今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

その乾燥、食生活が原因かも?食事でできる乾燥対策

冬場に急増する全身乾燥トラブルを、食事で防ごう!
f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s
寒くなってくると乾燥肌が気になりますね。乾燥肌とは簡単にいえば、外気や加齢などによって、皮脂分泌や角質層の水分量が減少し、表皮が乾燥した状態のことです。冬には顔だけではなく身体全体が乾燥します。

10代〜20代前半だと皮脂分泌が活発ではすが、年齢とともに皮脂分泌が減少し、早い人では20代後半から乾燥肌の悩みが増えてきます。冬場に肌がかゆくなる、という人はアンチエイジングを急いだ方がいいかも。

見逃しやすいのが身体の内部の乾燥です。水分が不足することで老廃物が溜まりやすくなり、血圧もあがりやすくなって、心筋梗塞になる確率も上昇するとか。喉の粘膜も乾燥してバリア機能が低下し、風邪やインフルエンザのウイルス感染率が高まります。

顔やボディならローション系の保湿も可能ですが、身体の内側となるとなかなか難しいですよね。こうした全身の乾燥には、食事でできる乾燥対策がオススメ!内部を潤わせることで皮膚の乾燥対策にもなります。

食事で乾燥肌対策ができる!

実は過剰なダイエットや偏った食生活も乾燥肌の原因なんです。肌細胞を活性化させ保水機能を正常に保つためには、さまざまな栄養素が関わっています。つまり食生活を見直すことで、乾燥肌対策にもなるということです。

普段の食事で乾燥原因を予防したり、改善する栄養成分をしっかり摂ることが大切です。また前述の身体の内部の乾燥対策としてもマストです。

というわけで、乾燥肌対策のために役立つ栄養素と食材の代表選手をピックアップしましたので、ぜひ参考になさってくださいね。それぞれ厚生労働省が決めた摂取量があるので過剰摂取にならないよう上手に取り入れてください。

ビタミン

ビタミンA

ビタミンAの成分「レチノール」が、角質層の天然保湿因子・NMFの生成を促進、また皮膚や粘膜を正常に保ちバリア機能をサポートします。

食品:緑黄色野菜、豚、牛、鶏のレバー、ウナギ、いか、卵、バターなどの乳製品等

ビタミンB群

ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類があります。エネルギーの生成や新陳代謝に関わり、肌のターンオーバーを活性化し、肌再生を促進します。特にビタミンB2とB6はニキビ・肌荒れ治療に処方されることもある栄養素です。ストレスやアルコール、加齢などで失われがちなので要注意です。

食品:緑黄色野菜、果物、肉や魚全般、ハチミツ等

ビタミンC

美白や保湿成分として化粧品でも多用されているビタミンCは、コラーゲン生成促進、体内の活性酸素の除去など幅広く活躍する栄養素です。水溶性のうえ酸化しやすく熱にも弱いので、調理方法に気をつける必要があります。

食品:緑黄色野菜、イチゴ、柑橘類などの果物等

ビタミンE

強い抗酸化力で活性酸素を除去するビタミンEは、アンチエイジングに不可欠な栄養素です。血行を促進し、肌の代謝力をアップする他、女性ホルモンの代謝を助けます。タンパク質やビタミンCと一緒に摂取するとより効果的です。

食品:アーモンド、くるみなどのナッツ類、アボガド、ウナギ、イワシ、いくらなどの魚介類などの魚介類等

ミネラル

亜鉛

細胞分裂に深く関与し、肌や髪の毛、爪などの健康維持に必須の栄養素です。コラーゲンやエラスチンの合成などを行い保湿性を高めます。逆に不足すると皮膚炎や湿疹の原因にも。アルコールや加工食品に含まれる添加物などで損なわれやすいので、しっかり摂取してください。

食品:牡蠣、レバー、牛肉、卵、チーズ等

カルシウム

骨や歯を強くするカルシウムには血液さらさら効果もあり、肌の代謝を活発にして乾燥肌を改善します。

食品:牛乳、チーズなどの乳製品、ししゃも等骨ごと食べられる小魚、さんまの缶詰等

貧血の予防に必須の鉄は、全身に酸素を運び細胞を活性化させます。

食品:レバー、アサリ、納豆等

マグネシウム

カルシウムと共に歯・骨を作るマグネシウムは、人間の体内にある酵素の活動に関わって、肌の新陳代謝を助けます。

食品:アーモンドなどのナッツ類、豆類、野菜類、魚介類、海草類等
        
        

  関連記事

時短でも簡単にできちゃう!塩レモンの作り方・おいしいレシピを紹介します

おいしくて美容にも健康にも効果的! 簡単に作れるのに何にでも使えちゃうと噂の塩レ …

手足の冷え改善に効果的な漢方 呉茱萸湯!頭痛にも効果アリ!

頭痛や嘔吐の改善なら呉茱萸湯がオススメ。効果・効能や注意点は? 呉茱萸湯(ゴシュ …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

体のエイジングケアにはリンパマッサージがおすすめ!

リンパマッサージでむくみとセルライトを解消! お顔のアンチエイジングをされている …

万田酵素のプラス温で効率よく酵素摂取!健康を目指そう

更年期や冷え性の改善にも万田酵素プラス温がオススメ 万田酵素プラス温は瀬戸朝香さ …

ワインでできる!1日1杯からはじめる体のアンチエイジング

ワインのすごいアンチエイジング効果 ワインを楽しむ人増えましたね。スーパーでも気 …

毒性があり食用はNG!ハーブ タンジーの取り入れ方や栽培方法

タンジーはドライフラワーや防虫効果として活躍! タンジーはヨーロッパやアジアを原 …

アニスヒソップは咳止めに効果的。疲労回復にも役立つハーブ!

アニスヒソップで喉や胃の調子を整えよう!ハーブの特徴・魅力は? 出典:ハーブティ …

知らなかった!キウイには美肌と健康を手に入れられるパワーが豊富だった!

美肌は女性の憧れですよね。食生活で美肌を目指すのは基本ですが、意外なフルーツがそ …

知らないと怖い!「遅延型フードアレルギー」の症状や検査費用

目次1 慢性的な下痢や頭痛、原因は遅延型フードアレルギーかも2 遅延型フードアレ …