今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

暑い夏にひく風邪は想像以上に辛いもの、予防法を実践して夏風邪なんて吹っ飛ばせ!

夏風邪の正しい対処法について
0705e7142d0efaba31f3fa08fabc3d1b_s
風邪と聞くと冬というイメージがありますが、1年を通してウィルスは空気中をさまよっています。季節が違っても同じ症状だろうからだいじょうぶ、と解釈するのはまだ早いです。二つの風邪はまったくタイプが違います。

夏風邪をひくとおなかを壊しやすいと思いませんか?

これは高温多湿が好物のウィルスの仕業なのです。それぞれ違う病気と捉えて、どんな症状が特徴的なのかを知って、正しい処置を施せば症状を少しでも早く改善させることができます。

もしかして夏風邪?と思う症状が出たときは

冬の風邪も同じことが言えるのですが、早めの治療が一番です。しかし、ここで注意点があります。夏風邪はお腹を壊しやすいと言いましたが、素人判断で市販の下痢止めを飲むことはお勧めできません。そのわけは、体の中で悪さをしているウィルスを下痢という形で体の外に排出していることがあるからです。

もしもその状態で下痢止めを飲んでしまえば、ウィルスがずっと体内にとどまったままになります。夏風邪が悪化する原因のひとつです。出来るだけ早めに病院で診察を受けることをお勧めします。

そして、熱が出るということは体温が高くなるということです。夏場は気温も高く、何もしなくても汗をかきますから、夏風邪の症状がでたら水分補給をこまめにとるように心がけましょう。お腹の調子が悪いので、食事は消化のいいものを意識します。おかゆ、野菜を柔らかく煮たスープなど、胃腸に負担がかからない、喉越しがいいものをオススメします。

夏風邪を予防しよう

夏風邪の主な原因はストレス、免疫力の低下と言われています。熱帯夜で寝苦しい日が続くと寝不足に陥り、ぜんぜん疲れが取れないという方も多いですね。寝不足が続くと疲れが取れないので、免疫力が低下します。免疫力が低下すると風邪をひきやすくなります。暑さ厳しい夏は外出するだけでも体に負担がかかって免疫力が下がってしまうそうです。

これを踏まえて考えると、夏風邪の予防法としてまずは毎日心地よい睡眠が取れるように心がけることが大切です。エアコンも使いすぎは体に負担をかけますが、上手に使えば睡眠不足を解消します。仕事中、お昼休みに10~15分仮眠するのも効果的と言われているので、可能な方は是非実践してみましょう。

免疫力を高めるためにニンニクやショウガを使って血流を良くするのもオススメです。特にショウガは料理だけでなく、炭酸とショウガ、ハチミツなどを使ってお手軽特製ドリンクとして簡単に作ることができます。炭酸の喉越しとハチミツのほのかな甘さ、そしてショウガのピリッとした口当たり、大人から子供までゴクゴク飲める夏風邪対処法の飲み物として取り入れてみましょう。

        
        

  関連記事

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養豊富!ビーツってどんな野菜?

栄養豊富な野菜を取り入れたいならビーツがおすすめ!食べ方は? 健康に良いとして近 …

芍薬甘草湯はこむら返りでつらい時に試してほしい!筋肉の急なけいれんによる痛みに効く

ギックリ腰に処方されることもある、筋肉のけいれんによる痛みの専門薬 こむら返りや …

水分代謝が悪い人はむくみやすい!代謝を良くしてむくみ撃退

むくみやすい方はもしかしたら体内の水分代謝能力が衰えているのかもしれません… む …

歯ぎしりが健康に悪影響を及ぼすって本当?その原因と改善方法とは?

修学旅行や社員旅行などに出かけたときに、同室のひとに歯ぎしりを指摘された経験のあ …

ショウガのパワーをさらに倍増ざせる!蒸し生姜の驚くべきパワーとは?

体にいい食材として知られている生姜ですが、さらにその効果をアップさせる方法がある …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

かぼちゃがインナービューティーに役立つ!乾燥&冷え性改善にも

かぼちゃといえば、食卓で定番の野菜ですよね。彩りも良く、煮物やスープで活用してい …

よく聞く「ピンクリボン」って何? どんな活動をしているの?

乳がんの啓発活動を世界規模で行う「ピンクリボン運動」とは? “皆さん …

当帰芍薬散は足腰の冷えや生理不順改善にも!女性の味方の漢方薬

むくみや冷えなど幅広い悩み改善に効果的な当帰芍薬散とは 当帰芍薬散(トウキシャク …