今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

便秘も眠気も全部PMSのせい!生理前を憂鬱にするPMSとは?

PMSで起こる様々な症状と対策法とは?

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

生理前になると様々な体調不良やイライラ・不安を感じることはありませんか?それらの症状は全て「PMS」というトラブルによって引き起こされるものなのです。

日常生活に支障が出るほどの生理痛は月経困難症という病気ですが、PMSの場合は生理前のホルモンバランスの変化が起こる体の変化です。

今回はPMSの原因や、PMSで起きるトラブルについて見ていきましょう。

PMSとは?

PMSは月経前症候群と呼ばれる症状で、プレ・メンストラル・シンドロームという英訳の略称です。

病気ではないため軽く扱われがちですが、症状がひどくなると生活に支障が出ることもあります。自分の体に起こる変化を理解して、上手に付き合っていきましょう。

PMSが起きる仕組み

女性の体は生理周期に合わせて、卵胞期・排卵期・黄体期・月経期を繰り返しています。排卵が終わり黄体期に入ると、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えます。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあり、女性らしい体のラインや肌ツヤを良くする効果があるのがエストロゲンです。

一方、プロゲステロンは受精卵を着床させるために体に様々な変化を起こし、それがPMSの症状につながっていきます。

受精の有無に関わらず黄体期に必ずこの働きが起こるため、生理前に不調が表れてしまいます

PMS症状

便秘や胃痛などの胃腸トラブル
下腹部の痛みや張り、ふくらんでお腹がポッコリする
肌荒れ、ニキビ
眠れない、日中も眠いなどの睡眠トラブル
食欲がなくなる、食べ過ぎる
貧血
むくみ
体重増加

などなど、PMSによる症状は人によって違いが大きすぎて書ききれないほどです。また、食欲の増減など真逆の症状が出ることもあります。

生理前にいつもと違うことがあるなら、それはPMSによるものと考えて良いでしょう。

PMSの対処法

低用量ピルの服用

低用量ピルは排卵を止め、ホルモンバランスを整える効果があります
ひどいPMSや生理痛で悩んでいる場合は、無理をせずピルの服用も検討してみましょう。

気になる費用ですが、毎月2000~5000円ほどの費用で続けられます。ただし、保険適用外のためクリニックによって詳細な金額や診察内容に違いがあります。事前に確認しておくとスムーズです。

漢方薬やサプリメントを利用する

ピルに抵抗がある方も、薬草や野菜を原料にした漢方薬やサプリメントなら取り入れやすいと思います。当帰芍薬散や大豆イソフラボンなどの女性ホルモンを整える働きをするものが、PMSや生理痛の緩和に役立ちます

また、食生活の乱れもホルモンバランスに影響します。普段から栄養バランスの良い食事を心がけることも大切ですが、総合栄養素を配合したマルチビタミンで足りない栄養素を補うのもオススメです。

ストレスや疲れをためない

「PMSは病気でない」「辛いのはみんな一緒」と我慢しすぎるのはやめて、出来る限りストレスや疲れをためないようにしましょう。心身の疲れは女性ホルモンや自律神経のバランスを乱してPMSを悪化させてしまいます

PMSの症状は個人差があるため、自分の症状に合わせて対処していくことが大切です。生理前は心身ともにデリケートな時期、ストレスや刺激を感じるものは遠ざけてゆったり過ごせるように工夫するのも対処法の一つです。

        
        

  関連記事

サフラワーはベニバナとしてもおなじみ!染料以外にも活躍!

ハーブのサフラワーはどんな働きがある?効果を紹介! サフラワーとは地中海沿岸、中 …

小柴胡湯は肝臓のトラブル改善に効果的!なかなか治らない風邪にも!

風邪による諸症状の改善や免疫力アップにも効果的なのが小柴胡湯! 小柴胡湯(ショウ …

観賞用としておなじみのマリーゴールドも優秀なハーブ!

目の健康促進や皮膚・粘膜の消炎効果などを持つマリーゴールド マリーゴールドといえ …

有名な漢方薬といえば、やっぱり葛根湯!飲み方や効果について改めて知っておこう

風邪に効果があるとして有名な葛根湯。その飲み方や様々な効果について改めてご紹介し …

血液クレンジングって何?アンチエイジングに効果的って本当?

有名人も通う「血液クレンジング」とは? 最近テレビや雑誌で話題になっている「血液 …

サンショウにはダイエットサポート効果も!栽培方法は?

サンショウには集中力の向上効果もアリ!独特な香りが特徴! サンショウといえばウナ …

ステビアはダイエットや糖尿病食に役立つハーブ!特徴は?

健康に役立つ!とにかく甘さが特徴のステビアで砂糖を抑える! ステビアは南アメリカ …

防風通聖散をコーヒーで飲むと効果がアップする?それとも危険?

脂肪撃退効果のある防風通聖散をコーヒーで飲むとどうなる? カフェインといえば、眠 …

乳がん検診ではどんなことをするの?詳しい検診内容をご紹介

乳がん検診を受けられる場所や検診の内容とは? 乳がんは20代・30代の女性も珍し …

健康な体の3つの土台は自律神経・内分泌ホルモン・免疫

健康でいるために欠かせない3つの土台とは? いくつになっても健康でいたいと思うの …