今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

便秘薬やヨーグルトが原因かも!便秘の意外な理由って?

つらい便秘、その原因ってもしかして?
1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
肌荒れや吹き出物の原因のひとつに、便秘があります。たった1日便秘なだけでも憂鬱な気分になるのに、数日や1週間も続くとダイエットの妨げにもなってしまいます。軽い便秘は薬で直しているという方も多いでしょう。しかし、この薬が便利の状態を再び作り出していることも実は確かなのです。

便秘薬への依存?!日常使用は要注意

常に便秘の状態でいつも便秘薬や下剤を使っているという状態は、実は注意が必要なのです。なぜなら、腸が薬なしでは働かなくなってしまうからで、薬がないと常に便秘ということになってしまいかねないのです。

こういうときにはどうしたらいいかというと、専門のお医者さんへの相談が必要です。市販の薬を説明通りに使用しても、便秘が解消されないということがあればお医者さんに相談することです。自己判断での薬の使用をいったんやめましょう。

乳製品の取り方大丈夫?食物繊維が大事です

便秘解消やダイエットのためにヨーグルトをよく食べるという女性は多いでしょう。しかし、ヨーグルトをはじめとする乳製品の間違った摂取の仕方はむしろ便秘になりやすい状態を作ります。

毎日ヨーグルトや牛乳を摂取しいているのに便秘がちであるという方は、もしかしたら食事の代わりにヨーグルトなどを食べていないでしょうか。

便秘の予防には食物繊維が欠かせませんが、ヨーグルトには食物繊維が含まれていないのです。しかも乳製品は脂肪が多いので消化を遅くさせます。これらが原因で便秘になりやすくなるということも考えられます。

ヨーグルトなどの乳製品を朝食にしたいときは、食物繊維の含まれているフレークや雑穀でできたパンなども一緒にいただきましょう。炭水化物だけでなく、野菜や果物、たんぱく質などもバランスよく食べることで便秘はある程度防ぐことができます。

便秘ってどんな状態?便秘の正しい知識

しかし、自分は便秘かもと思っていても一般的な認識と正しい便秘に関する知識には実は違いがあります。

週に3回便通があれば便秘ではない

一般的には1日1回便通がないと便秘のように思われがちですが、じつはそういうわけではないのです。週に3回なかったら、便秘を疑ってみましょう。

便秘気味でもおなかに毒素はたまりません

たしかに便は体にとって不要なものではありますが、便秘になっているからといってそれがすぐに毒素であるかというとどういうわけではないのです。便秘が解消されるのが一番いいですが、便秘だからといって深刻に考える必要はありません。

便秘解消のために!基本の対策とは?

基本的な便秘対策としては、次のようなものがあります。

水分補給はしっかり!

硬い便と柔らかい便では、硬い便のほうがもちろん便秘を引き起こしやすいですよね。便に水分を与えて出やすくするためにも水分補給は欠かせません。

筋肉の強化で腸の働きを助けよう

腸の周りの筋肉が衰えていると、腸の働きは悪くなります。排便の際にもある程度の筋肉は必要です。適度な運動をすることで便秘を解消するための筋肉をつけておきましょう。

トイレはがまんしない

行きたいときにトイレを我慢していると、便秘体質になってしまいます。便秘がちかなと思ったら我慢はせずに自然な便秘解消を促しましょう。

お腹によいと思ってやっていたつもりの便秘対策がむしろ便秘を引き起こしているかもしれないということです。おなかに老廃物をためている不快な状態から開放されるためにも、便秘の基本を知って対策を立てましょう。

        
        

  関連記事

ダイエットにも役立つ大柴胡湯について紹介!代謝を助ける漢方薬!

肥満症の人にもチェックしてほしい漢方薬 大柴胡湯とは? 大柴胡湯(ダイサイコトウ …

汗には、良い汗と悪い汗がある!良い汗をかくためには?

悪い汗をかく原因と、その改善方法について ダイエットや美容に、また健康にもいいと …

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー! 沖縄はガンや糖尿病、心臓疾 …

消風散は肌トラブルに働きかける漢方薬!気になる他の効能や飲む際の注意点とは?

皮膚炎、蕁麻疹、あせもにも効果アリ!消風散についてチェック 消風散(ショウフウサ …

知らないと怖い!「遅延型フードアレルギー」の症状や検査費用

目次1 慢性的な下痢や頭痛、原因は遅延型フードアレルギーかも2 遅延型フードアレ …

【保存版】勉強の秋到来!頭を良くする食べ物を取り入れて頭の働きを活性化しよう

「頭の良さは20歳になるまでに決まる」子供の頃に学校の先生やご両親などにこのよう …

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …

かわいい花も魅力のハーブ!ハーツイーズの栽培方法や注意点は?

ハーツイーズは咳止めや不眠症の改善、むくみの予防・解消にも! ハーツイーズとはヨ …

タイムの効果・効能とは?料理・ハーブティーにもおすすめ

高い殺菌効果を持つタイムは薬効ハーブとしても人気! タイムは地中海沿岸を原産地と …

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …