今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

花粉症の症状がつらい時に飲みたいハーブティー3選

花粉症に効果のあるハーブティーとその美容効果とは?
6d67f3fa8b93b44c4d5c18770482f1e9_s
美容や健康への効果で注目されるハーブティーには花粉症の緩和や予防効果も期待できます。ハーブティーはノンカフェインで時間や体調を問わず飲めるのも魅力的ですが、種類が多くてどれを飲めば良いのか迷っている方も多いと思います。

そこで、今回は花粉症への効果が期待されているハーブティー3つをご紹介します。

ペパーミントティー

ペパーミントにはミントポリフェノールという抗アレルギー作用のあるポリフェノールが含まれています。鼻の粘膜の腫れを緩和させる働きがあり、辛い鼻づまりや、鼻づまりからくる不眠、味がよくわからない、口が乾くといったトラブルを改善します。その他、ペパーミントの清涼感によって鼻がスーッとして呼吸がしやすくなります。

ペパーミントティーには眠気を覚ます作用があるので、花粉症でぼーっとしている時の目覚ましにもぴったりです。

また、ポリフェノールと言えば活性酸素を予防する抗酸化作用ですよね。もちろんミントポリフェノールにも抗酸化作用があり、生活習慣病、肌や身体の老化も防いでくれます

ハッカやメンソールのような強い清涼感のある香りと味が特徴で、誰からも好まれるハーブティーの一つです。メジャーなハーブティーで値段も安価で試しやすいです。

カモミールティー

カモミールには、花粉などのアレルギー物質が体内に入った時に体内から追い出すように作用するヒスタミンという物質の分泌を抑制する働きがあります。くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど、様々な花粉症の症状の緩和が期待できます。

また、カモミールにはたかぶった神経をリラックスさせ、気持ちをおだやかにしたり、入眠をサポートする働きもあります。睡眠不足やストレスがたまっている方にもおすすめです。その他、体温を高める働きや、抗酸化作用、胃腸の炎症を抑えるといった様々な効果が期待できます。

ただし、カモミールにはブタクサアレルギーを悪化させる可能性があるので注意が必要です。ブタクサは秋に花粉を飛ばす植物なので、春夏は気にせず飲んで大丈夫です。

カモミールティーの香りや味は好みが分かれるので、まずは試しに飲んでみることをおすすめします。少し苦手な方はブレンドティーを選ぶと良いですよ。

ネトルティー

ネトルティーには血液の浄化や老廃物の排出といったデトックス効果があります。また、アレルギー症状の原因ヒスタミンの分泌も抑制するため、花粉症の様々な症状を緩和してくれます。

ネトルティーには鉄分やカリウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。女性に多い貧血の予防、余分な水分を排出してむくみを取り除く、血行促進といった効果が期待できます。

ネトルはふんわりした主張の強くない香りで緑茶に似た香りと味で、日本人にもなじみやすいのもメリットです。食事中などいつでも飲める日常茶としておすすめです。

        
        

  関連記事

桂枝湯は風邪のひきはじめの優しいミカタ!身体や胃腸があまり丈夫でない人でも安心して飲める

風邪の初期の諸症状に!葛根湯が合わない人にはこちらがおすすめ 風邪の初期症状が出 …

遺伝子が太る理由や痩せる方法を教えてくれる!簡易遺伝子検査キット「遺伝子博士」とは?

遺伝子情報をもとにしたダイエット!遺伝子博士の気になる値段やわかることとは? ▼ …

桂枝加竜骨牡蛎湯で神経質を改善できる!?不眠症や夜尿症にも効果的

心の不安やストレスに働きかける漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯とは 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケ …

コスメや医薬品にも!自然植物のチカラ・和漢とは

衰えを感じ始めた肌、本来の美しさを高めたい肌にオススメの和漢エキス 化粧水などの …

フラックスの種子はスーパーシード!女性特有の不調改善にも。

フラックスで肌トラブルや不眠解消!栽培も初心者向け ラックスはヨーロッパやアジア …

顔がピクピクするのは顔面けいれんかも!原因や症状、治療法は?

顔面けいれんの原因、症状、治療法などについてご紹介します。 突然顔がけいれんする …

必要のない薬を飲んでいるような気がしたら、断薬・減薬サポートの『薬やめる科』をチェック

日本は“薬漬け医療”!?断薬をサポートする診療科目があるのをご存知ですか? 目次 …

病気予防の最先端!遺伝子検査“MYCODE(マイコード)”のススメ

遺伝子検査で、自分のかかりやすい病気や体質を知ろう! がんや生活習慣病などなど… …

小青竜湯は鼻水の悩み改善に効果的な漢方薬!水っぽい痰や変えの諸症状にも◎

体内での水分バランスを調整!花粉症にも効果的な漢方薬を紹介 小青竜湯(ショウセイ …

コンフリーは別名ニットボーンとも呼ばれている!その理由とは?

骨折が早く治る!?肥料としても活用できるコンフリーとは コンフリーはヨーロッパ・ …