今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

漢方薬に挑戦してみたい、粉、錠剤…違いは何?

東洋医学の治療法として代表的なのが漢方薬です。自然の生薬から作られている漢方薬のパワーは、現代人にこそ必要かもしれません。
c7e806ecf3ff002a4a6aa27a4300f447_s
東洋医学では、治療法のひとつとして漢方薬を用います。もちろん漢方薬のみではなく、整体や鍼灸、薬膳や気功など幅広い治療の方法があります。漢方は、ここ最近日本でも人気が高まってきていますよね。

不定愁訴など具体的な原因がわからないけど体調がすぐれない人には、漢方が効果的な場合も多いそうです。気になる症状があればまずは漢方を試してみるのもいいかもしれません。

漢方はどういう症状に効果があるの?

漢方では、病気そのものを見るのではなくて、病人を見るといった特徴があります。その人を主体にして体全体のバランスを重視するのです。

古代の自然哲学を基礎として発展してきたもので、長い歴史の中で経験を重ねてその効果が証明されてきました。

漢方の注目するべき点は、西洋医学でははっきりとした病名がつかない不調にも効果的というところです。

未病といって、体が何かの異常だというサインを出している状態は西洋医学ではどうすることもできませんが、漢方ならそう言った初期の段階を得意とするのも特徴的です。

肩こりや便秘、不眠にニキビ、乾燥、冷えなどの他にも何となく疲れが抜けない、倦怠感が続くなどはっきりとした不調ではないけれど何となく調子が悪い時には有効です。

漢方薬の種類が知りたい

漢方薬は、自分の体質に合ったものをそれぞれ処方されるのが一般的です。その症状だけではなくて、その人の体力や生活習慣、暑がりなのか寒がりなのかも重要な要素です。なので、人と同じ症状だとしても違う漢方薬が出されることもあります。

漢方薬の種類には3種類あり、自分が続けやすいタイプで処方してもらうと良いでしょう。

煎じ薬

一番本格的なものがこの煎じ薬です。ティーバッグタイプになっているので、生薬をしっかりと煮出したものを服用できます。毎日煎じることが苦にならない人ならば、やはりこのタイプが一番オススメ。

粉薬

煎じ薬に少し手を加えて、粉状にしたものが粉薬です。生薬エキスはたっぷり入っているので、煎じ薬を煮出す時間がない人やちょっとした旅行時などには重宝します。

錠剤

煎じ薬のエキスを固形に固めたものです。何と言っても飲みやすいですし、とりあえず漢方薬を始めたい人にオススメ。価格もお手頃のものが多いので、トライしやすいと思います。

漢方薬は、植物や動物、鉱物などから2種類以上組み合わせて作ったものです。植物の根っこや皮、果実、葉などは最も多く使用されています。

自然のものから作られている漢方薬は、自分にあったものを長期的に服用していくことで、自分の体質を根本から改善していくことに役立ってくれるのです。そのために、未病の状態からしっかり効果を感じられる人が多いのでしょう。

まずは近くの漢方薬局で悩みを相談してみると、いろいろオススメの漢方薬を選んでくれるはず。何となく調子が悪いな、と思っている人は是非試してみてください。

        
        

  関連記事

アロマティカスはハーブティー・料理・アロマテラピーで人気!

香りも人気のハーブ アロマティカスが持つ働きや栽培方法は? アロマティカスは非常 …

アンチエイジングに注目の新成分、アロエステロールがすごい!

お肌を若々しく保つために是非とも取り入れておきたい成分、アロエステロールをご紹介 …

魚臭くない!DHA・EPAサプリ「きなり」でイキイキとした毎日を!

その「なんとなくモヤモヤ、パッとしない」は魚不足が原因かも 日頃、なんとなくパッ …

口コミで話題!「だいにち堂 発酵黒にんにく酢卵黄」で活力ある毎日を取り戻そう!

忙しいのに、休めない…大人のジレンマ解消に!「だいにち堂 発酵黒にんにく酢卵黄」 …

アンチエイジングおすすめ食材『アーモンド』の若返り効果とは?

抗酸化作用、ダイエット効果・・・身近な食材『アーモンド』のアンチエイジング効果に …

レディースマントルが女性のハーブとも呼ばれる理由とは?

ホルモンバランスを整えるハーブとして人気!生理痛の改善効果も レディースマントル …

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …

【保存版】便秘解消は美肌作りに欠かせない!美と健康のための対策をご紹介!

便秘を解消することで様々なメリットがあります。そこで、便秘の原因や種類、対策につ …

おなじみアロエの効果・効能は?栽培方法や注意点もチェック

食材としても使われるアロエはどのような植物?働きや魅力 アロエといえば、観葉植物 …

二日酔いになりやすい時って?女性特有の原因を知っておこう

体調や心理状態で飲む量や飲み方を考えよう デート、女子会やコンパ、会社のおつきあ …