今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

むくみやすい代表的な場所といえば足!対策は?

足がむくみやすい理由や、その対処法についてご紹介
db91a5609871554698b3a3afe426f767_s
むくみが発生しやすい箇所といえば足を想像する人が多いのではないでしょうか。ですが、軽くマッサージをして済ませたり、そのまま放置してしまう人もいるようです。できればむくみを予防し、それでもむくんでしまった場合はその日のうちに状態を改善できるように工夫してみましょう。

足のむくみを予防する方法

そもそもなぜ足がむくんでしまうのかというと、足は心臓から遠いため血行が悪くなりやすいということ。そのため、血行を良くしてあげればむくみを予防することができるのです。長時間動かさずにいると血行が悪くなってしまうので、立ち仕事やデスクワークをしている方もたまに足の運動を取り入れましょう。

むくみ予防に効果的なのは屈伸運動です。ただ、仕事中などはこういった動きをすることができない方も多いはず。そういった方はつま先とかかとを交互に上げる動作を繰り返しましょう。デスクワーク中でもあまり目立つことなく、むくみの予防効果が期待できます。

また、むくみ防止効果があるストッキングを履くというのもおすすめです。圧力が強くなるほどむくみ防止効果は強いのですが、慣れないうちは足が疲れやすくなるという人もいるので、はじめはあまり圧力が強くないものから試してみてはどうでしょうか。

足のむくみ改善マッサージ

むくみを改善する方法はいろいろあるものの、おすすめなのがマッサージです。家に帰ってきてから行うのもいいのですが、できることならばお昼休憩などにも実践するといいでしょう。

マッサージをする際には、足先から足の付け根方向に向かって優しくマッサージするのが基本なのですが、その前に足の付け根をほぐしておくと効果的です。足の付け根にはリンパ節があるのですが、ここが凝り固まっているとリンパの流れが悪くなってしまいます。マッサージ前に刺激し、効果を高めましょう。

マッサージはお風呂上りの体が温まっている時に行うと効果的です。また、滑りをよくするためにマッサージクリームやオイルを使いましょう。

足の裏をしっかりマッサージしたら次は指と指の間を足首側に向かって刺激します。

次にくるぶしから膝にかけてマッサージしたら膝裏もよく揉み解しましょう。膝裏はリンパが滞りやすい場所なので、念入りにマッサージするのがおすすめです。ただ、あまり力を入れすぎるのもよくないので、適度な力加減で回数を増やすといいでしょう。

膝も周りをなぞるようにしながらマッサージします。次に膝から足の付け根にかけて刺激し、最後に足首から足の付け根に向かって流すようにしてマッサージしましょう。

マッサージの基本は適度な力加減で刺激するということです。あまり弱く刺激してもほとんど効果が感じられないので、少し痛いけれど気持ちいくらいの力加減を身に付けましょう。また、お酒を飲んだあとに血行が良くなってお酒の回りが早くなるため、マッサージするのは避けたほうがいいです。

        
        

  関連記事

安眠サプリでぐっすり眠ろう!不眠に悩む方におすすめのサプリ比較

毎日快眠ができない、睡眠について悩みがあるという方のための情報を紹介します。 仕 …

茯苓飲は胃下垂で悩む人にもおすすめ!胃もたれや膨満感、胸やけ・吐き気などに効果的

なんだか胃がチャポチャポする…そんな時にも。胃のはたらきを改善する漢方 胃の調子 …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

キレイで健康を目指す人から選ばれているお嬢様シリーズとは?

女性から大人気!雑誌でもよく見かけるお嬢様シリーズについて紹介します。 美容やア …

関節痛は血流の悪さが原因かも…血行不良改善におすすめの栄養素などを紹介!

血行不良が関節痛に繋がってしまう場合も。症状や対策をご紹介します。 関節痛が起き …

かわいい花も魅力のハーブ!ハーツイーズの栽培方法や注意点は?

ハーツイーズは咳止めや不眠症の改善、むくみの予防・解消にも! ハーツイーズとはヨ …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

甘麦大棗湯はパニックになりやすく不眠に悩む人に素早い効果的!

ひどい不安や、イライラしてしかたがない時の頓服として使える漢方 精神からくる症状 …

健康な体の3つの土台は自律神経・内分泌ホルモン・免疫

健康でいるために欠かせない3つの土台とは? いくつになっても健康でいたいと思うの …