今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

この悩みにはコレ! 症状から選ぶ漢方薬のいろいろ

さまざまな種類があり、自分に合うものを処方してもらうのが一番の漢方薬。とりあえず試してみたい人には、症状から漢方薬を選んでみるのもオススメです。
bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s
現代を生きる人にとって、毎日がストレスとの戦いです。そんな中で、病院に行くほどではないけれど何となく体の調子が悪い、と訴える人が増えています。そこで東洋医学の力を借りて、少しでも体調が良くなれば嬉しいですよね。

東洋医学では、その人の体質や体調に合わせて漢方薬を処方し経過を見ます。まずは、自分に当てはまる症状にあった漢方薬を探してみましょう。

症状別のおすすめ漢方薬

まずは、ストレスと密接な関係がある胃腸周辺のトラブルに効果のある漢方薬を調べてみました。

1、胃腸が弱くて疲れやすい、貧血気味で手足が冷たい
六君子湯がおすすめです。胃の炎症、胃下垂、胃痛、手足が冷える人はまず挑戦したい漢方薬です。

2、疲れがひどく、胃腸が弱っている時
補中益気湯を服用してみましょう。漢方の古典である「弁惑論」に載っている歴史深い漢方薬です。体力がなく、疲れやすい人はにはおすすめです。

3、高血圧や肥満による肩こり、便秘、胃の炎症など
大柴胡湯が症状を緩和してくれるでしょう。漢方の原点である「傷寒論」などに記載されている漢方薬で、がっしりとした体格で体力がある人の胃腸のトラブルや便秘、肩こり、頭痛などに効果を発揮します。

4、気分がふさぎがちでめまいや吐き気、神経性の胃炎
漢方の原典に記載されている半夏厚朴湯を服用してみましょう。気分が落ち込んでいて、喉や食堂に何かが支えている感じがする場合や、動悸やめまい、神経性胃炎などに用いられてます。

不眠やイライラに効果のある漢方薬

1、精神的不安があり、動悸や不眠、神経症など
体力が中程度の人なら、柴胡加竜骨牡蛎湯がぴったりです。日頃仕事で頑張っているビジネスマンには一度試してもらいたい漢方薬です。精神的なストレスによる不眠や神経症、高血圧からくる諸症状に用いられています。

2、月経不順、月経困難、月経による精神不安、腰痛や便秘
女性なら一度はこう言った症状に悩まされますよね。そんな時には桃核承気湯を服用してみましょう。漢方薬は自然の生薬からできていますので、薬に強い抵抗がある女性の方でも安心です。月経時のストレスやイライラで困っているなら是非試してみてください。

このように、様々な症状に優しく対応してくれる漢方薬。

ざっと見てみるとわかるのですが、一つの症状だけではなく関連した様々な症状に効果が期待できます。症状だけで見るのではなく、その人全体のバランスを重視する漢方の考えによるものだからです。

選び方がわからない場合は、薬局のスタッフに相談してみるといいでしょう。

漢方薬局でしっかりとカウンセリングをして、自分だけの漢方薬を処方してもらうのが一番確実ですが、まずは気軽に症状別の漢方薬を購入して服用してみるのもオススメ。なんとなく調子が悪い、という状態から脱出するためにも、漢方薬をうまく生活に取り入れてみましょう。

        
        

  関連記事

排尿トラブルの改善に効果的な漢方薬 八味地黄丸の効果・効能

下半身の悩みに効果アリ!頻尿異状改善や四肢の冷え改善にもおすすめ 八味地黄丸(ハ …

コスパ最強の「えがおの青汁満菜」なら、財布に響かない!

値段の安さ、栄養面、美味しさで選べば、「えがおの青汁満菜」の定期購入が最強!その …

サフランには冷え性改善やデトックス効果が!

サフランは月経不順の改善など女性に嬉しい働きがいっぱい! サフランは料理にも使え …

越婢加朮湯は関節の熱や腫れ改善に効果的な漢方薬!関節リウマチにも

漢方薬 越婢加朮湯の効果や効能、取り入れる際の注意点は? 越婢加朮湯(エッピカジ …

長引くむくみ、しびれ、ふるえ、だるさ、もしかしたらそれ病気のサインかも?

慣れてしまうからこそこわい、ちょっとした変化を見過ごさないで! むくみ、ふるえ、 …

意外に多い「朝風呂」派の女性!その驚きの効果や入浴方法って?

朝風呂のメリットやデメリット、正しい入浴方法などを徹底解剖 「夜は疲れててお風呂 …

半夏白朮天麻湯は目まいや頭痛、胃腸のトラブルを改善してくれる漢方薬

原因不明の目まい改善にも効果的な漢方薬 半夏白朮天麻湯とは? 半夏白朮天麻湯(ハ …

今大注目のエゴマ油の効果と摂取方法が知りたい!

話題になっているエゴマ油の様々な効果と、摂取方法についてご紹介します。 最近話題 …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

おなじみアロエの効果・効能は?栽培方法や注意点もチェック

食材としても使われるアロエはどのような植物?働きや魅力 アロエといえば、観葉植物 …