今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー!
478544f851fccbcdadbecf190283b87b_s
沖縄はガンや糖尿病、心臓疾患等の死亡率が全国でも低い長寿県として有名ですが、健康をサポートしている要素として沖縄食材が注目されています。なかでも古くから夏バテ予防の定番野菜であるゴーヤは、最近高い抗がん効果が発見され世界的にも脚光を浴びています。

ゴーヤの成分と美容&健康効果

モモルデシンとチャランチン

「苦瓜(にがうり)」とも呼ばれる、ゴーヤの最大の特徴である苦味の元が「モモルデシン」「チャランチン」とよばれる有効成分です。高い健胃作用・抗腫瘍性があり、胃腸の粘膜を守って食欲を増進しながら、血糖値・コレステロール値を下げる効果があります。夏バテで弱った胃腸にも最適です。

共役リノレン酸

ゴーヤの種にあるリノール酸の一種「共役リノレン酸」は、脂肪燃焼効果を高め、ダイエットやメタボ対策に有効な成分です。また抗がん作用があることもわかっています。

植物インスリン

ゴーヤには糖尿病に有効な「植物インスリン」も含まれていて、血糖値を安定させます。

ビタミンC/美白・美肌効果

100g(約1/3本)当たり100~120mgが含まれ、トマトの約6倍といわれるゴーヤのビタミンC。加熱調理に強いことでも高評価です。ビタミンCといえば抗酸化作用が高く、美白・美肌の代表的成分ですね。体内でのコラーゲン生成にも必須要素なのでしっかり摂取したい栄養素です。

β-カロチン/メラニン抑制・疲労回復

ゴーヤには、人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常化するβカロチンが100g当たり約200μg含まれています。強力な抗酸化力を持つ栄養素で、メラニンを抑制しシミやソバカスを防ぐ他、疲労回復や動脈硬化予防などさまざまな効果があります。

カリウム/血液浄化

ゴーヤに含まれるカリウムは過剰なナトリウムや腎臓の老廃物を排除し、血液をサラサラにして、血圧を下げる効果が有名です。ゴーヤには緑茶の約4倍のカリウムが含まれています。

他にもビタミンB1、B2、B6等のビタミン類や、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、リン、鉄などのミネラル類がバランス良く含まれているので、上手に使って美容と健康をアップしてくださいね。

ゴーヤの選び方

ゴーヤは以下の3点に注意して選んでください。

・色が鮮やかで濃い緑色
・表面のちりめん状のイボの大きさが揃っていて密集し、硬くはりがある
・もった時に重い

上記が新鮮なゴーヤの特徴です。新鮮なほど苦みが強いので好みに合わせて選んでください。

ゴーヤの調理方法

まず苦みを抜きます。苦味の強さ=有効成分の強さなので、ある程度は残しておく必要がありますが、種とワタを取り除いたあと、薄くスライスしてしっかり塩揉みします。塩揉みはゴーヤ1本に対して、塩小さじ1を入れ、よくもみます。揉む時に塩だけでなく砂糖を2杯ほど混ぜると、よりマイルドになります。

10分放置し、熱湯でさっと下ゆでして、冷水で冷やし水分を絞れば下処理完了です。

薄く切れば切るほど塩もみや下ゆでで苦味が抜けやすくなりますが、風味や食感が損なわれる場合もあるので、好みで加減してくださいね。

おひたしにしてもよし、サラダの具材にしてもよし、ゴーヤーチップスは子どもにも大人気です。

豚肉や豆腐と炒めれば定番のゴーヤチャンプルー、またナスやパプリカとカレーに入れれば夏バテ防止の夏野菜カレーができあがり。美味しいレシピがたくさんあるのでぜひトライしてみてくださいね!

        
        

  関連記事

女性は7の倍数に注意!東洋医学が言う女性の体の曲がり角とは?

7の倍数の年齢は美容と健康のトラブルに気を付けよう テレビCMで「女性は7の倍数 …

ざくろで美味しく楽しく簡単アンチエイジング!

ざくろで女子力大幅アップ!女性らしい美肌・身体作りを ルビーのようにきらめく小さ …

女性の疲れの原因や解消方法、おすすめのサプリメントを素材別にご紹介!

疲れを溜めこんでしまうのは健康にも美容にもよくありません。早めの対策を。 夜きち …

サプリメントにも使われるハーブ セントジョーンズワートとは?

うつ病の緩和・改善効果が注目されるセントジョーンズワート セントジョーンズワート …

売上100万袋突破!琉球素材が原材料のアイサプリ「一望百景」の特徴や効果

ブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む紅イモ使用アイサプリ 年代を問わず悩まさ …

早起きを努力ではなく習慣に!光で目覚めるエナジーライトinti(インティ)

専門医もすすめる光の目覚ましでつらい寝起きをスッキリと 朝起きるのがつらい、早く …

美しいハーブティーならコモンマロウ!疲れ目改善にも効果的

水分補給をコモンマロウティーにすれば美容&健康対策にも。 コモンマロウはヨーロッ …

レモングラスはアロマオイルとしても人気のハーブ!効果・効能は?

香りの良いハーブ レモングラスの効果・効能、栽培について紹介 レモングラスは東南 …

今こそ取り入れたい美容食材パクチーの魅力

美容と健康に敏感な人たちの間で、話題になっているのがパクチーです。好き嫌いが分か …

オートファジーで健康寿命が延びる!活性化させる方法を紹介!

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が解明した …