今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

高けりゃいいわけじゃない!正しい歯ブラシ・歯磨き粉の選び方は?

歯ブラシ選びのポイント・歯磨き粉選びで避けたい成分とは?
f463a335de047a70b56f526da6b1451a_s
歯ブラシや歯磨き粉を選ぶとき、何を基準にしていますか? 多くの方は、好みの硬さや値段、デザインなどを基準に“なんとなく”選んでいるのではないかと思います。

ところが、歯ブラシや歯磨き粉の選択を誤ると、虫歯や歯周病、また歯茎へのダメージなど、様々なデメリットが発生してしまうとも言われています。正しい選び方で、いつも白く美しい口もとを保ちましょう。

歯ブラシ選びで気をつけたいポイント

歯ブラシ選びで気をつけたいポイントを紹介します。

歯ブラシの硬さ

ガシガシと歯垢を落としたいタイプの方は「かたい」、歯茎へのダメージを気にする方は「やわらかい」と、多くの場合、ご自身の好みに合わせた硬さを選択しているのではないでしょうか。

かしこく歯ブラシを選ぶのであれば、「やわらかい」よりも歯垢を落とすパワーに長けていて、かつ「かたい」よりも歯茎へのダメージが少ない、「ふつう」が良いでしょう。

ブラシ部分のかたち

ギザギザになっているものや、山型になっているタイプなど、歯にフィットして歯垢をしっかり落としてくれそうなイメージを受けますが、じつは歯ブラシ部分はフラットなタイプが最も歯垢を落としやすいと言われています。

「歯と歯の奥にある歯垢を〜」といった宣伝文句はしばしば耳にしますが、実際にはうまく歯の隙間にフィットできていないケースが多く、結果的に磨き残しを多くしてしまう原因になります。

また、毛先が細いタイプも歯垢を落とすパワーに欠けます。歯の汚れを隅々まで落とすために、ブラシ部分は平らで毛先のしっかりしたものを選ぶといいでしょう。

ヘッドの大きさ

大きすぎるブラシは、細かな場所の歯垢が落とし切れず、磨き残しの原因になってしまいます。そのため、ヘッド(ブラシ部分)は、小さめのものを選ぶと良いでしょう。ブラシを正面から見たとき、いくつかの束が連なっている事がわかります。この束が横に3列、縦のラインがおよそ2cm〜2.5cmのものが一般的なお口のサイズにぴったりだと言われています。

持ち手部分のデザイン

持ち手のデザインは、価格が高くなればなるほど凝ってくる印象があります。握りやすいようカーブを描くようになっていたり、突起が付いていたり…。「高いもの=いいもの!」と思い込んで、このような持ち手の歯ブラシを選んではいませんか?

実際にはこの逆で、持ち手はストレートなタイプが持ちやすくオススメです。細かな部分や奥歯など、自分で「磨きやすい」と思える商品を選択しましょう。

歯磨き粉選びで避けたい成分とは?

歯磨き粉選びで避けたい成分を紹介します。

合成界面活性剤(ラウリル硫酸塩・ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸ナトリウム)

歯磨き粉の泡立ちを担っている成分です。シャンプーやボディソープなどにも含まれますが、お肌よりも吸収されやすいお口に入れる事で副作用や体へのが懸念されています。

研磨剤(リン酸水素カルシウム)

読んで字のごとく、歯の表面を研磨擦る事で汚れを落とす成分です。

プロピレングリコ―ル、フッ素

上記の二つには、毒性がある事が分かっています。

上記で紹介した成分は、じつはほとんどの歯磨き粉に含まれています。しかし、すべての商品に配合されているわけではありません。できるだけリスクのある成分を避けて、安心安全なオーラルケアを続けていきましょう。

        
        

  関連記事

サフラワーはベニバナとしてもおなじみ!染料以外にも活躍!

ハーブのサフラワーはどんな働きがある?効果を紹介! サフラワーとは地中海沿岸、中 …

飲むだけで強力アンチエイジング!シリカ水、炭酸水、水素水のパワー

水の力で体内環境を整え、肌の老化を内側から防ごう 人間の体の大半を占める水。子ど …

食事摂取基準からコレステロールの基準を撤廃?もう食事制限は必要ないの?

コレステロールって何?コントロールするためにはどうすればいいのでしょう? アンチ …

カスピ海ヨーグルトの善玉菌のチカラで便秘やお腹のハリを改善!

生きた状態で乳酸菌をカプセル化!体の内側から健康な体に。 便秘のせいでお腹が張っ …

防風通聖散をコーヒーで飲むと効果がアップする?それとも危険?

脂肪撃退効果のある防風通聖散をコーヒーで飲むとどうなる? カフェインといえば、眠 …

アンゼリカは女性に嬉しい働きがたくさんのハーブ!精神安定効果も

人気のハーブ アンゼリカの特徴や働き、栽培方法や注意点は? アンゼリカはアンジェ …

料理でもお馴染みのハーブ バジルが持つ効果・効能は?

活躍の場が幅広いバジルの魅力を紹介!鎮静作用や虫よけ効果も。 バジルはアジアや南 …

【ヒトパピローマウイルス(HPV)】子宮頸がんとの関係やワクチンの副作用について

子宮頸がんとの関係や、ワクチンの副作用についてなど、すべての女性に知ってほしい予 …

いびきや無呼吸も防止!疲れが取れやすい横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」

頭・首・肩・腕を支える特許技術の横向き寝専用枕で睡眠の質を高めよう 睡眠の質を高 …

アミノ酸豊富なすっぽんサプリを格安で試せる「杜のすっぽん黒酢」

コスパも人気の「杜のすっぽん黒酢」をおすすめする理由と口コミ 年齢を重ねるごとに …