今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

女性に多い頻尿の原因とその対策が知りたい

寒い時期になると頻尿に悩まされる人が増えてきます。女性は体のつくりから男性よりも頻尿に悩む人が多いと言われていますよね。頻尿の原因を知ってきちんと対策しておけば毎日快適に過ごせるはず。
d2cd64d840a1a79b288000343f81a6c2_s
意外に悩んでいる人が多い頻尿。特に女性は、トイレが混雑していることも多いので外出先ではとても困ってしまうことも。できるだけ水分の摂取を控えるようにしていても、なかなか大変なんですよね。

昼間の頻尿も気になりますが、睡眠中に何度もトイレに起きてしまうといった人も多いというのもちょっと不安になります。まずは頻尿の原因を理解して、その対策を知っておきましょう。

自分は頻尿かどうかを知ろう

まず自分がどの程度の頻尿の症状があるのかチェックしてみてください。

1.出かけた先ではトイレのことが気になってしょうがない
2.残尿感があり、すっきりしない
3.睡眠中に2回以上トイレに起きる
4.徐々にではなく突然尿意を感じる
5.1日に8回以上はトイレへ行っている

当てはまるものが一つだけでも頻尿と言えますが、きちんと対策して症状を軽くすることもできます。

頻尿になってしまう原因とは?

一般的に女性の方が男性よりも尿意を感じやすいと言われています。女性の方が男性より尿道が短いためにそう言った傾向になるのだそう。

他にも妊娠中に頻尿になってしまう人が多いのはよく知られていることですし、出産した後でも頻尿や尿漏れに悩む人も多いのです。生理が近くなってきたり生理中には頻尿になりやすい原因は、水分を溜め込みやすくむくみやすいので膀胱を圧迫してしまうことと言われています。

こういった頻尿の場合はある程度仕方がないのですが、いつもずっと尿意を感じていたり我慢できないほどだったりする場合には病気の可能性もあります。

膀胱炎や不安が原因の頻尿

尿路感染症と言って、尿の通り道に細菌が入って感染することで炎症を起こし膀胱炎になってしまいます。

最初は残尿感などですが、排尿痛や血尿へと症状がどんどん悪化してくるのですぐに病院に行ったほうがいいでしょう。

さらに頻尿には心因性によるものもあります。

映画を見ている時や出かけている時など、そんなにトイレに行きたいわけではないのに不安で仕方がない場合などは心因性による頻尿が考えられます。この場合は心療内科の受診を考えてみてもいいかもしれません。

頻尿対策を実践しよう

病気でなくとも、生活習慣から頻尿になってしまっている人も多いものです。まずは以下の対策を実践してみてください。

飲み物に気をつける

dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s
カフェインが含まれている飲み物は頻尿になりやすいことがわかっています。

コーヒーや紅茶などを飲む習慣がある人は飲むタイミングに気をつけましょう。普通のお水であっても飲みすぎることなく適量を呑むようにしましょう。

お酒も頻尿になりやすいので、飲み過ぎにも注意です。睡眠中にトイレに起きることが多い人は寝る前にできるだけ水分を摂りすぎないようにしたいですね。

食べ物で頻尿を改善

2797c767fcb3fb3e68fe4391b56355c5_s
くるみや銀杏、山芋に朝鮮人参などは腎臓の機能を高めてくれたり、滋養強壮効果で内臓を温めてくれるので頻尿を改善してくれる効果が期待できます。積極的に摂るようにしましょう。

頻尿に働きかけてくれる漢方薬を試してみるのもいいでしょう。

体を温める

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s
寒い季節だったり体が冷えると頻尿の症状が出やすいですよね。

毎日お風呂を沸かしてお湯に浸かるようにして体を温めてあげるだけでもずいぶん違います。お腹周りを冷やさないように腹巻を使うのも効果的ですよ。

体を温めて血流を良くするためには運動もオススメです。毎日適度な運動をするように心がけましょう。

頻尿がひどい時には、使い捨てカイロを膀胱のあたりや尾てい骨のあたりに貼っておきましょう。温めることで症状を軽減することができます。

こういった対策をしておくことで、気持ちにも安心感が生まれるので心因性の頻尿にも効果が期待できそうですよね。

じっくりと体質を改善するつもりで頻尿対策を続けていくことが一番です。

        
        

  関連記事

ショウガのパワーをさらに倍増ざせる!蒸し生姜の驚くべきパワーとは?

体にいい食材として知られている生姜ですが、さらにその効果をアップさせる方法がある …

病気になるリスクが高くなる「ドロドロ血液」とは?乾燥対策でサラサラ血液を目指そう!

ドロドロ血液は危険!体内の乾燥を防ぐことがサラサラ血液への近道です。 健康な血液 …

麻杏ヨク甘湯はつらい関節痛や神経痛の痛みにおすすめの漢方薬

麻杏ヨク甘湯は、どこの場所の痛みにも高い効果を発揮する漢方薬です。 目次1 麻杏 …

女性が注意したい骨粗鬆症・骨の老化現象の一つ

女性ホルモンの低下が原因だから外部から補充して対策 年齢を重ねていくと、骨は老化 …

耳掃除ってどうしている?汚れの種類を知って、適切に掃除しよう!

みなさんは、どのくらいの頻度で耳掃除をしていますか?そして、どんな方法で耳掃除を …

かぼちゃがインナービューティーに役立つ!乾燥&冷え性改善にも

かぼちゃといえば、食卓で定番の野菜ですよね。彩りも良く、煮物やスープで活用してい …

黄連解毒湯でのぼせ・ほてり改善!繰り返す口内炎対策にもおすすめ

更年期障害にも効果的な黄連解毒湯とはどんな漢方薬? 黄連解毒湯(オウレンゲドクト …

「何もしていないのに疲れてる」は病気!?慢性疲労症候群とは!

慢性疲労症候群の症状や原因、治療法についてお話しします。 「何にもしていないのに …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

へそのゴマは放置しちゃダメなの!?正しい取り方は?

へそのゴマを取るときに気をつけたいこと みなさんは、へそのゴマをどうしていますか …