今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

血管の若返りで若見え効果を狙う

血管年齢を若返らせることでできるいろいろ凄いアンチエイジング
a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

最近、「血管年齢」という言葉をよく聞きます。文字通り血管の年齢のことで、血管の老化度=動脈硬化度を示す指標ですが、実は人は血管から年を取って行くといわれるほどエイジングケアで重視すべきポイントなのです!見た目が若い人は血管年齢が若いとも言われています。

実は最初、血管と美容は直結しなかったのですが、よく考えれば加齢現象も肌トラブルも代謝力の低下が主原因で、それには血行不良が大きく影響していますよね。顔のたるみやしわ、また髪の抜け毛、首や肩のコリ、腰の冷え、水太り・・・さまざまな症状が血行不良や、それに伴う老廃物の蓄積によって引き起こされています。その根本原因を考えれば血管に行き着きます。

血液は体中に酸素や栄養分を届け、細胞の活性化・再生を促進し、そこで出る老廃物や不要な水分を回収、体内に排出します。このサイクルがスムースに行われることで、若々しく健康な身体と美肌がキープされます。血管がきれいで丈夫だと血液がスムースに循環し、余計な老廃物や脂肪を溜めにくいので、疲れや病気、老化も防ぐことができるのです。逆に血管が老化し、血液がスムースに流れなくなると身体の栄養分が足りなくなり、さまざまな支障が起こってしまいます。

いくら高級な美容液などで表面をケアしても、身体の中がドロドロだとケアが間に合わなさそう。逆に血管をキレイにして血管年齢を若返らせるほうが、美肌にも圧倒的に効率的だと私も気づきまして、ちょっと注力したいと思っているのですが、みなさまもご一緒しませんか?

血管を老化させる原因

血管年齢は動脈硬化関連の検査で調べることができるのですが、実際の年齢より血管年齢のほうが高い人が増えているそうです。つまり血管の老化は加齢のせいだけではないということですね。

動脈硬化はコレステロールや中性脂肪などが動脈にたまり、血管が詰まったり弾力性や柔軟性を失った状態のことです。血管内にプラークというコレステロールと石灰等がまじりあってできる付着物がついて硬貨が進むことや、血管を傷つけると言われているナトリウムの過剰摂取などが大きな原因となっています。

基本的には食生活の偏りが大きく影響していますが、そこにストレスや過労、暴飲暴食、喫煙、運動不足、睡眠不足などさまざまな生活習慣が関わって血管を弱らせます。動脈硬化が悪化することで心臓病や脳卒中にもなるので、健康のためにも血管年齢の若返りを意識して行うことは重要です。

体の中のことは食生活の見直しが大切

老化させる原因の除去、ということでまずは食生活を見直しましょう。血管を若返らせる食事で重要なのが、過剰な脂肪の摂取をやめることと、抗酸化物質を摂取することです。抗酸化物質とは、βカロテン、ルテインなどのカロテノイド、ワインでおなじみになったポリフェノール、イソフラボンなど、さまざまな種類があるので、取り入れやすいものをうまく活用しましょう。加工食品は活性酸素を増やすので避けたいですね。血管を傷つける塩分も摂取に気をつけてください。

筋肉を鍛えるにはマッサージやストレッチが効果的

血管も筋肉なので運動不足も老化を薦めます。マッサージ、エクササイズで血行を促進しましょう。運動する際には水分もしっかりとって、体内の乾燥で血液がドロドロにならないよう注意してくださいね。またしっかり湯船につかって身体を暖めることも大切。デトックス効果で老廃物を排出し、キレイな血液を身体に届けましょう。

        
        

  関連記事

ルバーブの効果・効能は?むくみ改善や美肌効果もあるハーブに注目!

ルバーブはどんなハーブ?栽培しやすく初心者にもおすすめ! ルバーブはヨーロッパ・ …

コンタクトレンズで不快な症状が起こるのはなぜ?原因と対処法について

視力が悪くてコンタクトレンズを常用しているひとは、世の中にたくさんいます。見た目 …

暑い夏にひく風邪は想像以上に辛いもの、予防法を実践して夏風邪なんて吹っ飛ばせ!

夏風邪の正しい対処法について 風邪と聞くと冬というイメージがありますが、1年を通 …

マシュマロウは吐き気や食べ過ぎに効く!?マシュマロの原料となるハーブの効能とは?

栄養豊富なハーブでもあるマシュマロウはどんな働きがある? マシュマロウとはヨーロ …

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。 春の4Kというものについてご …

シソもハーブの一種!育てやすく効果・効能も魅力!

シソは健康維持や美肌作りに役立つ優秀なハーブ! シソは日本でも薬味などとして非常 …

頭皮の油、口臭、体臭……。女性の加齢臭 原因と対策方法とは?

女性にも加齢臭がある!?臭いオバサンにならないために……。 『加齢臭』というと男 …

卵管造影検査ってどんなときにするの?検査のタイミングや費用について

卵管造影検査にはメリットもあることを知って受けよう! 妊活してもなかなか赤ちゃん …

健康な体の3つの土台は自律神経・内分泌ホルモン・免疫

健康でいるために欠かせない3つの土台とは? いくつになっても健康でいたいと思うの …

防已黄耆湯で関節のトラブル改善!水太り解消にも効果大!

むくみや肥満サポートにも効果的な漢方薬 防已黄耆湯とは? 防已黄耆湯(ボウイオウ …