今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

女性が注意したい骨粗鬆症・骨の老化現象の一つ

女性ホルモンの低下が原因だから外部から補充して対策
2bce31af50abb73a4912c59f6a97d954_s
年齢を重ねていくと、骨は老化するものです。ただし肌や髪の毛のように外部から確認できるものではないため、なかなか自覚しにくいもの。

骨の老化によって起きる現象として、世間に広く知られているのが骨粗鬆症です。

骨粗鬆症とは、骨の中身がスカスカになった状態を指します。その結果骨の強度も低下してしまって、ちょっとしたことで簡単に骨折します。石ころに躓いて転倒しても骨折するくらいにもろくなっている人もいます。

その他には、変形性膝関節症もあります。これは関節や軟骨組織の老化によってもたらされます。軟骨がすり減ってしまって、硬い骨同士がぶつかることで関節に激痛が走る症状です。

また、骨粗鬆症はこれまで高齢者に見られるものだと考えられていましたが、若い人もなることが判明しており、予防や対策が広く呼び掛けられています。

骨粗しょう症は、がんや脳卒中、心筋梗塞のようにそれ自体が生命をおびやかす病気ではありませんが、骨粗しょう症による骨折から要介護状態になる人は少なくありません。

骨の老化を招く原因を見てみると、骨密度の低下が関係しています。この骨密度に大きな影響力を与えているのが女性ホルモンの低下といわれています。女性は中高年になると更年期障害は避けられないですが、骨量低下も更年期障害の一種といえます。

骨密度が低くなった場合、どのような対策ができるの?

骨密度の測定をする場合、医療機関でレントゲン検査、超音波検査、身長測定、血液検査、尿検査などで調べることができます。

その結果、女性ホルモンが低下しているのであれば、外部からホルモンを補充する方法があります。医療機関に行けば、ホルモンを直接注射している所もあります。アンチエイジングの施術の一環として行われることが多いですが、骨の老化防止にも効果が期待できます。

その他には骨の強度を増すために栄養分を摂取する方法があります。骨はカルシウムによって作られることは広く知られていますが、実はもう一つビタミンDを摂取することも大事です。カルシウムだけを摂取しても、骨に定着しません。ビタミンDにカルシウムが骨に付着する働きがあります。そこでビタミンDとカルシウムを意識して摂取しましょう。

        
        

  関連記事

歯ぎしりが健康に悪影響を及ぼすって本当?その原因と改善方法とは?

修学旅行や社員旅行などに出かけたときに、同室のひとに歯ぎしりを指摘された経験のあ …

その爪、体調不良のサインかも?爪のメカニズムを考えてケアしよう

栄養補給で基礎からのネイルケア 爪が割れてしまうと人からの見た目があまりよくない …

コンタクトレンズで不快な症状が起こるのはなぜ?原因と対処法について

視力が悪くてコンタクトレンズを常用しているひとは、世の中にたくさんいます。見た目 …

女性の疲れの原因や解消方法、おすすめのサプリメントを素材別にご紹介!

疲れを溜めこんでしまうのは健康にも美容にもよくありません。早めの対策を。 夜きち …

クレソンの働きや効能とは?美白効果が期待できるって本当?

キッチンハーブとしても人気のクレソン!料理やハーブティーに。 クレソンはヨーロッ …

注目されている胆管がんとは?気になる症状や治療法とは?

生存率40%以下!?怖い病気「胆管がん」の症状とは? 出典:yktatuya.b …

関節の痛みが気になるならグルコサミン!効果や効能、選び方などをご紹介

グルコサミンの効果・効能は?選び方のポイントやおすすめ商品はコレ! グルコサミン …

質の良い睡眠を取るためにも寝る前・睡眠前にやってはいけないこと

もしかしたら気付かずに体に悪いことを実践しているかも…布団に入る前の習慣を見直し …

「あれそれ」が多くなった…それは脳の老化の第一歩かも?

筋肉と同じく脳も使わないと低下する 30歳くらいを過ぎたころから、人物の顔や物は …

爪を見れば健康状態や病歴がわかる?!爪の病気とトラブルをチェック!

爪のトラブル、乾燥や過度のダイエットによる身体のSOSかも? 美しい手、美しい指 …