今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

花粉やPM2.5から体を守る食べ物とは?

体の中から花粉、PM2.5の対策をしよう!
cc5c25b5e0b69dfd5c6ad3b28b7215f5_s

花粉やPM2.5による体への影響

日本では3000万人以上が花粉症に悩んでいると言われています。お医者さんにかからないまでも、春先になるとくしゃみや鼻水が止まらなくなる方も多いのではないでしょうか?

花粉症の主な症状はくしゃみ、鼻水、目やになど命に関わるものではありませんが、鼻づまりによって味覚がおかしくなったり呼吸がしにくいせいで一時的に不眠症になるなど深刻化するケースもあります。

さらに、ここ数年は偏西風によって中国からPM2.5という大気汚染物質が日本へ飛ばされてきていることも問題になっています。

PM2.5は髪の毛の5分の1というとても小さな物質で、肺の奥まで入り込んで気管支炎やぜんそく、アレルギーの引き金になる上に、WHOから発ガン性が報告されています。また、花粉とくっつくと花粉の中にあるアレルギー物質が放出され、花粉症がひどくなることもわかっています。

花粉、PM2.5から食べ物で体を守ろう!

花粉やPM2.5を体内へ入れないためにマスクを欠かさずしている方も多いと思います。しかし、マスクは隙間から花粉が侵入してしまいますし、市販されているマスクではPM2.5をシャットアウトできないと言われています。そこで、体の中から花粉やPM2.5の対策をできる食べ物についてご紹介します。

グルコシノレートを含むアブラナ科の野菜

ルッコラ、ブロッコリー、キャベツなどアブラナ科の野菜には『グルコシノレート』という解毒成分が多く含まれ、発ガン性物質を対外へ排出する効果が期待できます。

スルフォラファンを含むベビーリーフ

ベビーリーフやスプラウトという名前で販売されている野菜は、大きくなる前のカイワレ、レタス、ほうれん草など。野菜の赤ちゃんのようなものです。これらにはスルフォラファンという花粉症の症状を抑えてくれる成分が多く含まれています。

抗酸化作用の高い食べ物を選ぶ

抗酸化作用とは、細胞の老化や変質を防ぐ効果のことでがん予防への効果も期待されています。主にビタミンA,C,E、ポリフェノールに強い抗酸化作用があります。抗酸化力の高い食品にはかぼちゃ、ニンジン、バナナ、キャベツ、ほうれん草などがあります。また、女性ホルモン様作用で知られる大豆イソフラボンもポリフェノールの一種です。

・バランスよく食べる
大人になってアレルギーを発症する方が増えている背景には、栄養バランスの悪さが指摘されています。バランスの偏った食事は免疫力を低下させアレルギー発症のきっかけになります。さらに、体内に入った毒素の排出も滞らせます。
バランスの取れた食事を心がけ、不足しがちな栄養素をサプリメントで補うようにしましょう。

・葉物野菜はしっかり洗う
大気中に存在する花粉、PM2.5を体内に入れないためには、調理する前にしっかり洗うことも忘れずに。

        
        

  関連記事

肩こりや背中の丸まりは肩甲骨回しで解消!肩甲骨回しのやり方とは?

辛い肩こりを解消してくれる肩甲骨回しの効果とは? ガチガチに固まった肩の痛みで家 …

関節痛は血流の悪さが原因かも…血行不良改善におすすめの栄養素などを紹介!

血行不良が関節痛に繋がってしまう場合も。症状や対策をご紹介します。 関節痛が起き …

パクチーとも呼ばれるコリアンダーが持つ効果・効能まとめ

好き嫌いが分かれるハーブ コリアンダーは魅力がたくさん! コリアンダーは地中海沿 …

早起きを努力ではなく習慣に!光で目覚めるエナジーライトinti(インティ)

専門医もすすめる光の目覚ましでつらい寝起きをスッキリと 朝起きるのがつらい、早く …

コロンハイドロセラピー(腸内洗浄)が及ぼす美容・健康への好影響がスゴい

コロンハイドロセラピーの仕組みや、メリットについてお話しします。 目次1 コロン …

ボリジは健康や美容にも効果的なハーブ!風邪の初期症状にも。

ボリジはむくみの解消や美肌作りにも効果的!育てやすいのも魅力 ボリジとは地中海沿 …

嘔吐から感染するウイルスがある!その症状と対処法について

世の中には、感染力の高い病気がいくつかあります。飛沫感染や空気感染、経口感染とと …

リンデンはとにかく効果・効能が豊富!高いリラックス効果にも注目

木と葉や苞では働きが違う!リンデンは美容&健康対策にオススメ リンデンはヨーロッ …

コスパ最強の「えがおの青汁満菜」なら、財布に響かない!

値段の安さ、栄養面、美味しさで選べば、「えがおの青汁満菜」の定期購入が最強!その …

病気になるリスクが高くなる「ドロドロ血液」とは?乾燥対策でサラサラ血液を目指そう!

ドロドロ血液は危険!体内の乾燥を防ぐことがサラサラ血液への近道です。 健康な血液 …