今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

頭痛のパターン別!原因と対処法まとめ

その頭痛の原因、知ってますか?病院に行かなくても、本当に大丈夫!?
4c27dbc156f9bfa0d3e25b47093bc705_s
日本人の4人に一人は頭痛で悩んでいると言われています。その数、なんと3,000万人!もはや頭痛は、国民病だと言っても過言ではないでしょう。

たしかに、頭痛は多くの人が悩むありふれた問題です。

しかし、日常生活で度々起こると仕事や家事に支障をきたし、楽しみにしていた旅行や行楽のプランも台無しになってしまう事もあるでしょう。

そんな時、「なんとかして!」と、手当たり次第に頭痛薬へ手を出すのではなく、自分に起こっている頭痛のパターンや原因を探ってみてはいかがでしょうか

正しいアプローチ方法を知る事が、頭痛から解き放たれる近道です。ここでは、頭痛のパターン別に、その原因や対処の方法をご紹介します。

まず知りたいのは、病院に行かなきゃいけないほどの病気なのか否か…

頭の異常は「もしかして、脳の病気なのかな…?」と不安になってしまう事も多いはず。

頭痛に見舞われた時に何より知りたいのは、やはり“病院に行かなきゃいけないような症状なのかどうか”なのではないでしょうか。まずは、その頭痛に危険性があるのか否かを判断しておきましょう。

あなたに起こっている頭痛に以下のような症状が当てはまれば、なんらかの病気によるサインかもしれません。専門医による診察を受ける事をオススメします。

病院に行くべき頭痛のパターン

■これまで経験した事のないような、強い痛み
■普段起こっている頭痛とは、何か違う点がある痛み
■頭痛の起こるスパンが短くなり、頻度や痛みも増している場合
■突然おこる頭痛
■熱が上がっている、吐き気がある場合
■意識が遠のく場合
■しびれや麻痺が起こった場合
■ろれつが回らない場合

病気じゃないのにイタい!頭痛の3パターン

上記で紹介した項目に当てはまらない、それでも頭痛が起こっている…。

そんな方には、以下の3パターンが考えられます。これらは病気ではなく、日常生活の中に原因がある頭痛で“機能性頭痛”と呼ばれています。

機能性頭痛の3パターン

緊張型頭痛

症状
首筋から後頭部にかけての頭痛。肩コリや首のコリとセットになっている事も。そのため、肩や首、後頭部にかけて重苦しく痛んだり、ハチマキでギューっと締め付けられているような痛みであるケースも多い。特徴として、いつまでもダラダラと痛みが継続してしまう点があります。

原因
長時間同じ姿勢をとっていると、首回りや肩の筋肉が固まり血行不良を起こします。血液に乗って運ばれてくるはずの酸素や栄養が行き渡らなくなり、頭痛につながると言われています。

対策
肩コリや首のコリの解決を目指しましょう。マッサージも良いですが、患部を温めて血行を促したり、ストレッチで筋肉をほぐす事も効果が期待できます。

偏頭痛

症状
脈打つようにズキンズキンと痛む頭痛です。20〜40代の女性に多く、吐き気や嘔吐を伴うケースもあります。

原因
生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れなどが原因だと言われており、寝すぎや飲酒によって引き起こされているケースもあるようです。

対策
緊張型頭痛のように温めるのではなく、患部を冷やしてクールダウンさせましょう。痛みがひどいようであれば、静かな場所で少し体を休めて様子を見ましょう。

群発頭痛

症状
目玉の奥がえぐられるように激しく痛む頭痛です。あまりの痛さに、自殺してしまいたくなるほどだと言われており、“自殺頭痛”という別名で呼ばれています。目の充血や、涙が流れるなどの症状が伴うこともあります。

原因
不明。

対策
原因は不明とされている頭痛ですが、飲酒が引き起こすケースもあると言われています。アルコールの摂取や喫煙を避け、病院で診察を受けてください。

頭痛の原因は一つではありません。口コミで聞いた改善方法が、あなたにマッチしていなければ意味はないのです。自分の体調と向き合って、憂鬱な頭痛から解放される糸口を探ってみましょう。

        
        

  関連記事

呉茱萸湯は手足の冷え改善に効果的な漢方!頭痛にも効果アリ!

頭痛や嘔吐の改善なら呉茱萸湯がオススメ。効果・効能や注意点は? 呉茱萸湯(ゴシュ …

防虫効果があるタンジーは毒性があるので食用はNG!

タンジーはドライフラワーや防虫効果として活躍! タンジーはヨーロッパやアジアを原 …

最悪歯を失ってしまうことも!歯周病の原因や対策について

健康な歯を維持したいと思っているのならば歯周病対策を取りましょう。 30代を過ぎ …

むくみやすい代表的な場所といえば足!対策は?

足がむくみやすい理由や、その対処法についてご紹介 むくみが発生しやすい箇所といえ …

乳がん、子宮筋腫・・・女性の疾患について知っておこう!

女性の疾患 セルフチェックで早期発見しよう 女性の疾患には、乳がんや子宮内膜症な …

糖尿病予備軍のひとは注目!塩分を控えた食事宅配サービスで健康を管理しよう!

糖尿病は生活習慣病の一つです。近年は子どもにも発症例がみられ、発症すると食事管理 …

プリン体って身体にいいもの?悪いもの?上手な摂取方法が知りたい!

スーパーやドラッグストアのリカーコーナーに行くと、「プリン体ゼロ」という表記をよ …

荊芥連翹湯は慢性的な鼻づまりや目のかゆみ、ニキビに悩む人におすすめ!

鼻炎や扁桃炎、副鼻腔炎にも効果抜群!眠くなる成分がないから安心 荊芥連翹湯(けい …

アンチエイジングに効果絶大!話題のルイボスティーの効果とは?

驚異的な抗酸化力のあるルイボスティーで体の中からアンチエイジング 様々な美容効果 …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …