今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

これからの時期のマストアイテム!加湿器の種類と選び方をおさらい

加湿器にはいろいろな種類があるので、それぞれの特徴と選び方のポイントをご紹介します。
加湿

空気が乾燥する季節に役立ってくれるのが加湿器です。ですが、様々な種類があるためどれを選べばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。購入しようとお店に行ったところ、あまりにも種類がありすぎて選べなかったという方もいるはず。

価格やデザイン、使いやすさなど、どれを重視するかは人によって違います。自分にとって最適な加湿器を探すためにも種類と選び方についてご紹介しましょう。

加湿器の種類・選び方

ヒーターレスファン式

長時間使いたいと思っているのであればヒーターレスファン式(気化式)の加湿器がおすすめです。

こちらはフィルターに水を含ませ、そこにファンで風を送ることにより気化させて加湿する方法となっています。空気が乾燥した時に濡れたタオルを部屋に干した経験があるという方も多いかと思いますが、それと似たような方式の加湿器です。

長時間家で過ごすことが多い方はこちらを検討してみると良いでしょう。消費電力が少ないため、長時間使っても安心です。注意しなければならないこととして、加湿フィルターが汚れてしまうため定期的に掃除をする必要があります。

また、ヒーターレスファン式の加湿器は加湿力がそれほど強くありません。パワーの強さで選ぶのであれば、スチームファン式(加熱式)がおすすめです。

スチームファン式

やかんでお湯を沸かすと蒸気が出ますよね。それと同じような仕組みを取り入れたのがスチームファン式となっており、短時間でも湿度を上げることができます。

外出先から帰ってきたときにすぐに室内の湿度を上げたいと思っている方にもおすすめです。

ただ、先にご紹介したヒーターレスファン式と比較するとどうしても消費電力が大きくなってしまいます。また、吹きだし口が熱くなる製品もあるため、小さなお子さんがいたりペットを飼っている方は注意しなければなりません。

ハイブリッド式

こちらは温風と送風の切り替えを自動で行ってくれるタイプで、ヒーターレスファン式とスチームファン式の中間タイプだといえるでしょう。加湿力の面でも省エネの面でも魅力があります。

一点デメリットを挙げるとすれば、ヒーターレスファン式とスチームファン式に比べると商品の価格が高いということです。一般的にスチームファン式は5千~8千円ほど、ヒーターレスファン式は6千~1万3千円ほどとなっているのですが、ハイブリッド式は1万円以上のものが一般的となります。

性能だけでなく価格も確認した上でどれを選ぶか考えると良いでしょう。実際に購入した方の口コミなども参考にしながら選ぶのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?加湿器の種類と選び方についてご紹介しました。今回ご紹介した内容を参考にしながら自分に合った加湿器選びをしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

ローリエは月桂樹とも呼ばれれて料理で大活躍!その他の働きは?

ローリエには食欲増進効果やリラックス効果も!栽培方法もチェック ローリエは南ヨー …

エリキャンペーンは喉に良き、美肌効果も期待できる!

ニキビの改善や食欲増進にオススメのハーブ エリキャンペーン エリキャンペーンはヨ …

乾燥すると喉の痛みがあるひと必見!マスクの効果について

乾燥する季節になると喉に痛みを感じるひとが増えるはずです。そして乾燥による喉の痛 …

小青竜湯は鼻水の悩み改善に効果的な漢方薬!水っぽい痰や変えの諸症状にも◎

体内での水分バランスを調整!花粉症にも効果的な漢方薬を紹介 小青竜湯(ショウセイ …

芎帰膠艾湯は女性の止血薬!冷え性や月経過多に効果あり

女性に効く漢方の一つ芎帰膠艾湯。主に出血を抑えるために用いられます。 目次1 女 …

呉茱萸湯は手足の冷え改善に効果的な漢方!頭痛にも効果アリ!

頭痛や嘔吐の改善なら呉茱萸湯がオススメ。効果・効能や注意点は? 呉茱萸湯(ゴシュ …

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。 コエンザイムQ …

乳がん検診ではどんなことをするの?詳しい検診内容をご紹介

乳がん検診を受けられる場所や検診の内容とは? 乳がんは20代・30代の女性も珍し …

麻杏ヨク甘湯はつらい関節痛や神経痛の痛みにおすすめの漢方薬

麻杏ヨク甘湯は、どこの場所の痛みにも高い効果を発揮する漢方薬です。 目次1 麻杏 …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …