今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

猛暑を乗り切れ!熱中症対策を万全に整えて毎日元気に過ごすための秘訣とは?

いざというとき役立つ熱中症対策
78d5d31a00df0c9a661d39702271aebb_m
暑さ厳しい季節になると、熱中症で病院に搬送される人が続出します。テレビのニュースでも連日放送されているので、知らない人はいないでしょう。

年配の方は熱中症になりやすいと言われています。加齢とともに代謝が落ち、汗をかきにくくなるためです。体温調節の役割を持つ汗が出ないと、熱が体内にこもり、熱中症にかかりやすくなるのです。若くても代謝の悪い方は注意が必要です。

熱中症が心配な状況とは?

炎天下、もしくは気温の高い室内で長時間労働、運動をしている方は気をつけましょう。部活動中に熱中症で倒れたという子供たちのニュースもよく見かけます。外で仕事中に熱中症になったという方もいます。年齢に関係なく、体に負担がかかる暑さは熱中症を引き起こす原因のひとつです。屋内でも、高温多湿という状況なら屋外と同じように熱中症になる確率は高くなります。

熱中症の治療や予防でオススメの飲み物とは?

水分不足は熱中症になりやすいですし、こまめに水分を取ることで体が水分不足でカラカラになるのを予防できます。このときどんな飲み物が効果的なのか、あらかじめ知っておけば熱中症に対する心配事も減らせることでしょう。

日本救急医学会でオススメしているのは、「水分と塩分の量が適切なもの」とあります。これをクリアしている飲み物が市販の経口補水液です。ミネラルと電解質がバランスよく調整されており、その効果は「飲む点滴」と言われているほどです。水、砂糖、塩がバランスよく配合されています。通常のスポーツドリンクより糖分控えめなので、口当たりがスッキリしています。

熱中症に有効的な冷やし方を知りたい

夏場のスポーツ中継などを見ていると、氷と水が入った袋を選手たちの体に当てる場面をよく見かけますね。風邪を引いて熱を出したときに、ここを冷やすと体が楽になりますよ、と教えてもらった方もいるのではないでしょうか。

そのひとつが「脇の下」です。脇にはリンパが流れているので、ここを冷やすと体全体の体温をすばやく冷やすことができます。例えば家にいるとき、冷やすものが何もない!と慌てなくても大丈夫です。冷蔵庫の中にマヨネーズやケチャップ、ソース、めんつゆ、なんでもいいので冷えているもの脇の下に当ててください。これで体温を下げることができます。

さすがにこの方法は屋外では使えないので、熱中症対策として氷の入った袋や、タオルで巻いた保冷剤などを準備しておきましょう。

        
        

  関連記事

茯苓飲は胃下垂で悩む人にもおすすめ!胃もたれや膨満感、胸やけ・吐き気などに効果的

なんだか胃がチャポチャポする…そんな時にも。胃のはたらきを改善する漢方 胃の調子 …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …

花粉症対策総まとめ。ズルズルグズグズ…症状に悩む前にチェックしよう!

花粉症対策として具体的にどのようなことを行うべきかご紹介します。 花粉症に悩む方 …

アンチエイジングの敵、老化の原因『活性酸素』とは?

老化を引き起こす活性酸素を大量に発生させるものとは? アンチエイジング美容でおな …

漢方薬に挑戦してみたい、粉、錠剤…違いは何?

東洋医学の治療法として代表的なのが漢方薬です。自然の生薬から作られている漢方薬の …

四君子湯は胃腸や心を元気にする漢方薬としておすすめなの?

四君子湯(しくんしとう)は、胃腸の働きを整え元気を取り戻してくれる漢方薬です。 …

質の良い睡眠を取るためにも寝る前・睡眠前にやってはいけないこと

もしかしたら気付かずに体に悪いことを実践しているかも…布団に入る前の習慣を見直し …

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

体型、不安、疲れ…自分の体に気を使い始めた3つの瞬間

年齢による体の変化を感じたらエイジングケアを始めよう 若い時はメイクやファッショ …

潤腸湯は腸を潤し便通を整える、おだやかな効果あり!

下剤と違ってクセにならない!腸内環境そのものを自然に改善 潤腸湯は中国で明の時代 …