今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

風邪は冷えや乾燥が原因になることも…今すぐできる対策は?

体が冷えると様々な病気のリスクが上がる!その一つである風邪の対策についてご紹介します。
be38136aa19f2d54c68c5a19c1a3671e_s
私たちにとって身近な病気の一つに「風邪」があります。ですが、なぜ風邪をひいてしまうのか、本当に効果的な対策はなんなのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

特に寒い時期に注意しなければならないのが、冷えや乾燥が原因の風邪です。空気が乾燥しがちな冬場には風邪をひいてしまう方も増えますが、原因や対策についてご紹介しましょう。

冷えが原因の風邪

冷え性の方は体の免疫力が落ちてしまうこともあり、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。体の冷えが原因で風邪をひいてしまうことも珍しくありません。

風邪の原因といえば8割~9割はウイルスによるものだと言われています。残りの1~2割は細菌やマイコプラズマなどの感染によるものです。

そのため、ウイルスに感染しなければ体が冷えただけでは風邪をひくことはないのでは?と考える方もいるかもしれません。ですが、寒い日に長時間外で過ごしていたら次の日に風邪をひいてしまった、寝冷えをした日から風邪のような症状が出る、といった経験をしたことがある方も多いはずです。

体温が一度下がるだけで免疫力は37%も低下すると言われています。つまり、体が冷えれば冷えるほど免疫力が低くなり、いつも以上にウイルスや細菌に感染しやすい状況になってしまうのです。

逆に言ってしまえば、体温を上げれば免疫力の向上に繋がり、ウイルスや細菌の感染を防げるということでもあります。そのため、風邪の対策として冷えを解消することは非常に有効だといえるでしょう。

冷えが原因でひく風邪の対処法

体を温めることが大切です。特に寝ている間は無意識のうちに布団を投げ出してしまうことがあるので、温かいパジャマを着るなどしてしっかり対策を取りましょう。

ただ、冷え対策といってもたくさん重ね着しすぎてしまうのはおすすめできません。というのも、普段から厚着をしていると人間の体にもともと備わっている体温調節の能力が低下してしまうからです。

皮膚が全く温度の変化を感じないような状態になってしまうと体温調節機能はますます低下してしまうので、寒いと感じない範囲で服装を調整しましょう。

また、体の内側から温めることも大切です。例えば、体を温める効果のあるショウガを取り入れるのも良いですね。ショウガといえば美容対策として取り入れている方も多いようですが、漢方薬としても使われるほど高い効果を持っており、体を内側からポカポカと温めてくれます。

それだけでなく、生姜にはジンゲロールという成分が含まれているのですが、このジンゲロールはとても強い殺菌効果を持っているため、風邪のひきはじめにウイルスを抑えるのにも役立ってくれるのです。

乾燥が原因の風邪

空気が乾燥している季節は風邪をひきやすくなってしまいます。そのため、冬場は風邪をひく方が増えるのです。

先にご紹介したように風の大きな原因ともいえるのがウイルスの感染なのですが、喉が乾燥した状態になってしまうと風邪のウイルスが付着しやすい状態になってしまいます。これが炎症に繋がると風邪の症状が現れることになるので、喉のうるおいを保つことがとても大切です。

喉を直接潤すのも良いのですが、空気の乾燥を防ぐことも重要になってきます。特に寝室の空気が乾燥していると寝ている間に喉がどんどん乾燥することになってしまうので、長時間過ごす部屋の湿度には注意しなければなりません。

また、空気が乾燥するとウイルスが空気中に漂いやすい状態になります。湿度が高い状態ではウイルスは空気中に長くとどまることができず落下するのですが、空気が乾燥していると長く空気中を漂えるため、呼吸の際に吸い込んでしまうことが増えてしまうのです。

乾燥対策を取ることは空気中に漂っているウイルスを吸い込まないための対策にも繋がります。

乾燥が原因でひく風邪の対処法

部屋の湿度を上げることが非常に重要です。加湿器などを使った方法もありますが、部屋に濡れたタオルを一枚干しておくだけでも乾燥対策になるので、加湿器を持っていないという方はこちらの方法を試してみましょう。

また、睡眠中の喉の乾燥守るためには濡れマスクがおすすめです。市販の濡れマスクを使うほか、一般的なガーゼマスクを使う方法もあります。ガーゼマスクを濡れマスクにするには、鼻の部分を外側に折って濡らしてつけるだけなのでとても簡単です。

また、喉を潤すことも大切なので、空気の乾燥が気になる際はこまめに水を飲みましょう。

うがいや手洗い、栄養バランスの整った食事を取るといった基本的な風邪対策も重要です。体調が崩れて風邪をひいたと感じてから対策を取っても状態が改善するまでに時間がかかってしまうので、普段から予防に努めましょう。

冷え対策や乾燥対策はお金をかけずにも実践できるものが多いため、気軽に始めてみると良いですね。

        
        

  関連記事

月桂樹とも呼ばれるローリエは料理で大活躍!その他の働きは?

ローリエには食欲増進効果やリラックス効果も!栽培方法もチェック ローリエは南ヨー …

注意したい立ちくらみ、貧血や低血圧のサインかも

長引いたり、ひんぱんに起こる時は要注意! 椅子から立ち上がったとたん急にフラッと …

青汁ビギナーさんなら「極の青汁」で、失敗しない青汁デビューを!

老舗大手メーカーが手がける信頼感バツグンの青汁「極の青汁」について、詳しく紹介し …

スーパーフード!スピルリナの魅力をご紹介!

どんな効果があるの? 最近話題のスピルリナとは? ※タブレット状のスピルリナ 健 …

「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養豊富!ビーツってどんな野菜?

栄養豊富な野菜を取り入れたいならビーツがおすすめ!食べ方は? 健康に良いとして近 …

質の良い睡眠を取るためにも寝る前・睡眠前にやってはいけないこと

もしかしたら気付かずに体に悪いことを実践しているかも…布団に入る前の習慣を見直し …

早起きを努力ではなく習慣に!光で目覚めるエナジーライトinti(インティ)

専門医もすすめる光の目覚ましでつらい寝起きをスッキリと 朝起きるのがつらい、早く …

皮膚炎・ニキビなど肌トラブルを解決?!女性に嬉しい漢方薬・十味敗毒湯とは?

皮膚の赤みやかゆみ、皮膚炎・ニキビにも効果的な十味敗毒湯のご紹介です 目次1 皮 …

便秘薬やヨーグルトが原因かも!便秘の意外な理由って?

つらい便秘、その原因ってもしかして? 肌荒れや吹き出物の原因のひとつに、便秘があ …

塩分過多によるむくみが気になる人はきゅきゅっと小町を試してみよう

体の中の巡りを良くしたいと思っているのであればきゅきゅっと小町が効果的です 出典 …