今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

食事摂取基準からコレステロールの基準を撤廃?もう食事制限は必要ないの?

コレステロールって何?コントロールするためにはどうすればいいのでしょう?
3b3acc6cc2c5f40087cc46c4bcab4a57_s
アンチエイジングに敏感な女性であれば、健康や若々しさを維持するためにコレステロールを摂取しすぎない食生活を意識しているのではないでしょうか?

コレステロール=体に悪いもの、と、漠然としたイメージを持っているものの、いざ「体にどのような影響があるの?」と聞かれると、いまいち理解できていない方も多いはず。

本当に体のためを思ったアンチエイジングを進めるためにも、一度コレステロールについて正しい情報をチェックしておきましょう。

コレステロールは悪者?

コレステロールは体に悪いとお考えの方が多いでしょうが、それ自体は、私たちの生命活動に必要な脂質の一つです。

それではなぜ、コレステロール=悪いものというイメージがあるのでしょう?

コレステロールには「善玉」と「悪玉」があります。

LDLコレステロールと呼ばれる悪玉コレステロールは、血液の流れに乗って全身にコレステロールを運んでいます。これに対しHDLコレステロールと呼ばれる善玉コレステロールは、必要なかったコレステロールを回収し、運び出す役割をもっているのです。

悪玉コレステロールも体にとっては必要なのですが、悪玉の数が増え、善玉でフォローしきれなくなると、回収しきれなかったコレステロールが血管に残り、動脈硬化を引き起こすなど、様々な病気のリスクを高めてしまいます。

コレステロール値は食事制限で変化しない!?

私たちの健康を脅かすLDLコレステロール値をコントロールするため、長らく食事制限という方法が勧められていました。

ところが、日本動脈硬化学会は2015年5月に、

コレステロール摂取量を減らして血中コレステロール値が低下するかどうか判定する証拠が数字として出せないことからコレステロールの摂取制限を設けない

というショッキングな声明を公開しました。

血液の中のコレステロールのうち、8割は体の中で合成されたもの。つまりほとんどのコレステロールが食事とは関係なく作られていたのです。食事でコントロールできるのは、残りのわずか2割程度。全体のコレステロール値は、食事を変えたところで改善は見込めません。

この理由から、厚生労働省は今年、これまでの食事摂取基準からコレステロールの基準を撤廃したのです。

どうやってコレステロール値をコントロールすればいいの?

しかし、「やった!もうコレステロールを意識して我慢する必要はない!」と受け取ってしまうのは間違いです。

あくまでも食事による影響が小さいとわかっただけで、全く食事制限に意味はないわけではありません。

お肉やバターなどの動物性の脂の取りすぎには注意が必要です。また、これに加えて、多方面からのアプローチが必要なのです。

コレステロールをコントロールするためには、以下の事を心がけ、健やかな生活習慣を身につけましょう。

・コレステロールを多く含む食品を避けるだけでなく、様々な食品を取り込んだ健康的な食生活を送る
・適度な運動を継続して行う
・タバコを吸う方は、禁煙する

この度日本動脈硬化学会が公開した声明は、あくまでも正常なコレステロール値の方に当てはまるものです。すでにコレステロール値に異常がある方は、これまで通りコレステロールの多い食品の摂取を控えるようにしましょう。

        
        

  関連記事

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

レモンバーベナはポプリやハーブティーにオススメ!美容効果も。

香りがよく、料理の香りづけとしても大活躍のハーブ レモンバーベナ レモンバーベナ …

注意したい立ちくらみ、貧血や低血圧のサインかも

長引いたり、ひんぱんに起こる時は要注意! 椅子から立ち上がったとたん急にフラッと …

猪苓湯は排尿で悩みを抱える人に朗報!頻尿や残尿感に悩んでいる人おすすめ

排尿に対して不安を抱えてる人に、特に効果的 最近、残尿感や排尿時に痛み、頻尿感や …

今日から始めたい!パワーサラダのススメ

野菜不足やビタミン不足を美味しく補ってくれるパワーサラダが今大注目です。 毎日の …

プリン体って身体にいいもの?悪いもの?上手な摂取方法が知りたい!

スーパーやドラッグストアのリカーコーナーに行くと、「プリン体ゼロ」という表記をよ …

花粉症対策総まとめ。ズルズルグズグズ…症状に悩む前にチェックしよう!

花粉症対策として具体的にどのようなことを行うべきかご紹介します。 花粉症に悩む方 …

必要のない薬を飲んでいるような気がしたら、断薬・減薬サポートの『薬やめる科』をチェック

日本は“薬漬け医療”!?断薬をサポートする診療科目があるのをご存知ですか? 目次 …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …

ママにも赤ちゃんにも!家族みんなに嬉しいDHA・EPAサプリ「ハグラビ(Hug Lavie)」

お腹にいる赤ちゃんから大人まで、女性と家族の健康を考えたサプリメント DHA・E …