今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たくさんあるコラーゲン食品ですが、実際に体に効果はあるのでしょうか。
93625d2f5b7b844836c0c7499677bd9d_s
お肌にいい成分として、女性から大変人気のあるのがコラーゲンです。ドリンクになっていたり、ゼリータイプや粉末タイプなど様々なタイプのコラーゲン製品が市場に出ていますよね。

美肌や関節のためにコラーゲンが効果を発揮すると言われていますが、実際に食べたり飲んだりするだけ、すなわち経口摂取でコラーゲンの効果を実感することはできるのでしょうか。

コラーゲンってどういう成分?どんな効果があるの?

漠然と美肌や関節に効果が高いと思われているコラーゲンですが、ここできちんとコラーゲンのことを知っておきましょう。

コラーゲンというのはタンパク質の一種で、体全体のタンパク質のおよそ30%もしめています。皮膚や骨、軟骨に存在していてその他には血管や内臓など身体全体に広く分布している成分です。

コラーゲンはいろんなタイプがあるのですが、皮膚や腱など重要なコラーゲンはI型で、軟骨などのコラーゲンはⅡ型と呼ばれています。

コラーゲンを経口摂取するのは効果的?

人間のコラーゲンは20歳くらいをピークにしてどんどん減っていきます。60歳を迎える頃には75%ほどにまで減少してしまうもの。

量だけではなく、質も低下してくると言われているコラーゲンですが、ドリンクやサプリなどで経口摂取すれば効果はあるのでしょうか?

コラーゲンはタンパク質なので、食べるとアミノ酸やペプチドなどに分解されてしまいます。分解しないと身体に吸収できない構造になっているのです。

では最初から吸収されやすいように低分子になっているコラーゲンなら効果があるのでは?と思うのですが、市販されている低分子コラーゲンであっても消化吸収される際に分解されます。

多少吸収されやすいのですが、吸収されたものが体の中でまたコラーゲンの合成に利用されるのかどうかはわからないのです。

実際に、コラーゲンの経口摂取は効果があるという専門家もいればその逆を唱える専門家もいるようです。コラーゲンが経口摂取で吸収されたとしても、お肌のみならず骨や体の皮膚などいろんなところに使用されるので、実際に自分が望んでいる効果が実感できるとは限らないというのが本当のところでしょう。

しかし、全く効果が出ないというわけでもなく気分的なことも影響してくるもの。

取らないよりは取った方がいいのかな、ぐらいに考えて摂取した方が気持ち的にもいいのかもしれません。

コラーゲンを確実に体に取り入れるためには経口摂取よりも注射などの方が良いでしょう。

        
        

  関連記事

大豆イソフラボンが有害!?豆乳の飲みすぎは健康に悪いのは本当?

女性ホルモンに良い大豆イソフラボンの正しい摂取量とは? ダイエットや美肌など色々 …

飲むだけ!むくみを解消してすらっとした体を手に入れる。おすすめのサプリを比較

むくみは放置せずにすぐに改善させましょう!放置する危険性やおすすめのサプリメント …

黒砂糖で腎機能がパワーアップする!「沈黙の臓器」と言われる腎臓を労わろう

食べ過ぎると胃の心配をしたり、お酒を飲みすぎると肝臓の心配をする方はたくさんいま …

青汁ビギナーさんなら「極の青汁」で、失敗しない青汁デビューを!

老舗大手メーカーが手がける信頼感バツグンの青汁「極の青汁」について、詳しく紹介し …

サプリメントにも使われるハーブ セントジョーンズワートとは?

うつ病の緩和・改善効果が注目されるセントジョーンズワート セントジョーンズワート …

観賞用としておなじみのマリーゴールドも優秀なハーブ!

目の健康促進や皮膚・粘膜の消炎効果などを持つマリーゴールド マリーゴールドといえ …

アンチエイジングや精神安定作用を持ったハーブ タラゴンの特徴

女性特有のトラブル改善にもおすすめ!タラゴンの効果・効能 タラゴンとはシベリヤや …

タイムの効果・効能とは?料理・ハーブティーにもおすすめ

高い殺菌効果を持つタイムは薬効ハーブとしても人気! タイムは地中海沿岸を原産地と …

スーパーフードで便秘解消できちゃう「モリンガの青汁」とは?

地球上で最も栄養価の高いスーパーフード「モリンガの青汁」が話題に!その効果と、リ …

売上100万袋突破!琉球素材が原材料のアイサプリ「一望百景」の特徴や効果

ブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む紅イモ使用アイサプリ 年代を問わず悩まさ …