今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美人がハマる”H”とは!?

美人に欠かせないと話題になっている“H”。
5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s
一瞬どきっとしてしまうけれど、実はそのHとは“水素”のこと。

・疲れがとれる
・風邪をひきにくくなった
・痩せやすくなった
・肌がきれいになった

と、水素には魅力的なアンチエイジング効果がたっぷり。今回は水素の力についてご紹介します!

老化の原因となる酸化は止められない

エイジングが進む理由のひとつとしてあげられるのが、体を酸化させてしまう“活性酸素”の存在です。普通に生活しているだけでどんどん増え、完全に止めることはできない困った物質で、ストレスや慢性的な睡眠不足などで過剰発生することもあります。

体の酸化が進むと、シワやシミなどの肌トラブル、老化の原因となるのはご存知の通り……。

活性酸素の過剰発生を防ぐには、抗酸化作用のある物質を取り入れることです。なかでも高い抗酸化作用を持つとして白羽の矢が立っているのが“水素”なのです。

特に水素がたっぷり含まれた「水素水」は、多くの美容のエキスパートや芸能人からも注目されています。

疲労回復、ダイエット、美肌……うれしいマルチな効果に注目

・疲れの原因を体外に排出!疲労回復効果
疲労の原因となるのは体内に蓄積された活性酸素。体を動かすときだけでなく、デスクワークなど頭を使う作業でも多くのエネルギーが消費されます。エネルギーを作るには、大量の酸素が必要とされますが、同時に不要な活性酸素も増やしてしまいます。水素には、活性酸素を捕まえて体外に排出する効果があります。結果として、体内にたまった活性酸素が減少し、疲れにくくなるのです。

・燃焼系と排出系Wのダイエット効果
水素を取り入れると血管が拡張され、血液がサラサラになる効果もあります。血流がよくなると、代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になります。さらに、整腸作用もあり、便秘のトラブルにも効果的。燃焼系と排出系のダブルのダイエット効果が期待できます。

・シミ・くすみの改善!美肌効果
血液サラサラ効果により老廃物の排出がスムーズになると、体内環境が正常になり皮膚にハリやつやが出てきます。さらに、シミの原因物質を減らす作用や、ニキビなどの炎症やアレルギーを抑える効果も。日焼けしにくく、鎮静も早まるので紫外線対策にもぴったりです。

飲む、つかる、溶かす。水素はどう取り入れるべき?

水素を取り入れる方法は、さまざまです。飲むだけでなく、入浴剤を使えばお風呂で全身の皮膚から取り入れることも可能。”内からも外からも”という万能さ、自分のライフスタイルに合った取り入れ方を選べるのもポイントです。

・はじめやすいオーソドックスなスタイル、飲む
手軽に取り入れることができ、初めて水素美容に挑戦するという人におすすめ。パウダーをペットボトルなどに溶かして飲むタイプのものもありますが、水素が抜けやすいので、アルミパウチ入りの水素水を選ぶのがベター。

・お風呂のお湯を水素水にして家族で
入浴剤を使って全身から水素水の効能を取り入れる方法。頻度は週に2日くらいでOKです。体の芯から温まってリラックスできるほか、疲労回復効果、美肌効果が高いのがポイント。家族みんなで使えるのでコスパも良し!

・忙しい人なら手軽に携帯できる、サプリメント
持ち運びが簡単で、場所やタイミングを選ばないので普段忙しい人にぴったり。副作用の心配はありませんが、飲み過ぎると脱水症状を引き起こす可能性があるので、多めの水で服用するのがおすすめ。

        
        

  関連記事

花粉症対策総まとめ。ズルズルグズグズ…症状に悩む前にチェックしよう!

花粉症対策として具体的にどのようなことを行うべきかご紹介します。 花粉症に悩む方 …

爪のツボを刺激して自律神経を整えよう!爪のマッサージのやり方

忙しい生活を送る現代人の多くが悩まされているのがストレスです。ストレスや自律神経 …

四逆散は体内の炎症を抑えてくれる他にも心のトラブル改善にも効果!

四逆散は手足の冷え改善や不眠症の改善にもオススメの漢方薬 四逆散(シギャクサン) …

ヨク苡仁湯は慢性的な関節・筋肉の腫れや痛みに効く!余分な水分を取ってむくみをやわらげてくれる

水分の代謝を助けて、熱と痛みを発散!関節リウマチにも処方される漢方 漢方の考え方 …

美人や幸せの元って本当?女性ホルモンの役割や増やし方

女性ホルモンについて正しい知識を身に付けよう 「恋をすると増える」「美人の元」な …

「何もしていないのに疲れてる」は病気!?慢性疲労症候群とは!

慢性疲労症候群の症状や原因、治療法についてお話しします。 「何にもしていないのに …

アンチエイジングに効果的なバタフライピーとは?効果・効能!

アンチエイジングに効果的な飲み物はたくさんあります。その中でも最近注目されている …

苓桂朮甘湯は身体があまり丈夫でない繊細な人でも飲みやすい!立ちくらみにも効果的な漢方薬

神経質な人や、身体が弱くめまいに見舞われる人におすすめの漢方 漢方外来へ赴くこと …

簡単・手軽に実践できる冷え対策紹介!おうち・食事・外出先でのポイントは?

健康で美しい体を作るために欠かせないのが冷え対策です。誰でも実践できる方法をご紹 …

低血圧の種類を知っていますか?あなたはどのタイプ?

つらい低血圧対策は生活習慣を改善するところからはじめよう 低血圧とは文字通り。血 …