今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

年齢を重ねてなかなか疲れが取れない…それは老化している証拠

食事量が少なくなってビタミンB1の摂取量が少なくなっているから?
cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s
昔は多少徹夜などの無茶をしても一晩眠れば疲れは吹き飛んだ人でも、よく眠っても前日の疲れがなかなか取れないという人も多いはずです。年齢を重ねると、なかなか疲れがとりにくくなります。疲れの原因は、簡単に言えば細胞内でエネルギー不足の状態に陥っていることが考えられます。

きちんと毎日3食食べている、糖質や脂質、たんぱく質などの3大栄養素を摂取しているという人でも疲れは溜まりやすくなります。ビタミンやミネラルの摂取が不足していると疲れがとれにくくなります。特にこの中でもビタミンB1が不足すると、エネルギー不足になりやすいです。

ビタミンB1は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。かつてわが国の国民病のひとつといわれた脚気(かっけ)という病気は、ビタミンB1欠乏によっておこることが知られています。

出典:グリコ

ビタミンB1には体内でエネルギー転換できなくなって、慢性的な疲労倦怠感や手足のしびれなどが起こりやすくなります。

加齢によって、ビタミンB1の吸収量や体内の保持力が低下すると考えられています。また生理機能も低下するため、ビタミンB1の吸収力もダウンします。若い頃と比較して、そんなに食事の内容が違っていなくても、ビタミンB1が不足しやすいのです。

若い頃にはモリモリ食べていた人でも、年齢とともにあまり食べなくなった人もいるでしょう。ということはビタミンB1の摂取量も少なくなっているかもしれません。このようなこともあって、高齢者になればなるほど、ビタミンB1が慢性的に欠乏して疲れやすくなるわけです。

ビタミンB1を補給する方法は?

ビタミンB1は豚ロース肉や大豆、ウナギのかば焼き、ゴマといった食材に多く含まれます。日々の食生活で意識して取り入れるようにしましょう。特に大豆はそのまま以外でも、豆腐や納豆、みそなどの加工食品も多いです。大豆は毎日意識して摂取すれば、年齢を重ねても疲れにくい体を手に入れられます。

また、サプリメントや栄養ドリンクなどで補給する方法もあります。ただし、ビタミンB1は過剰摂取すると皮膚の疾患等が起こる可能性が高まるため、決められた用法容量を必ず守るようにしましょう。

        
        

  関連記事

長引くむくみ、しびれ、ふるえ、だるさ、もしかしたらそれ病気のサインかも?

慣れてしまうからこそこわい、ちょっとした変化を見過ごさないで! むくみ、ふるえ、 …

マリーゴールドは眼精疲労の改善にも効果的!当キンセンカやカレンデュラという名でも知られるハーブ

目の健康促進や皮膚・粘膜の消炎効果などを持つマリーゴールド マリーゴールドといえ …

小青竜湯は鼻水の悩み改善に効果的な漢方薬!水っぽい痰や変えの諸症状にも◎

体内での水分バランスを調整!花粉症にも効果的な漢方薬を紹介 小青竜湯(ショウセイ …

顔がピクピクするのは顔面けいれんかも!原因や症状、治療法は?

顔面けいれんの原因、症状、治療法などについてご紹介します。 突然顔がけいれんする …

「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養豊富!ビーツってどんな野菜?

栄養豊富な野菜を取り入れたいならビーツがおすすめ!食べ方は? 健康に良いとして近 …

今晩の夕食にプラスワン!11月に食べるべき食材はこれ!

11月は本格的な寒さが到来して、地域や時間帯によっては冬のような寒さを感じること …

いびきや無呼吸も防止!疲れが取れやすい横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」

頭・首・肩・腕を支える特許技術の横向き寝専用枕で睡眠の質を高めよう 睡眠の質を高 …

不足しがちな肉、魚の栄養素をユーグレナで補う!「ミドリムシナチュラルリッチ」のおすすめポイント

人気のミドリムシサプリを格安で試す方法とは? テレビや雑誌でも度々取り上げられる …

食後の飲み物が実は貧血を招いているのかも?

貧血改善に食事を気をつけている人も多いのですが、実は飲み物にも注意が必要です。 …

桂枝加朮附湯は冷え性改善に効果的な漢方薬!他にはどんな効能が?飲む時の注意点は?

桂枝加朮附湯は非ステロイド消炎鎮痛薬の代わりにも!炎症にも効果的 桂枝加朮附湯( …