今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美人がハマる”H”とは!?

美人に欠かせないと話題になっている“H”。
5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s
一瞬どきっとしてしまうけれど、実はそのHとは“水素”のこと。

・疲れがとれる
・風邪をひきにくくなった
・痩せやすくなった
・肌がきれいになった

と、水素には魅力的なアンチエイジング効果がたっぷり。今回は水素の力についてご紹介します!

老化の原因となる酸化は止められない

エイジングが進む理由のひとつとしてあげられるのが、体を酸化させてしまう“活性酸素”の存在です。普通に生活しているだけでどんどん増え、完全に止めることはできない困った物質で、ストレスや慢性的な睡眠不足などで過剰発生することもあります。

体の酸化が進むと、シワやシミなどの肌トラブル、老化の原因となるのはご存知の通り……。

活性酸素の過剰発生を防ぐには、抗酸化作用のある物質を取り入れることです。なかでも高い抗酸化作用を持つとして白羽の矢が立っているのが“水素”なのです。

特に水素がたっぷり含まれた「水素水」は、多くの美容のエキスパートや芸能人からも注目されています。

疲労回復、ダイエット、美肌……うれしいマルチな効果に注目

・疲れの原因を体外に排出!疲労回復効果
疲労の原因となるのは体内に蓄積された活性酸素。体を動かすときだけでなく、デスクワークなど頭を使う作業でも多くのエネルギーが消費されます。エネルギーを作るには、大量の酸素が必要とされますが、同時に不要な活性酸素も増やしてしまいます。水素には、活性酸素を捕まえて体外に排出する効果があります。結果として、体内にたまった活性酸素が減少し、疲れにくくなるのです。

・燃焼系と排出系Wのダイエット効果
水素を取り入れると血管が拡張され、血液がサラサラになる効果もあります。血流がよくなると、代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になります。さらに、整腸作用もあり、便秘のトラブルにも効果的。燃焼系と排出系のダブルのダイエット効果が期待できます。

・シミ・くすみの改善!美肌効果
血液サラサラ効果により老廃物の排出がスムーズになると、体内環境が正常になり皮膚にハリやつやが出てきます。さらに、シミの原因物質を減らす作用や、ニキビなどの炎症やアレルギーを抑える効果も。日焼けしにくく、鎮静も早まるので紫外線対策にもぴったりです。

飲む、つかる、溶かす。水素はどう取り入れるべき?

水素を取り入れる方法は、さまざまです。飲むだけでなく、入浴剤を使えばお風呂で全身の皮膚から取り入れることも可能。”内からも外からも”という万能さ、自分のライフスタイルに合った取り入れ方を選べるのもポイントです。

・はじめやすいオーソドックスなスタイル、飲む
手軽に取り入れることができ、初めて水素美容に挑戦するという人におすすめ。パウダーをペットボトルなどに溶かして飲むタイプのものもありますが、水素が抜けやすいので、アルミパウチ入りの水素水を選ぶのがベター。

・お風呂のお湯を水素水にして家族で
入浴剤を使って全身から水素水の効能を取り入れる方法。頻度は週に2日くらいでOKです。体の芯から温まってリラックスできるほか、疲労回復効果、美肌効果が高いのがポイント。家族みんなで使えるのでコスパも良し!

・忙しい人なら手軽に携帯できる、サプリメント
持ち運びが簡単で、場所やタイミングを選ばないので普段忙しい人にぴったり。副作用の心配はありませんが、飲み過ぎると脱水症状を引き起こす可能性があるので、多めの水で服用するのがおすすめ。

        
        

  関連記事

その乾燥、食生活が原因かも?食事でできる乾燥対策

冬場に急増する全身乾燥トラブルを、食事で防ごう! 寒くなってくると乾燥肌が気にな …

白ごま油うがいで美しく健康に!やり方と効果は?

ごま油といえば独特な香りで食欲をそそりますよね。大好きで料理に活用しているという …

肝機能を良くするならツボ押し!おすすめのツボ紹介

悪くなってしまった肝機能改善に効果的なツボとは? 何となく顔色が悪く黄色っぽい、 …

柴胡加竜骨牡蛎湯は精神的なことが原因で発生するトラブルに効果的!

不眠改善や緊張緩和にもおすすめな漢方薬 柴胡加竜骨牡蛎湯 柴胡加竜骨牡蛎湯(サイ …

藤原紀香さんが披露宴で引き出物に選んだ水素発生器はどこのメーカーのもの!? 水素水ってそんなにすごいの?

水素水といえば、美容や健康に効果があるとして美容通の間で定番になる一方で、“本当 …

飲むだけ!むくみを解消してすらっとした体を手に入れる。おすすめのサプリを比較

むくみは放置せずにすぐに改善させましょう!放置する危険性やおすすめのサプリメント …

葛根湯加川芎辛夷は鼻の症状によく効くので風邪の時期にオススメ

鼻水・鼻づまりなど、鼻の症状で困っている方にピッタリの漢方です 目次1 鼻水・鼻 …

片頭痛はなぜ起こる?未然に防ぐ方法はないの?

片頭痛が起こりやすい習慣を止めよう! 頭痛持ちの女性は、案外身近にいるものです。 …

大豆イソフラボンが有害!?豆乳の飲みすぎは健康に悪いのは本当?

女性ホルモンに良い大豆イソフラボンの正しい摂取量とは? ダイエットや美肌など色々 …

ホップはビールの原料としてもおなじみ!ハーブとしても優秀な効果が

女性特有のトラブル改善やリラックス作用の高いホップを紹介! ホップとはアジア西部 …