今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今大注目の布ナプキン、じわじわ人気が広がってきているのはなぜ?

薬に頼らない生理痛対策、布ナプキンのこんな効果!
ph01

体験者の口コミから人気に火がつき、今、使う女子がじわじわ伸びているのが「布ナプキン」です。

文字通り布でできたナプキンで、繰り返し洗って使えることから、エコや節約面でもメリット大なのですが、それ以外にも紙ナプキンやタンポンより優れた面が多々あります。中でも生理痛を緩和する効果が高く評価されていて、「薬に頼らない生理痛対策」とさえいわれているんです。

布ナプキンのメリット

ムレ、かぶれ・かゆみが緩和できる

紙ナプキンは肌にあたる部分が不織布やポリエチレンフィルムで作られています。またモレを防ぐ防漏材もポリエチレンフィルムやラミネートなどケミカル素材が使われています。そのためどうしても血液の湿気がこもりやすく、ムレてかぶれやかゆみの原因となりがち。

布ナプキンは下着と同じコットン素材で作られているので、通気性がよくムレにくく、かゆみやかぶれも防げます。肌にとって快適な素材なので、不快感やそれによるいらいらなども緩和できます。

生理痛が緩和できる

紙ナプキンに使われている不織布には、石油素材やダイオキシンなどの化学物質が使われています。それがデリケートゾーンにあてられ続けることで、皮膚から化学物質を吸収してしまう恐れがあります。そうしたケミカルな成分は体が異物質と判断するので緊張しますし、子宮の収縮が活発になり生理痛が増すと考えられています。

布ナプキンは化学物質を使用していないので、体に優しく安心です。肌触りや通気性・速乾性にも優れているので使い心地もよく、マインド面でも生理痛を和らげてくれます。肌にいいものを使っているという自分への心遣い自体もまたプラスに働くのでしょう。

生理のニオイが緩和できる

本来、経血は無臭です。気になるニオイの主な原因は、紙ナプキンに含まれる石油原料と高分子吸収剤が経血と反応することで生じるのです。またムレやすい紙ナプキンはニオイの元となる雑菌も繁殖しやすいのです。布ナプキンなら天然素材のみ使用なのでニオイの発生を抑えることが可能です。

冷え性緩和

多くの紙ナプキンは吸収体として、水分を含むとジェリー状になる「高分子吸収体ポリマー」を使用しています。これは「熱冷ましシート」にも使われている素材で冷えにつながります。布ナプキンは逆に体を暖めます。生理痛の原因は冷えでもあるので、これは重要なポイントですね。

エコでリーズナブル

使い捨ての紙ナプキンとの大きな差ですが、ゴミも出ないし、繰り返し使えてお得です。

布ナプキンの選び方

布ナプキンは生理用品コーナー や下着売り場などで扱っています。ネットや通販でも購入できます。最近は専門店などもあるようです。種類としては普通の日用、軽い日用、多い日用、夜用、外出用などがあります。コントロールパッドを使うことで細やかに量を調整できます。

デザイン、柄もさまざまで、無地から可愛い柄などショーツ感覚で選べますね。素材は体により負担がないオーガニックコットン使用のものが人気です。

布ナプキンの使い方

リボンテープなどでショーツに固定して使います。少ない日はそのままでもいいですし、量に応じて替えパッドを重ねて使う方法もあります。多い日用は本体ホルダーにパッドをセットするタイプになっています。

使った後はそのまま液体せっけんなどを溶かしたぬるま湯に2時間ほどつけおきし、もみ洗いをして汚れを落とします。直接洗い流してもよいのですが、経血量が多いとかえって繊維に汚れが残りやすいので要注意。よくすすいだら絞って脱水をします。

そのまま洗濯機で仕上げ洗いをするとよりきれいになります。漂白剤は刺激成分が残る可能性があるので使用は控えましょう。あとはしっかり干して、雑菌が繁殖しないよう清潔に保管してください。日光で乾かすと消毒にもなります。

洗濯の手間や、モレの危険(これは紙ナプキンも同じです)もありますが、いいことづくめの布ナプキン。「自分の体調が管理できる」「将来の赤ちゃんのためにも体にいいものを使いたい」という体験者の声もあります。まずは1枚ゲットしてみては?

        
        

  関連記事

知らないと怖い!「遅延型フードアレルギー」の症状や検査費用

目次1 慢性的な下痢や頭痛、原因は遅延型フードアレルギーかも2 遅延型フードアレ …

「吸引」と「飲用」の1台2役で楽々水素ライフ!「ラブリエリュクス」

飲み方も自分ペースでいろいろ、自宅でも外でも抗酸化ライフを楽しもう ↓クリックし …

便秘薬やヨーグルトが原因かも!便秘の意外な理由って?

つらい便秘、その原因ってもしかして? 肌荒れや吹き出物の原因のひとつに、便秘があ …

柴胡加竜骨牡蛎湯は精神的なことが原因で発生するトラブルに効果的!

不眠改善や緊張緩和にもおすすめな漢方薬 柴胡加竜骨牡蛎湯 柴胡加竜骨牡蛎湯(サイ …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

血液クレンジングって何?アンチエイジングに効果的って本当?

有名人も通う「血液クレンジング」とは? 最近テレビや雑誌で話題になっている「血液 …

体内からアンチエイジング!「血液バイオフォトセラピー」で美容も健康もケア

目次1 注目のアンチエイジング「血液バイオフォトセラピー」の効果や費用2 血液バ …

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー! 沖縄はガンや糖尿病、心臓疾 …

たんぽぽもタンデライオンというハーブ!効果・効能は?

タンデライオンは女性にうれしいハーブ!母乳の出を良くする働きも タンデライオンは …

ワインでできる!1日1杯からはじめる体のアンチエイジング

ワインのすごいアンチエイジング効果 ワインを楽しむ人増えましたね。スーパーでも気 …