今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

乾燥を防ぐためにいますぐ簡単にできる対処法とは?

秋冬の乾燥の時期はどうしてもお肌や喉がダメージを受けてしまいますよね。そんな乾燥対策で今すぐできそうなことをまとめてみました。
d838137c017d1c69295ffe0795983f37_s

乾燥は、美容にも健康にもよくありません。秋冬の時期は特に乾燥しやすい季節ですし、お肌の乾燥に悩む人も多いのではないでしょうか。しっかりとした乾燥対策を知って、いつでも潤いをキープできるようになりましょう。

美肌のためには乾燥はご法度!

私たちの肌は、表面の角質層にたくさんの水分を蓄えています。そのおかげで奥にある皮膚の細胞を守ってくれているのですが、乾燥が進んでしまうとその角質層が剥がれてきてしまいます。細胞の隙間を埋めてくれる脂質も足りなくなってしまうので、お肌がカサカサしたりかゆみが出ることもあるのです。

乾燥を防ぐためにお家でできること

加湿器を有効に利用しましょう

まずは加湿器を使ってみましょう。お部屋の湿度を適切に保っておくことで風邪を防いでくれますしお肌の乾燥も軽減できます。冬は暖房を使用するので、お部屋の乾燥も進みがちです。加湿器を使用して部屋の湿度を40%~70%に保っておくようにしましょう。

加湿器がない場合でも濡れタオルで加湿することができます。濡れたバスタオルなどをハンガーなどにかけて室内に置くことで加湿効果が期待できます。乾燥がひどい場合には、数枚のタオルをかけるようにしたり、洗濯物を室内に干したりするといいでしょう。お部屋で鍋料理を楽しむのも効果的です。

暖房を適温に保っておく

住んでいる地域などによっても変わってきますが、エアコンの場合では適温の目安は20度前後と言われています。もちろん寒がりな人であればこの温度でも寒さを感じるでしょうし、そうじゃない人もいます。暖房の温度をあげればそれだけ部屋も乾燥します。とにかくまずは20度前後でエアコンを稼働し、それでも寒ければ室内着や電気カーペットなどの暖房器具を併用するなどしてみましょう。

部屋の湿度によって体感温度はだいぶ変わってくるので、湿度を保っておくと体感温度も暖かく感じるはずです。そのためにも加湿器とエアコンをうまく使うことが乾燥を防ぐポイントですね。

マスクをして乾燥を防ぐ

喉の粘膜が乾燥すると風邪の菌などが付着しやすくなり炎症を起こします。そんな喉の乾燥に一番効果があるのがマスクなのです。マスクの中で適度な湿度を保ってくれますし、感染症の菌が体の中に入ってくるのを防いでくれます。

眠る時も実はマスクをして眠るのが効果的と言われています。特に口呼吸の人は乾燥がどんどんひどくなってしまい、咽頭炎などの原因になってしまうことも。最近は寝るとき用のマスクも売っているので利用してみるといいでしょう。

外出先で乾燥対策をするには?

何と言っても水分補給

常日頃から水分を補給することを習慣付けておきましょう。お水やお茶などで喉を潤しておけば乾燥対策になります。水分は乾燥の一番の特効薬ですからね。

目薬を活用しよう

乾燥に悩まされるのはお肌や喉だけではありません。目の乾燥だって侮れません。コンタクトレンズをつけている人なら秋冬の乾燥の時期にレンズがゴロゴロしたりする経験があるのでは?外出するときには目を潤わせてくれるような目薬を持ち歩くのをお勧めします。

マスクをして外出しよう

外出する際にはやはりマスクが大活躍してくれます。乾燥から守ってくれる他にも人混みや公共交通機関を利用するときにも風邪や感染症の菌に悩まされることも無くなります。

食べ物で乾燥対策してみよう

乾燥肌対策に食事に気をつけてみるのもオススメですよ。乾燥肌にオススメの栄養素は以下の通り。

  • ビタミンA 皮膚や粘膜の潤いを維持。緑黄色野菜や乳製品に含まれます
  • ビタミンB 新陳代謝を活発にしてくれます。  レバーや卵、大豆など
  • ビタミンC 抗酸化作用やコラーゲンの生成を促す。レモンやミカンなど
  • ビタミンE 血行促進、過酸化脂質を分解してくれます。ゴマやアーモンド、アボカドなど
  • セラミド 角質層の水分を保持してくれます。こんにゃく、しらたき、ひじきなど
  • αリノレン酸 細胞分裂を助けます。アマニ油やエゴマ油など

毎日の食生活に簡単に取り入れられる食材ばかりですよね。食べ物からも乾燥対策しておけば、風邪も引きにくくなりますよ。

        
        

  関連記事

卵管造影検査ってどんなときにするの?検査のタイミングや費用について

卵管造影検査にはメリットもあることを知って受けよう! 妊活してもなかなか赤ちゃん …

黒砂糖で腎機能がパワーアップする!「沈黙の臓器」と言われる腎臓を労わろう

食べ過ぎると胃の心配をしたり、お酒を飲みすぎると肝臓の心配をする方はたくさんいま …

アーティチョークはお酒を飲む人におすすめ!肝機能の強化に!

食べすぎ・飲みすぎる人におすすめのアーティチョークについて紹介 アーティチョーク …

甘酒の持つ意外なパワーについて|美容&健康におすすめ

甘酒は一年を通して飲みたい栄養たっぷりの飲み物!様々な効果があります。 近年、と …

【旬の食材で美力UP】8月は栄養と水分たっぷりな食材を選んで夏バテ知らず!

体の余計な熱をとることが夏の健康につながります 暑い日が続くと食欲もなくなってし …

コスメや医薬品にも!自然植物のチカラ・和漢とは

衰えを感じ始めた肌、本来の美しさを高めたい肌にオススメの和漢エキス 化粧水などの …

体のアンチエイジング対策はまず眠りから

眠りの質を高めて健康的に過ごそう! 体のアンチエイジングを考える時、必ずあげられ …

ローズマリーが記憶力を高める!?抗酸化作用も豊富なハーブ

美容効果も高くアレルギーの緩和・改善にも効果的なローズマリー ローズマリーは地中 …

病気予防の最先端!遺伝子検査“MYCODE(マイコード)”のススメ

遺伝子検査で、自分のかかりやすい病気や体質を知ろう! がんや生活習慣病などなど… …

プリン体って身体にいいもの?悪いもの?上手な摂取方法が知りたい!

スーパーやドラッグストアのリカーコーナーに行くと、「プリン体ゼロ」という表記をよ …