今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

病気予防の最先端!遺伝子検査“MYCODE(マイコード)”のススメ

遺伝子検査で、自分のかかりやすい病気や体質を知ろう!
39537cd3a0c834b72d882f0e6e8645d5_s
がんや生活習慣病などなど…、私たちの体には数多くの“健康を脅かすリスク”があります。年齢を重ねるほどに、「私の体、大丈夫!?」といった漠然とした不安を抱く方も少なくはないはず。

健康でありたい、でも、具体的に何を努力するべきなのかわからない…。

病気の可能性は様々なアングルから忍び寄ってきます。すべてのリスクに備える事は、とっても大変な事。

もしも、あらかじめ自分に起こりやすい病気や体質が予測できたとすれば、体のためにするべき努力の方向も絞られてくるはずです。

ここでは、“遺伝子検査”という新しい病気予防のスタイルについてお話しします。

遺伝子検査、セレブだけのものって思ってない!?

ap_Jolie_ac_130514_wg

2013年、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がん発生を食い止めるために両乳房を切除しました。この時話題になったのが、遺伝子検査の存在です。

遺伝子検査の結果によると、彼女が生涯のうちに乳がんを患う可能性は87%でした。祖母、叔母、そして母をがんで失った彼女。がんの発生には生活習慣が深く関わっていますが、およそ10%ほどは遺伝性のがんである事も分かっています。

彼女が健康な乳房を切除した事に関して、賛否両論ありましたが、「自分の子供たちが、がんで母親を失わないために手術を選んだ」と言う彼女の決断は勇気ある行動であったと、今も多くの方々から称讃されています。

興味のある方にチェックしてもらいたいサービス「MYCODE」

アンジェリーナジョリーさんの受けた検査は、遺伝性疾患の検査であり、専門の医療機関でしか検査できません。MYCODEとは異なります。MYCODEでは、病気のかかりやすさや体質の遺伝的傾向を知ることができます。

遺伝子検査は“一生に一回受ければOK”なので、毎年足を運ばなければいけない人間ドックや健康診断に掛かる手間や費用と比較すれば、かなりリーズナブルです。※遺伝子検査で今現在かかっている病気はわかりませんので、定期的な診断が不要になるわけであはりません。

手軽さや価格面から、グッと身近な存在となった遺伝子検査は、現在新しい病気予防のスタイルとして注目を集めています。

遺伝子検査“MYCODE(マイコード)”でわかる事…

テレビや雑誌など、様々なメディアに取り上げられ、注目を集めている“MYCODE(マイコード)”。

その手順は、インターネットで申し込み後、自宅に送られてくる「検査キット」で唾液を採取。そして同封された返信用封筒で送り返すだけで完了です。

つまり、すべての工程を自宅で済ませてしまう事が可能だというわけです。

この簡単な検査から、がんや生活習慣病、その他の病気、そして体質に至るまで、280項目にものぼる遺伝的傾向が分かります。

>>MYCODEの公式サイトへ行く

MYCODE(マイコード)でわかる事

がん
食道がん 胃がん 大腸がん 肝臓がん すい臓がん 乳がん 子宮頸がん 子宮体がん(子宮内膜がん) 肺がん(肺腺がん) 肺がん(非小細胞肺がん) 肺がん(扁平上皮がん) 甲状腺がん、前立腺がん 精巣がん 卵巣がん(浸潤性上皮性卵巣がん) 慢性骨髄性白血病 慢性リンパ性白血病 髄膜腫 など 38項目
生活習慣病
歯周病 肥満1度 肥満2度 肥満3度 肥満 糖尿病性網膜症 痛風 高血圧 心筋梗塞 肺動脈性肺高血圧症 心不全 脳梗塞(アテローム血栓性脳梗塞) 脳梗塞(心原性脳梗塞) 1型糖尿病 2型糖尿病 脂質異常症(高トリグリセリド血症) 妊娠糖尿病 など 19項目
その他の病気
デング熱 マラリア アルコール依存性 円形脱毛症 関節リウマチ バセドウ病 花粉症 喘息(ぜんそく) B型慢性肝炎 C型慢性肝炎 アルツハイマー病 片頭痛 アトピー性皮膚炎 結核 心房細動 開放隅角緑内障 正常眼圧緑内障 強度近視 角膜乱視 ベーチェット病 子宮筋腫 など93項目
体質
そばかすのできやすさ 小麦色の日焼けのしやすさ 紫外線による肌の光老化 血圧の高さ 男性型脱毛症のなりやすさ 髪色の明るさ 体重 身長 腰のくびれ 胸のサイズ 85歳以上まで長生きする可能性 アスパラガスの代謝産物の臭いを感じ取る能力 脂質の摂取傾向 炭水化物の摂取傾向 など 130項目

病気予防だけでなく、美容にも役立ちそうな項目もたくさんあります。自分の体と正しく向き合うためにも、ぜひ一度遺伝子検査を受けてみてはいかがでしょうか?

↓MYCODEの詳細はこちらから↓

        
        

  関連記事

不食が体に与える影響とは?覚えておきたいメリット・デメリットとは?

「食べなければ痩せる」それは誰でも知っていますが、この“不食”が体に与える様々な …

かぼちゃがインナービューティーに役立つ!乾燥&冷え性改善にも

かぼちゃといえば、食卓で定番の野菜ですよね。彩りも良く、煮物やスープで活用してい …

ディルは安眠作用の他にもしゃっくりを止める作用も!辛いお腹の張りにも効果的

たくさんの効果・効能を持つハーブ!ディルの特徴は? ディルは地中海沿岸や西アジア …

なかなか取れない…あなたのむくみの原因はどれ?特に多い原因を紹介

むくみの原因はひとつだけではありません。どれに該当するか確認しましょう。 むくみ …

今大注目の布ナプキン、じわじわ人気が広がってきているのはなぜ?

薬に頼らない生理痛対策、布ナプキンのこんな効果! 出典:nunonaの布ナプキン …

今大注目のエゴマ油の効果と摂取方法が知りたい!

話題になっているエゴマ油の様々な効果と、摂取方法についてご紹介します。 最近話題 …

超冷え性さんへ!根本的原因の改善と、今すぐ効く冷え性対策について

元となる原因改善と、今ある冷えへの対策、ダブルアプローチで効率よく冷え性卒業! …

呉茱萸湯は手足の冷え改善に効果的な漢方!頭痛にも効果アリ!

頭痛や嘔吐の改善なら呉茱萸湯がオススメ。効果・効能や注意点は? 呉茱萸湯(ゴシュ …

たんぽぽもタンデライオンというハーブ!効果・効能は?

タンデライオンは女性にうれしいハーブ!母乳の出を良くする働きも タンデライオンは …

かかとが乾燥してガサガサ!その原因と潤わせる方法を教えて!

夏になりサンダルを履く機会が増える季節は特に、かかとケアに頭を悩ませる女性が多い …