今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「エナジードリンク」って何?「栄養ドリンク」とは違うの?

エナジードリンクにはどんな効果があるのか?
majo

コンビニや駅の売店でもよく見かける「エナジードリンク」とは一体何なのでしょうか?「翼を授ける」などのキャッチコピーは頭に残りますが、イマイチどんなものはわからない方も多いですよね。

そこで今回はエナジードリンクの効果や栄養ドリンクとの違いについてご紹介します。

エナジードリンクとは?

エナジードリンクは分類的には清涼飲料水です。普通のジュースと変わらない飲み物ということになっています。では何が「エナジー」なのかというと、疲労感を緩和してくれる成分を配合しているところです。

・眠気を飛ばす「カフェイン」
・体力を作る「アミノ酸」
・様々なビタミン類
・滋養強壮に効果のある生薬エキス

など、サプリメントに近い感じですね。しかしサプリメントに比べると栄養素の配合量は少なく、健康目的で飲むにはあまり向いていない飲み物です。

また、エナジードリンクの大きな特徴として炭酸飲料であることが挙げられます。炭酸は胃腸を刺激して食欲を増進させ、カフェインは中枢神経を刺激して脳の働きを活発にさせます。

栄養摂取や体質改善を目的にするのではなく、気分をリフレッシュしてやる気を出すために飲むのが正しいようです。

栄養ドリンクとの違いは?

栄養ドリンクは「医薬部外品」という分類になり、効果や効能を期待することができます。滋養強壮や虚弱体質をカバーする目的で飲むものです。

エナジードリンクとの大きな違いは配合されている成分にあります。栄養ドリンクには、医薬品として使用される成分が使えるのに対して、エナジードリンクはこうした成分を配合することができません。

海外は日本より医薬品に対する規制がゆるいため、海外からきたエナジードリンクは中身の成分を日本用に変えているものもあるそうです。

エナジードリンクの飲みすぎは危ない?

エナジードリンクはファッショナブルなデザインで、栄養ドリンクよりも気軽に飲めるところが若い人から人気の理由です。「オシャレだから」「味が好きだから」「頭がスカッとするから」という理由でエナジードリンクを愛飲する方が増えています。

しかし、エナジードリンクの飲みすぎには注意が必要です。エナジードリンクにはコーヒーと同等かそれ以上のカフェインが含まれ、一度に大量に飲みすぎるとカフェイン中毒を起こし最悪死んでしまうこともあります。

実際に、2011年にはアメリカで14歳の少女がカフェイン中毒で死亡しています。こういったケースはごくまれですが、カフェインには中毒性と依存性があることは覚えておきましょう

疲れた時に気分を変えたいと思ったら、栄養ドリンクより手軽なエナジードリンクを試してみてはいかがでしょうか?ただし飲みすぎには注意してくださいね。

        
        

  関連記事

足裏のタコは正しい治し方を知ればすぐにサヨナラできる!目指せ足裏美人

間違った治し方はトラブルの元になる 人は二足歩行なので、どうしても足の裏に負担が …

スーパーフード!スピルリナの魅力をご紹介!

どんな効果があるの? 最近話題のスピルリナとは? ※タブレット状のスピルリナ 健 …

民間療法でも使われるハーブ カモミールが持つ効果・効能は?

カモミールにはアレルギー改善作用や抗抑うつ効果も! カモミールはヨーロッパを原産 …

頑固な便秘にもおすすめ!「カイテキオリゴ」で善玉菌を活性化させてスッキリ

善玉菌を活性化させて腸内環境を整えるオリゴ糖で便秘解消! さまざまな調査を見ると …

使われているのはあの染料?!珍しいけど優秀な成分が豊富な「藍の青汁」って?

染料として有名な”藍”を使った新しい青汁。その味や効果について詳しくご紹介 健康 …

ボリジは健康や美容にも効果的なハーブ!風邪の初期症状にも。

ボリジはむくみの解消や美肌作りにも効果的!育てやすいのも魅力 ボリジとは地中海沿 …

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

料理でもお馴染みのハーブ バジルが持つ効果・効能は?

活躍の場が幅広いバジルの魅力を紹介!鎮静作用や虫よけ効果も。 バジルはアジアや南 …

オートファジーで健康寿命が延びる!活性化させる方法を紹介!

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が解明した …

病気になるリスクが高くなる「ドロドロ血液」とは?乾燥対策でサラサラ血液を目指そう!

ドロドロ血液は危険!体内の乾燥を防ぐことがサラサラ血液への近道です。 健康な血液 …