今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

食材の力を活かしたエイジングケア

アンチエイジングに効果的な調理法をマスターしよう!
07569a23f342c931f5ed87f81d2e2740_s
肌老化の中でも対応に困るのが『シミ』ですよね。シミが1つあるだけで顔全体がなんだか老けて見える上に、1度できてしまったシミを消すには時間も手間もかかります。

そんな厄介なシミの正体は、メラノサイトから合成されるメラニン色素。メラニンは紫外線だけでなく、乾燥、摩擦、ニキビなどあらゆる皮膚へのダメージを受け止めて肌を守る盾のような役目をしています。メラニンはターンオーバーとともにやがて皮膚から剥がれ落ち、シミにはなりません。

ところが、紫外線の浴びすぎや加齢による肌バリア機能の低下によってメラニンが合成されすぎてしまったり、加齢によってターンオーバーが遅れがちになると、メラニンの排出が上手くいかずにメラニンが積み重なりシミになって表れます。

そんなシミを予防するには、ビタミンC,E、βカロテン、大豆イソフラボンの含む食品を積極的に取り入れるのをおすすめします。

ビタミンC

ビタミンCにはシミの元になるメラニンの合成を抑制する働きがあります。美白化粧品に使用される美白成分としても有名です。

ビタミンCは体内に入ってから2~3時間で排出されてしまいます。食事の度に意識してビタミンCを取り入れるようにしましょう。熱に弱く加熱すると壊れると言われていますが、煮込み料理でない限り全てが破壊されるわけではありません。加熱か生かはあまり深く考えなくても大丈夫です。

(パプリカ、ゆず、アセロラ、パセリ、レモン、芽キャベツ、柿、キウイフルーツなどに多く含まれる)

ビタミンE

ビタミンEには優れた抗酸化作用がある脂溶性のビタミンです。老化の原因と言われる活性酸素の働きを抑制する他、新陳代謝の活性化によるメラニンの排出促進、血行促進によって栄養素が肌へ行きわたるなど、美白以外にも肌全体を若返らせる作用があります。

ビタミEは熱や酸に強く、どんな調理法でも成分が壊れず体内へ届きます。油を使った炒め物や油ものだと吸収率がアップします。
(アーモンド、唐辛子、抹茶、小麦麦芽、ヘーゼルナッツ、ひまわり油などに多く含まれる)

βカロテン

かぼちゃ、ニンジンに含まれるβカロテンは体内へ吸収されるとビタミンAに変わる性質を持っています。ビタミンAにも、C,Eと同じように強い抗酸化力があります。

βカロテンは、紫外線をあびた時に発生する活性酸素・一重項酸素を分解し、メラニンの生成を抑制する働きがあります。抗酸化作用の中でも特に美白効果の高い成分と言えます。また、βカロテンには皮膚や粘膜を健やかに整える働きもあり、肌自体を健康にしたい方におすすめです。

(しそ、モロヘイヤ、ニンジン、かぼちゃ、パセリ、バジル、ほうれん草などに多く含まれる)

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをします。女性ホルモンには、コラーゲンの生成を促す働きがあり、肌にうるおいとハリを与えてくれます。

コラーゲン量がアップし肌をみずみずしく保ち、乾燥によるくすみを防ぎます。また、しっかりうるおいをキープしている肌は、紫外線や摩擦などの外部刺激に強くなり、メラニンを過剰に発生させず、ターンオーバーも正常になりメラニンの排出もスムーズになります。

(納豆、大豆、豆乳、豆腐、油あげ、きな粉、みそなどに多く含まれる)

        
        

  関連記事

かぼちゃがインナービューティーに役立つ!乾燥&冷え性改善にも

かぼちゃといえば、食卓で定番の野菜ですよね。彩りも良く、煮物やスープで活用してい …

長引く風邪には柴胡桂枝湯が効果的!食欲不振・吐き気の改善にも。

風邪に効く漢方薬 柴胡桂枝湯で期待できる効果や注意点は? 柴胡桂枝湯(サイコケイ …

小さな虫歯なら治せる!?重曹マウスウォッシュとは

重層を使ったマウスウォッシュの効果についてご紹介します。 虫歯になってしまった場 …

体型、不安、疲れ…自分の体に気を使い始めた3つの瞬間

年齢による体の変化を感じたらエイジングケアを始めよう 若い時はメイクやファッショ …

スイカの力でしつこいむくみを解消!スイカプラスについて

スイカプラスはダイエット中の方からも選ばれるむくみ解消サプリメント むくみが気に …

ワインでできる!1日1杯からはじめる体のアンチエイジング

ワインのすごいアンチエイジング効果 ワインを楽しむ人増えましたね。スーパーでも気 …

鼻水の悩み改善に効果的な漢方薬 小青竜湯とは?水っぽい痰にも。

体内での水分バランスを調整!花粉症にも効果的な漢方薬を紹介 小青竜湯(ショウセイ …

長引くむくみ、しびれ、ふるえ、だるさ、もしかしたらそれ病気のサインかも?

慣れてしまうからこそこわい、ちょっとした変化を見過ごさないで! むくみ、ふるえ、 …

たんぽぽもタンデライオンというハーブ!効果・効能は?

タンデライオンは女性にうれしいハーブ!母乳の出を良くする働きも タンデライオンは …

女性のハーブとも呼ばれるレディースマントルの効能は?美容にも!

ホルモンバランスを整えるハーブとして人気!生理痛の改善効果も レディースマントル …