今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

医食同源!東洋医学的な食事で今すぐ体質改善を始めよう

毎日の生活習慣や食事までトータルで考えて体を改善していく東洋医学。中でも食事は一番重要といわれています。ポイントを知っておけばすぐに毎日の食事に活用できるのも嬉しいですね。
384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

様々な不調が現れる現代病。そのような場合に今注目されているのが東洋医学なのです。西洋医学と違って、体全体のバランスから症状を見極めて、根本から改善していくことは今の私たちにとって一番必要なのかもしれません。

そんな東洋医学では、医食同源という言葉があります。毎日の生活で口にする食べ物や飲み物は、薬と同じだという考え方です。体の不調の原因となっている食べ物や飲み物を変える、強いては生活習慣を変えることが東洋医学にとっての治療となっているのです。

食べ物は陰と陽にわかれる

東洋医学では、自然界のものは全て陰と陽に分けられます。食べ物でも同じで、陰の食品は体を冷やす性質があり、陽の食品には体を温めるエネルギーがあると考えられています。

陽性食品は、体を温める他にも体を興奮させたり精神を奮い立たせたり。男性的にさせるといった作用があります。動物性の食品はほとんどが陽性なので、肉類や魚、貝類は陽性となります

陰性食品は体を冷ます働きの他にも、体や精神を落ち着かせたり、女性的にさせるといった作用があります。カリウムを多く含んでいる野菜類は、陰性食品となります。

陰と陽の見分け方

何気なく選んでいる毎日の食品ですが、陰と陽を見極めるのはどうすればいいのでしょうか。実は意外と簡単で、その食材がとれる時期や場所を考えればいいのです。

夏の食材は体を冷やし、冬の食べ物は体を温めます。暑い国の食材も同じように体を冷やしますし、寒い国の食材は温めてくれます。

暑い国の料理には、たくさんの香辛料や唐辛子が使われていますよね。唐辛子は、一時的に体が熱くなりますが、実は体内の熱を発散しているのです。なので唐辛子は体を冷やす陰の食材となるのです。

自分の体質で陰と陽を使いわけよう

人間でも陰と陽の2つのタイプに分けることができます。

陰性の人は、筋肉量が少なく水分や脂肪が多めの人。冷え性や肩こりに悩まされる人が多いです。

陽性の人は、筋肉質で体力があって、高血圧気味な人です。

自分が陰性であるならば、陽性の食材をうまく食事に取り入れてみましょう。

冷え性で悩んでいるのであれば、お肉や魚を積極的に食べるようにしてみたり、その逆に陽性タイプの人で少し気持ちを落ち着けたいという場合には、陰性の食品を取り入れればいいのです。

旬のものをその土地でいただく

季節の食材をその季節に美味しく頂くことは、東洋医学でとても大切なことです。その土地のもの、その時旬なものを美味しく頂くことが何より贅沢ですし基本になるのです。さらに、無駄のないように丸ごと食材を頂くようにすることもいい方法です。

最近人気がある家庭菜園は、東洋医学の観点から見てもとてもおすすめ。住む土地のものを、その時旬な時期にいただけるという理念にかなっています。

食生活や生活習慣から根本的に体を改善していく東洋医学。やはり食事は基本なので、医食同源を頭に入れつつ今すぐにでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

        
        

  関連記事

アーティチョークはお酒を飲む人におすすめ!肝機能の強化に!

食べすぎ・飲みすぎる人におすすめのアーティチョークについて紹介 アーティチョーク …

キャットニップは寝付きが悪い時にも!他にはどのような効果が?

眠りが浅い、なかなか眠れない人におすすめのキャットニップ! キャットニップは和名 …

レモンバーベナはポプリやハーブティーにオススメ!美容効果も。

香りがよく、料理の香りづけとしても大活躍のハーブ レモンバーベナ レモンバーベナ …

体内からアンチエイジング!「血液バイオフォトセラピー」で美容も健康もケア

目次1 注目のアンチエイジング「血液バイオフォトセラピー」の効果や費用2 血液バ …

高けりゃいいわけじゃない!正しい歯ブラシ・歯磨き粉の選び方は?

歯ブラシ選びのポイント・歯磨き粉選びで避けたい成分とは? 歯ブラシや歯磨き粉を選 …

チャービルは香辛料としても活躍!高血圧の改善・予防にも。

チャービルは栽培もしやすいハーブとして人気!効果・効能は? チャービルはヨーロッ …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …

葛根湯加川芎辛夷は鼻の症状によく効くので風邪の時期にオススメ

鼻水・鼻づまりなど、鼻の症状で困っている方にピッタリの漢方です 目次1 鼻水・鼻 …

卵管造影検査ってどんなときにするの?検査のタイミングや費用について

卵管造影検査にはメリットもあることを知って受けよう! 妊活してもなかなか赤ちゃん …

食べるだけ!?スーパーフードで体の中から若返り

アンチエイジングにおすすめの高栄養の食品10品 ミス・ユニバース・ジャパンで栄養 …