今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

身体によく、おしゃれで美味な中国茶の魅力とは?

これを押さえれば、あなたも中国茶通!
271362782bdd4cd1d3d754b4632e9c70_s
最近、カフェ感覚で利用できる中国茶専門店が増えていますね。中国茶は健康と美容にプラスなだけでなく、美味しい入れ方や茶器の選び方など楽しみ方がいろいろあって、おしゃれ通にも注目されています。お店でちょっと贅沢なお茶タイムを過ごすのもよいですが、自宅で中国茶を楽しめるとティータイムのバリエーションが広がって素敵ですよね!

中国茶の種類と特徴

中国はお茶のルーツともいわれ、数百種類のお茶が存在しています。さまざまなお茶文化があり分類方法も多々ありますが、「どのくらい発酵させるのか」という発酵度別に6つに分類した「6大分類」が一般的です。

緑茶(リュイチャ)

中国で一番よく飲まれているお茶で、不発酵でビタミンCやカフェインが豊富に含まれています。製法は日本の緑茶と大体同じですが、現在の日本の緑茶は「蒸し」が主流なのに対し、中国茶では「釜炒り」が主流の乾燥方法となっています。

白茶(パイチャ)

摘み取った後、少しだけ発酵させた微発酵のお茶で、香りと旨みが強いお茶です。40度くらいの低温でいれます。日本茶の玉露に似たやさしく甘みのある口当たりで、昔は高級茶として珍重されていたそうです。福建省ものが有名です。

黄茶(ファンチャ)

生産量が少ない貴重なお茶で見た目が黄味がかっていて、まろやかでコクがあります。通常、緑茶はジャンピング(茶葉の対流)をさせると渋くなるので避けますが、黄茶では紅茶のように90度〜80度でいれて、しっかりジャンピングをさせます。ニセモノが多いので要注意です。

青茶(チンチャ)

30〜70%の発酵率のお茶で、烏龍茶や鉄観音など日本でも有名なお茶が該当します。見た目が深い青緑色なので青茶と呼ばれます。濃厚な香りと味を楽しむのですが、茶葉と熱湯をいれた急須に、外側からお湯をまわしかけるなど、いれ方もさまざまに工夫されています。

紅茶(ホンチャ)

茶葉を100%完全に発酵させたお茶で、世界の紅茶のルーツでもあります。煎れ方は一般的な紅茶と同じく沸騰に近いお湯で煎れます。世界三大紅茶の1つである「キーマン」は安徽省のお茶で、薄めの色とモスフレーバーが特徴です。

黒茶(ヘイチャ)

プーアル茶が有名な黒茶は、最も歴史が古いお茶とされています。表面に黴を生えさせ充分熟成させるので独特のフレーバーがあります。脂肪分解性が高く、脂っこい中華料理とも相性がよいお茶で、ダイエット効果もあるので人気です。血行促進にも効果があり冷え性や肩こり解消にも有効です。煎れ方は最初に熱湯で表面の黴を洗い流し、一度お湯を捨ててから煎れ直します。

他にも茶葉と花を一緒にいれたり、茶葉に花などの香りを吸着させた茉莉花茶(ジャスミン茶)などの「花茶(ファンチャ)」も女性に人気ですね。またナツメ茶などのアレンジティーも楽しいです。

茶器を選ぼう!

高温で煎れた方が美味しい青茶・黒茶は素焼きの茶器、白茶や黄茶・紅茶などの香りを楽しむお茶は、香りを吸収しにくい磁器のものが向いています。白茶や花茶など、茶葉の動きや形を楽しむ場合はガラス茶器がよいですね。

中国茶は味が濃いので湯飲みではなく、小さめの茶杯で飲む方が美味しくいただけます。茶葉を保管する茶壺(ちゃふう)や、お茶の濃さを均一にするための茶海(ちゃかい)、茶壺や茶杯にお湯を掛けて温めるための茶盤など、道具に凝るとより本格的!

中国茶にあうお菓子なども用意して、ちょっと優雅なティータイムを演出してくださいね。

        
        

  関連記事

二日酔いになりやすい時って?女性特有の原因を知っておこう

体調や心理状態で飲む量や飲み方を考えよう デート、女子会やコンパ、会社のおつきあ …

オートファジーで健康寿命が延びる!活性化させる方法を紹介!

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が解明した …

タイムの効果・効能とは?料理・ハーブティーにもおすすめ

高い殺菌効果を持つタイムは薬効ハーブとしても人気! タイムは地中海沿岸を原産地と …

カモミールが持つ効果・効能は?民間療法でも使われる理由とは?

カモミールにはアレルギー改善作用や抗抑うつ効果も! カモミールはヨーロッパを原産 …

女性の気になる症状をカバーしてくれる精油のパワーとは? 

効果効能を知って、上手に活用しましょう。 アロマテラピーには、精油を用いています …

魚臭くない!DHA・EPAサプリ「きなり」でイキイキとした毎日を!

その「なんとなくモヤモヤ、パッとしない」は魚不足が原因かも 日頃、なんとなくパッ …

フカヒレスープの約18倍のコラーゲン!「すっぽん物語」

痩せたいけど肌もキレイになりたい!そんな女性におすすめのサプリ 年齢を重ねるにつ …

健康な体の3つの土台は自律神経・内分泌ホルモン・免疫

健康でいるために欠かせない3つの土台とは? いくつになっても健康でいたいと思うの …

関節痛は血流の悪さが原因かも…血行不良改善におすすめの栄養素などを紹介!

血行不良が関節痛に繋がってしまう場合も。症状や対策をご紹介します。 関節痛が起き …

熱中症は雨の日や曇りの日にもかかるって本当?原因と予防方法は?

雨の日や曇りの日にも熱中症にかかる理由を理解しよう! 夏が近づくと熱中症への注意 …