今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

氷を食べるのがやめられない氷食症、実は貧血?

妊娠中や授乳中は特に要注意、もしかして?と思ったら血液検査を!
b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s
「氷食症(ひょうしょくしょう)」という病気をご存知ですか?病名の通り、氷を食べるのをとめられない、食べずにはいられらくなる病気です。土や紙などを食べたくなる「異食症」の1つとされていますが、明確な原因はわかっていません。

氷食症は、ストレスや、鉄欠乏性貧血、貧血がない鉄欠乏症の人に症状が出るので、鉄分が不足していることと関係性があると考えられています。また男性より若い女性に多く、特に妊婦によく発症しますが、これも貧血と関係しています。

ジュースに入っている氷がくらいでは問題ありませんが、食べたくもないのに食べるのを止められない、大量に食べてしまう場合は氷食症かもしれません。そのまま放置するとどんどん貧血がひどくなるので正しい対処が必要です。

氷食症の症状

氷食症の症状としては、とにかく氷が食べたくなること。夏でも冬でも季節に関係がありません。具体的には、1日に冷蔵庫の製氷皿1皿以上を食べてしまう」というのが氷食症の目安となっています。中には氷を毎日8kg食べ続けたという事例もあるようです。

また口の中が熱く感じられて、冷たいものが欲しくなります。

同時に、以下のような貧血症状が特徴となっています。

・めまい、頭痛、立ちくらみ
・息切れ、動悸
・食欲不振
・顔色が悪い
・疲れやすい、疲労感が残る
・記憶力が低下する
・寝起きや寝つきがよくない、睡眠障害
・肌荒れ、爪が反り返ってしまう
・肌の新陳代謝が低下し、潤いやハリがなくなる
他にも冷たい氷を食べ続けることで、体が冷え、代謝力が低下してむくんだり太ったりします。また胃腸の機能が低下してお腹をこわしたり。氷を噛み砕くので顎関節症を併発する場合もあるようです。

妊娠中や授乳中は、貧血状態が続くことで胎児や赤ちゃんへの影響も考えられるので、早めに医師に相談する必要があります。

氷食症の原因

氷食症の原因は明確には判明されていませんが、症状から貧血もしくは鉄欠乏症だと考えられています。ただし、なぜ鉄分が不足すると氷が食べたくなるのかはわかっていません。

一説として「貧血で脳まで十分な酸素が届かないため、自律神経等の働きが低下し、結果的に体温調節がうまくできず体温が上昇する」「口腔内の温度が上がり、無意識に冷たいものが欲しくなる」などの意見もあります。

ストレスなどが原因の強迫症という見方もあり、いくつかの原因が複合化していることも考えられます。

氷食症かな?と思ったら、すぐに病院で血液検査を受けて、貧血かどうかを確認してください。貧血の場合、鉄剤が処方されるのできちんと飲みましょう。

氷食症の予防

氷食症の予防は、基本的には貧血に対する方法と同じく、鉄分の補給が中心となります。レバーやほうれん草など、鉄分を多く含む食材を使った食事をデイリーに摂取します。ビタミンCは鉄分の吸収を助けるので、一緒に摂取するのが望ましいです。
character-9
character-10
character-11
character-12
character-14

他のビタミンやミネラルなども意識して、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。当然ながら無茶なダイエットや偏った食生活は改善してください。

他にも貧血時同様、鉄分を補うサプリメントや健康食品なども上手に取り入れ、鉄分不足を解消してください。

自律神経の乱れは睡眠不足や運動不足によっても引き起こされるので、質の高い睡眠や、適度な運動なども取り入れて習慣化しましょう。

        
        

  関連記事

「みんなの肌潤セット」でバスタイムをアトピー肌対策タイムに!

アトピー肌に共通する肌の奥の潤い不足を、セットの相乗効果で解消 「みんなの肌潤セ …

万田酵素のプラス温で効率よく酵素摂取!健康を目指そう

更年期や冷え性の改善にも万田酵素プラス温がオススメ 万田酵素プラス温は瀬戸朝香さ …

皮膚炎・ニキビなど肌トラブルを解決?!女性に嬉しい漢方薬・十味敗毒湯とは?

皮膚の赤みやかゆみ、皮膚炎・ニキビにも効果的な十味敗毒湯のご紹介です 目次1 皮 …

関節痛は血流の悪さが原因かも…血行不良改善におすすめの栄養素などを紹介!

血行不良が関節痛に繋がってしまう場合も。症状や対策をご紹介します。 関節痛が起き …

香りづけにも使えるハーブ 猫も大好きなキャットニップとは?

眠りが浅い、なかなか眠れない人におすすめのキャットニップ! キャットニップは和名 …

「何もしていないのに疲れてる」は病気!?慢性疲労症候群とは!

慢性疲労症候群の症状や原因、治療法についてお話しします。 「何にもしていないのに …

気をつけて!気・血・水が滞るとこんな不調が現れる

東洋医学では、体を巡る3つの気・血・水が最も大切です。この流れが悪くなると、体の …

食材の力を活かしたエイジングケア

アンチエイジングに効果的な調理法をマスターしよう! 肌老化の中でも対応に困るのが …

ローズマリーが記憶力を高める!?抗酸化作用も豊富なハーブ

美容効果も高くアレルギーの緩和・改善にも効果的なローズマリー ローズマリーは地中 …

この悩みにはコレ! 症状から選ぶ漢方薬のいろいろ

さまざまな種類があり、自分に合うものを処方してもらうのが一番の漢方薬。とりあえず …