甘草を含む製品は、風邪薬、解熱鎮痛薬、胃腸薬、婦人用薬、ビタミン類などにも含まれているからです。

食品などにも含まれていることもあるので、知らずしらずのうちに多く摂取しているかもしれません。医師や薬剤師などに相談して、自分でも用法、容量を守ることを心がけましょう。

また、釣藤散自体に、何らかの原因でアレルギー反応が出て、服用後、発疹やじんましん、かゆみなどが現れる場合もあります。

胃部不快感、下痢、便秘、食欲不振などの異常が現れた場合も、副作用が考えられるので、いったん服用を中止するようにしましょう。

虚弱体質または体力が落ちている人は、消化器系の副作用が出やすくなるので不向きです。高齢者の場合は、一般に生理機能が低下しているので、服用の際は医師か薬剤師に相談しましょう。

安全性が確認されていない妊婦、産婦、授乳中の人、または15歳以下の場合の服用は避けましょう。

自分に合っているかわからない、どれぐらいの量を飲んで良いのかわからないなど、不安を感じる人は、薬剤師に相談してから決めることをおすすめします。

        
        

  関連記事

サビない体作りは食べ方や食材選びで決まる

体のサビを予防する食事でアンチエイジング 人間が呼吸をするたび、酸素を取り入れた …

必要のない薬を飲んでいるような気がしたら、断薬・減薬サポートの『薬やめる科』をチェック

日本は“薬漬け医療”!?断薬をサポートする診療科目があるのをご存知ですか? 目次 …

「ほっと見えマスク」は疲れ目の解消以外にの効果も!?その魅力や特徴は?

ほっと見えマスクは他のアイマスクと一味違う!選ばれる理由とは 日々の疲れを癒すた …

塩分過多によるむくみが気になる人はきゅきゅっと小町を試してみよう

体の中の巡りを良くしたいと思っているのであればきゅきゅっと小町が効果的です 出典 …

見た目も痛みも辛くてイヤな外反母趾にならないために実践すべきこととは?

外反母趾の正しい知識を学ぼう 今日は歩きすぎたから痛いのかしら、そう軽く思ってい …

バジルは料理でもお馴染み!その幅広い効果について知っておこう

活躍の場が幅広いバジルの魅力を紹介!鎮静作用や虫よけ効果も。 バジルはアジアや南 …

排尿トラブルの改善に効果的な漢方薬 八味地黄丸の効果・効能

下半身の悩みに効果アリ!頻尿異状改善や四肢の冷え改善にもおすすめ 八味地黄丸(ハ …

今話題のねかせ玄米の効果と作り方

芸能人にもファンが多いねかせ玄米でアンチエイジング ローラ、石原さとみ、吉瀬美智 …

今大注目のエゴマ油の効果と摂取方法が知りたい!

話題になっているエゴマ油の様々な効果と、摂取方法についてご紹介します。 最近話題 …

悩みごとや不安で眠れない人は帰脾湯を飲んでみて!心身疲労による緊張感やイライラにも効く

貧血にも効果あり!胃腸や身体が丈夫でない人でも飲める漢方 なんとなく疲れやすい、 …