今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アメリカのトランス脂肪酸規制報道を受けて日本の食生活に影響はある?

米当局が「安全でない」と3年以内の全廃を発表
13a872776288010fe43df9cd7bbb287e_s
2015年6月16日にアメリカでトランス脂肪酸の規制に関するニュースが報道されました。

米食品医薬品局(FDA)は6月16日、トランス脂肪酸を生成する部分水素化油脂の使用を原則禁止すると発表した。猶予期間は3年間とされており、部分水素化油脂を使用している食品メーカーは、2018年6月までに代替品に切り替えるなどの対応を迫られる。

これまでもトランス脂肪酸に関する健康への影響は研究されてきましたが、今回の規制はトランス脂肪酸の発生源ともなる油を食品に使用することを2018年以降原則禁止とするというもの。

このFDAによる規制の対象は、トランス脂肪酸ではなく、部分水素添加油脂(マーガリンやショートニング等の原料)です。

このニュースを聞いてからトランス脂肪酸が含まれる食品を食べることに対して不安を感じている方は多いのではないでしょうか。

そこで、アメリカが発表した規制によって日本の食生活にはどのような影響があるのか、どういった食品に注意していくべきなのかをご紹介します。

トランス脂肪酸とはどういったもの?どのようなリスクがある?

トランス脂肪酸とは、油脂を加工したり精製する工程の中でできる不飽和脂肪酸のことです。天然の植物油にもごく少量含まれているものの、今回特に問題になっているのは食品を製造するうえでできあがるトランス脂肪酸についてです。

血液中には悪玉コレステロールとも呼ばれるHDLコレステロールというものがありますが、トランス脂肪酸を取りすぎるとこのHDLコレステロールは増加。このことによる健康被害はとても大きく、心臓病などのリスクを高めます

また、妊娠率を低下させるという研究データもあります。他にも喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎といったアレルギー疾患に繋がる可能性があるので、これらの持病がある方は摂取しないように心がけたほうがいいでしょう。

トランス脂肪酸が多い食品

日本で手軽に手に入る食品の中にもトランス脂肪酸が含まれているものがあります。例えば、マーガリン、ショートニング、ファットスプレッドなど。ファットスプレッドとは食用油脂の割合が80%未満のマーガリン類のことをいうのですが、日本で販売されているほとんどの家庭用マーガリンはこれに分類されます。

これらを使って作られたドーナツやパン、ケーキなどにもトランス脂肪酸が含まれているので、日本人にとっても身近なものだと言えるでしょう。マーガリンが含まれるものというと菓子類を想像しやすいですが、からっとした食感を出すために揚げ物にショートニングが使われていることも珍しくありません。他にもスナック菓子やビスケットを作る際にショートニングが使われていることもあります。

食生活から完全にトランス脂肪酸をなくすことは難しいのですが、ひとつの目安として、摂取量を一日の総エネルギー摂取量のうち1%未満にできるよう心がけましょう。一般的な食事量、活動量の方であれば、一日2グラム未満を目標量とするのがおすすめです。

日本での取り扱いはどうなっている?

アメリカで規制がされるとご紹介しましたが、日本ではトランス脂肪酸に対して、どのような取り扱いがされているのでしょうか。結論から言ってしまえば、「放置」されている状況です。その理由として挙げられるのが、日本ではアメリカなどに比べてトランス脂肪酸の摂取量が少ないということ。現在の摂取量であれば、通常の食生活を送っていれば、健康への影響はほとんどないとみられています。

しかし、食べているものは人によって違い、欧米人並みにトランス脂肪酸を摂取している人もいるでしょう。まだ日本では含まれているトランス脂肪酸の値などについて表示する義務はないため、個人で注意していくことが大切です。

トランス脂肪酸は継続して取り続けることのリスクが指摘されているため、ごく少量であればそれほど敏感になって注意する必要はないと言えます。しかし、安全ではないからこそアメリカでの規制が始まったわけなので、摂取量には注意しましょう。

        
        

  関連記事

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

腰痛・肩こりが治ると評判!高反発マットレスのメリットとは?

高反発・低反発…、実際どっちが体にいいの? 一時期大ブームを巻き起こした、低反発 …

ハイビスカスは美容効果も高いハーブ!効果・効能を紹介

花がかわいいハイビスカスもハーブ!栽培の注意点は? ハイビスカスはアフリカを原産 …

早起きが美女のもと!毎日を充実させるメリットを紹介!

早起きがもたらす5つのメリット、早起きしたら身に付けたいルーティン、また、早く起 …

ミントの鎮静効果や麻痺作用・抗菌作用に注目!虫除け効果も。

天然の虫よけ剤としても活用できるミントの効果・効能を紹介! ミントといえば私たち …

女性は7の倍数に注意!東洋医学が言う女性の体の曲がり角とは?

7の倍数の年齢は美容と健康のトラブルに気を付けよう テレビCMで「女性は7の倍数 …

荊芥連翹湯は慢性的な鼻づまりや目のかゆみ、ニキビに悩む人におすすめ!

鼻炎や扁桃炎、副鼻腔炎にも効果抜群!眠くなる成分がないから安心 荊芥連翹湯(けい …

五苓散で体内の水分循環改善!水滞に効果的な漢方薬をチェック!

むくみや下痢の改善にも効果的!五苓散とはどんな漢方薬? 五苓散(ゴレイサン)は頭 …

自分の体温知っていますか?意外にこわい低体温の諸症状

低体温は老化の元! 体を温めるポイント3つ 美容通の友人A「低体温だと早く老ける …

コンフリーは別名ニットボーンとも呼ばれている!その理由とは?

骨折が早く治る!?肥料としても活用できるコンフリーとは コンフリーはヨーロッパ・ …