今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

簡単・手軽に実践できる冷え対策紹介!おうち・食事・外出先でのポイントは?

健康で美しい体を作るために欠かせないのが冷え対策です。誰でも実践できる方法をご紹介!
hie

寒い時季になると冷え症に悩む方が増えますが、しっかり対策を取っておけば辛い症状に苦しめられることもありません。そこで、冷えの対策についてご紹介しましょう。

体質だからと諦めていた方もいるかもしれませんが、とても手軽にできる対策がたくさんあります。

おうちでできる冷え対策

カイロをお灸がわりに使用する

とても手軽に実践できる冷え対策といえば、カイロを使った方法です。冷えに悩んでいる方の中には外出時にカイロを活用しているという方が多いですが、おうちにいる間もカイロを使った冷え対策ができます。

その中でもおすすめの方法がカイロをお灸がわりにするということ。冷えの改善に効果的なつぼをカイロで刺激することにより、ゆっくり体を温められます。

まず、「風門(ふうもん)」というツボを刺激してみましょう。これは首を前に曲げ、首の骨を触った時に一番出ている骨の2つ下にある骨の両ワキ部分にあるツボです。それから、おへそより指4つ分下にある「関元(かんげん)」というツボも一緒に温めると体の芯からポカポカしてくるので試してみてくださいね。

静電気を防ぐ

着ている服の組み合わせなどによっても静電気は発生しやすくなりますが、静電気が発生すると血管が収縮して血流が悪くなり、冷えに繋がってしまう場合があります。

化学繊維を使った服を着ると静電気が発生しやすくなるので、冷えに悩んでいる方は化学繊維を避けましょう。

入浴前に浴室を暖める

冷えに悩む人にとって寒い空間は非常に苦痛に感じるものですが、冬場は特に浴室が冷えていますよね。湯船につかっている時は良いかもしれませんが、体を洗っている最中などに冷えてしまうと大変なので、入浴前に浴室を暖めておきましょう。

小さなストーブを使ったり、熱いシャワーを浴室の壁や床に当てるのも効果的です。暖かい部屋から冷たい浴室に入ると、寒暖差によって血圧が急上昇し、冷え以外の悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

食事でできる冷え性対策

しょうが

生姜には独特の辛味成分が含まれていますが、発汗作用もあります。冷え性を改善させるためには新陳代謝を活性化させることも重要です。生姜には内臓の動きを活発にし、新陳代謝を高めるという働きがあります。

根菜類

玉ねぎ、らっきょう、かぶ、にんにくなどの根菜類には体を温める働きがあります。スープなどでたくさん取り入れましょう。

注意しなければならないこととして、同じく根菜類であるゴボウや大根には体を冷やす働きがあるため、冷え性の方はたくさん食べ過ぎないようにした方が良いですね。

黒酢

料理などにも取り入れやすい黒酢も冷え性改善効果が期待できます。黒酢に含まれているアミノ酸は血行を良くするのに役立ってくれるので、積極的に取り入れると良いでしょう。

甘いものは控える

甘い物の中でも特にアイスや冷えたジュースといった冷たいものは避けておいた方が良いでしょう。また、冷たいものでなくても糖分がたくさん含まれるものを食べてしまうと中性脂肪が増え、血行が悪くなってしまいます。

外出先でできる冷え性対策

マフラーの効果的な巻き型

首元を温めるだけで全身を効率よく温められます。マフラーには様々な巻き方もありますが、その中でも最も暖かいとされているのがワンループ巻きと言われるものです。

これは、マフラーを半分に折り、首に巻いたら輪になっている部分にマフラーの端を通すだけの簡単な巻き方なのでぜひ実践してみてください。

水は氷抜きにしてもらう

飲食店に入ると水が出てきますが、氷が入ってキンキンに冷えているものが多いですよね。ですが、冷え性の方にとって冷たい飲み物は大敵です。

水が出てくる前に「氷抜きにして欲しい」と伝えましょう。

ウエストウォーマーを履く

これは腹巻のことですね。腹巻と言われると少し抵抗がある方もいるかもしれませんが、今はウエストウォーマーという名前でおしゃれなものがたくさん登場しています。

価格はピンからキリまであり、使われている素材も商品によって違うのですが、発熱素材で作られているものは薄いものでもかなり暖かいので、そういったものを選ぶと良いでしょう。

これにレッグウォーマーなどを組み合わせるとさらに冷え性対策になるので、外出時は万全の態勢で出かけることが大切です。

以上、冷え性についてご紹介しました。冷え対策をすることは健康な体を作ることにもつながります。たかが冷えと侮ってしまうと免疫力の低下や新陳代謝の低下も招いてしまうため、しっかり対策を取っていきましょう。

        
        

  関連記事

高音が聞き取りにくくなった…それは聴力低下の可能性が

聴力がどの程度あるのかをまずは確認すること 聴力の低下は年齢とともに自覚する人が …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

エキナセアはガーデニングでも人気!免疫力アップにも効果的

エキナセアの効果・効能、栽培方法や摂取の際の注意点紹介 エキナセアはアメリカ東部 …

【保存版】勉強の秋到来!頭を良くする食べ物を取り入れて頭の働きを活性化しよう

「頭の良さは20歳になるまでに決まる」子供の頃に学校の先生やご両親などにこのよう …

大人の目のための健康食品「アスタキサンチン アイ&アイ」を、超オトクにゲットできるチャンス!

だいにち堂の「アスタキサンチン アイ&アイ」がとってもオトクにゲットできるチャン …

注目されている胆管がんとは?気になる症状や治療法とは?

生存率40%以下!?怖い病気「胆管がん」の症状とは? 出典:yktatuya.b …

オートファジーで健康寿命が延びる!活性化させる方法を紹介!

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が解明した …

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー! 沖縄はガンや糖尿病、心臓疾 …

最悪歯を失ってしまうことも!歯周病の原因や対策について

健康な歯を維持したいと思っているのならば歯周病対策を取りましょう。 30代を過ぎ …