今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今こそ取り入れたい美容食材パクチーの魅力

美容と健康に敏感な人たちの間で、話題になっているのがパクチーです。好き嫌いが分かれるこのパクチーですが、驚くほどの美容健康パワーを秘めているのです。

最近人気の美容食材となっているパクチー。
別名コリアンダーとも呼ばれていて、タイ料理などの東南アジアの料理にはふんだんに使われている事で知られています。

しかし、強い香りのせいかパクチーが苦手な人も多いという事実も。なんと街のアンケートでは約半数の人がパクチーが苦手だと答えたそうです。

デトックス効果や美容効果も高いパクチー、食わず嫌いはもったいない!

パクチーが持つ栄養とその効果

パクチーといえば、やはり特徴的なのはあの独特の香りです。

香草と書かれることからも、あの香りがとても重要で、食欲増進効果や消化器官を活性化させる働きがあるのです。

特筆すべきはパクチーのデトックス効果で、体内に溜まっている重金属を体外に排出してくれる働きがあります。

重金属と言ってもちょっとピンとこないかもしれませんが、私たちの体には普段の食生活から微量づつですが鉛や水銀などを溜め込んでいるのです。

重金属が溜まっていくと、必然的に血流が滞ってきますので、吹き出物が出てきたり顔色が悪くなったりといったお肌のトラブルが現れます。

肌だけではなく、なんとフケやかゆみなどの頭皮のトラブルにもつながっていくのです。

他にも、活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用があるのでシミやシワなどにもパワーを発揮してくれます。

ビタミン類も豊富に含んでいるので、できるだけ意識して食べたい食材ですよね。

パクチーを毎日の食事に取り入れるレシピ

私たちの健康や美容にとっても強い味方になってくれるパクチーですが、一体どうやって摂取するのが効率的なのでしょうか。

パクチーは、香草でハーブと同じように取り入れるのが一番簡単です。まずはサラダにプラスしてみましょう。

普段のサラダがパクチーをプラスするだけで一気にオリエンタルな風味になりますし、どんどん食がすすむはず。

他にも人気なのは、スムージーにプラスするというもの。

お好きなフルーツや野菜をジューサーに投入し、パクチーも入れちゃいましょう。香りが苦手という人も、スムージーに取り入れることでパクチーのパワーを取り入れることができますね。

インスタントの焼きそばにパクチーをプラスするのもオススメです。焼きそばだけではなく、インスタントの麺類にはとっても相性がいいのもパクチーの魅力でもあります。

だんだんパクチーにはまってきたらナンプラーなどもプラスするとより一段と東南アジアの風味に近づいていきます。

意外にもどんな料理にも合わせやすいパクチー。

香りが苦手という人でも、一度挑戦してみると意外に美味しくいただけるかもしれません。

ここまで美容効果の有る食材に手を出さないのはもったいないですよね。

        
        

  関連記事

その乾燥、食生活が原因かも?食事でできる乾燥対策

冬場に急増する全身乾燥トラブルを、食事で防ごう! 寒くなってくると乾燥肌が気にな …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

売上100万袋突破!琉球素材が原材料のアイサプリ「一望百景」の特徴や効果

ブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む紅イモ使用アイサプリ 年代を問わず悩まさ …

嘔吐から感染するウイルスがある!その症状と対処法について

世の中には、感染力の高い病気がいくつかあります。飛沫感染や空気感染、経口感染とと …

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

食事摂取基準からコレステロールの基準を撤廃?もう食事制限は必要ないの?

コレステロールって何?コントロールするためにはどうすればいいのでしょう? アンチ …

耳掃除ってどうしている?汚れの種類を知って、適切に掃除しよう!

みなさんは、どのくらいの頻度で耳掃除をしていますか?そして、どんな方法で耳掃除を …

エルダーは風邪やインフルエンザの予防にも役立つの?

むくみの改善や健康管理にも効果的なエルダーを紹介! エルダーはヨーロッパやアジア …

めぐりの葉酸はすべての女性におすすめ!とりわけ妊活中の夫婦は注目!

めぐりの葉酸で女子の辛い悩みを解消!継続が大事! 毎日体調がすぐれず、気分の暗い …