今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今こそ取り入れたい美容食材パクチーの魅力

美容と健康に敏感な人たちの間で、話題になっているのがパクチーです。好き嫌いが分かれるこのパクチーですが、驚くほどの美容健康パワーを秘めているのです。

最近人気の美容食材となっているパクチー。
別名コリアンダーとも呼ばれていて、タイ料理などの東南アジアの料理にはふんだんに使われている事で知られています。

しかし、強い香りのせいかパクチーが苦手な人も多いという事実も。なんと街のアンケートでは約半数の人がパクチーが苦手だと答えたそうです。

デトックス効果や美容効果も高いパクチー、食わず嫌いはもったいない!

パクチーが持つ栄養とその効果

パクチーといえば、やはり特徴的なのはあの独特の香りです。

香草と書かれることからも、あの香りがとても重要で、食欲増進効果や消化器官を活性化させる働きがあるのです。

特筆すべきはパクチーのデトックス効果で、体内に溜まっている重金属を体外に排出してくれる働きがあります。

重金属と言ってもちょっとピンとこないかもしれませんが、私たちの体には普段の食生活から微量づつですが鉛や水銀などを溜め込んでいるのです。

重金属が溜まっていくと、必然的に血流が滞ってきますので、吹き出物が出てきたり顔色が悪くなったりといったお肌のトラブルが現れます。

肌だけではなく、なんとフケやかゆみなどの頭皮のトラブルにもつながっていくのです。

他にも、活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用があるのでシミやシワなどにもパワーを発揮してくれます。

ビタミン類も豊富に含んでいるので、できるだけ意識して食べたい食材ですよね。

パクチーを毎日の食事に取り入れるレシピ

私たちの健康や美容にとっても強い味方になってくれるパクチーですが、一体どうやって摂取するのが効率的なのでしょうか。

パクチーは、香草でハーブと同じように取り入れるのが一番簡単です。まずはサラダにプラスしてみましょう。

普段のサラダがパクチーをプラスするだけで一気にオリエンタルな風味になりますし、どんどん食がすすむはず。

他にも人気なのは、スムージーにプラスするというもの。

お好きなフルーツや野菜をジューサーに投入し、パクチーも入れちゃいましょう。香りが苦手という人も、スムージーに取り入れることでパクチーのパワーを取り入れることができますね。

インスタントの焼きそばにパクチーをプラスするのもオススメです。焼きそばだけではなく、インスタントの麺類にはとっても相性がいいのもパクチーの魅力でもあります。

だんだんパクチーにはまってきたらナンプラーなどもプラスするとより一段と東南アジアの風味に近づいていきます。

意外にもどんな料理にも合わせやすいパクチー。

香りが苦手という人でも、一度挑戦してみると意外に美味しくいただけるかもしれません。

ここまで美容効果の有る食材に手を出さないのはもったいないですよね。

        
        

  関連記事

頭痛のパターン別!原因と対処法まとめ

その頭痛の原因、知ってますか?病院に行かなくても、本当に大丈夫!? 日本人の4人 …

大人でもあせもはできる!できたしまったあせもへの対処法

あせもと聞くと、子どもにできるものと思い込んでいるひとが案外多いようです。ですが …

へそのゴマは放置しちゃダメなの!?正しい取り方は?

へそのゴマを取るときに気をつけたいこと みなさんは、へそのゴマをどうしていますか …

六君子湯は腸の調子が悪く軟便などをどうにかしたい人に試してもらいたい漢方薬!

実は女性特有の冷え性にも効果あり!お通じの悩みも解決してくれる漢方 冷え性、便秘 …

体のアンチエイジング対策はまず眠りから

眠りの質を高めて健康的に過ごそう! 体のアンチエイジングを考える時、必ずあげられ …

越婢加朮湯は関節の熱や腫れ改善に効果的な漢方薬!関節リウマチにも

漢方薬 越婢加朮湯の効果や効能、取り入れる際の注意点は? 越婢加朮湯(エッピカジ …

ローリエは月桂樹とも呼ばれれて料理で大活躍!その他の働きは?

ローリエには食欲増進効果やリラックス効果も!栽培方法もチェック ローリエは南ヨー …

50代以降は気をつけたい動脈硬化、物忘れ、ロコモティブシンドローム

アンチエイジングドックを活用して、「老化度」と「老化危険因子」をチェック! 人生 …

フラックスの種子はスーパーシード!女性特有の不調改善にも。

フラックスで肌トラブルや不眠解消!栽培も初心者向け ラックスはヨーロッパやアジア …

サビない体作りは食べ方や食材選びで決まる

体のサビを予防する食事でアンチエイジング 人間が呼吸をするたび、酸素を取り入れた …