今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ざくろで美味しく楽しく簡単アンチエイジング!

ざくろで女子力大幅アップ!女性らしい美肌・身体作りを
e9fab152a165c365818973b00b3b42f2_s
ルビーのようにきらめく小さなつぶつぶのイメージから“赤い宝石”とも呼ばれるざくろ。さわやかで上品な甘酸っぱさがあっておいしい果物ですが、最近はあまり果物屋さんでは見かけないかもしれませんね。代わって、ざくろを使ったジュースやゼリーなどが増えてきています。

国内外のモデルや著名人にも愛用者広がっていて、韓国の女性アイドルグループのKARAが宣伝する商品も人気ですね。どうしてこんなにもざくろが人気かというと、女性にとってさまざまなメリットをもつアンチエイジング・フルーツだからなんです。

美容効果が凝縮!ざくろの効果・効能

美肌効果

ざくろには、実はアンチエイジングに有効な成分がぎゅっと詰まっています。ざくろに含まれるエラグ酸はポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があり肌を老化から守ります。またデリフィニジン、シアニジンも抗酸化物質として有名な成分なんです。

他にも、丈夫で健康な皮膚、粘膜、髪、歯、爪を作るのに不可欠で、代謝にも影響をもつビタミンB群、さらにコラーゲンの生成を促進するエストロゲンが含まれ、ハリツヤのある美肌を守ってくれます。

ダイエット効果

さくろは「クエン酸ダイエット」でもおなじみのクエン酸を豊富に含んでいます。クエン酸は、新陳代謝を活性化させエネルギー効率をアップさせて、摂取した栄養分がエネルギーに返還されます。体脂肪を分解するのにもパワーを発揮します。

また、ビタミン等の栄養分が豊富なのに、1個で約50カロリーと低カロリーなのもダイエット向きですね。

免疫向上/疲労回復

前述のように、ざくりに豊富に含まれる抗酸化物質は、活性酸素を減らし免疫力を向上させる作用があります。また、ザクロに含まれるクエン酸によってアルカリ体質となることで、体内の免疫細胞が活性化して抵抗力が高まるので、風邪などの病気にもかかりにくくなります.

クエン酸には、疲れの原因である「乳酸」を分解する働きがあり、疲労回復にも有効です。最近疲れ気味、という方にお薦めです。他にも筋肉痛を予防する効果もあり、スポーツ後などに摂取したい要素でもあります。

むくみ改善

さくろは、むくみの予防&改善に効果のある「カリウム」も豊富です。ナトリウムイオンを体外に排出するため、血圧を下げる効果もあります。高血圧患者がザクロジュースを毎日1杯ずつ飲み続けた結果、血圧がさがりその血圧値を維持することができたという調査結果も出ています。

またクエン酸には血液をサラサラにして血行を促進する効果があり、老廃物などをより排出しやすくし、むくみやコリの解消を促進します。

女性ホルモンのサポート

ざくろが女性によいといわれる最大のポイントが、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」に似た働きをする成分「エストロン」が含まれていることです。「エストロゲン」は女性ホルモンの働きを活発にし、卵巣の機能を整えるので、妊娠や出産に効果があるといわれ、赤ちゃんを生みたい人にざくろが推奨されるのはそのためです。他にも更年期障害、また成人病予防にも効き目を発揮します。

また、コラーゲンの合成を促進することで、ハリのある肌を保ったり、女性らしいふくよかな体のラインを作り出すことにも関わっています。

エストロゲンは年齢とともに減少しますが、それによって血行不良が起こったり代謝力が低下して加齢を促進してしまいます。女性美をいつまでもキープするためにも大切な成分といえます。積極的に摂取したいですね。

ザクロの美味しい食べ方

さくろは皮が鮮やかな紅色に色づいている物が目安です。室温でも数日は持ちますが、密封して冷蔵しておけば2~3ヶ月間保存できます。またつぶにして冷凍しておくこともできます。食べ方は、つぶつぶをそのまま食べるのが一般的。またヨーグルトやアイスにトッピングしても美味しいです。煮詰めてジャムにする方法もあります。

果実をしぼってジュースにもできますし、ソースにして料理に使う方法もあります。ざくろを料理に使ったレシピもたくさんなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分ではなかなか作れないという方には、手軽に飲める市販のざくろジュースもお薦めです。

        
        

  関連記事

大人でもあせもはできる!できたしまったあせもへの対処法

あせもと聞くと、子どもにできるものと思い込んでいるひとが案外多いようです。ですが …

ローリエは月桂樹とも呼ばれれて料理で大活躍!その他の働きは?

ローリエには食欲増進効果やリラックス効果も!栽培方法もチェック ローリエは南ヨー …

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

いびきをかいてしまってる?「いぶきの泉」で静かで安心の睡眠ライフを!

人に相談しづらい寝室の騒音問題に効果的です 夜、静かに眠れているか気になりません …

便秘解消にも効くチコリの特徴や育て方のポイントは?

サラダにもおすすめ!チコリの効果・効能や取り入れ方を紹介 チコリはヨーロッパや西 …

関節痛は血流の悪さが原因かも…血行不良改善におすすめの栄養素などを紹介!

血行不良が関節痛に繋がってしまう場合も。症状や対策をご紹介します。 関節痛が起き …

アンゼリカは女性に嬉しい働きがたくさんのハーブ!精神安定効果も

人気のハーブ アンゼリカの特徴や働き、栽培方法や注意点は? アンゼリカはアンジェ …

むくみやすい代表的な場所といえば足!対策は?

足がむくみやすい理由や、その対処法についてご紹介 むくみが発生しやすい箇所といえ …

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。 コエンザイムQ …

芎帰膠艾湯は女性の止血薬!冷え性や月経過多に効果あり

女性に効く漢方の一つ芎帰膠艾湯。主に出血を抑えるために用いられます。 目次1 女 …