今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

血行不良の大きな原因は冷えにあった!血行不良を改善する5つの方法などをご紹介!

健康な体を目指すなら血行不良を改善しよう!具体的な対策は?
85e7b496f9ac4bed47572a7ebdcb7c43_s
体が冷えてしまうと様々な悪影響があるのですが、特に注意しなければならないのが冷えによる血行不良です。冷えは病気の原因にも繋がってしまいますが、その大きな理由が血行不良にあります。冷え対策を取ることは血行不良が原因で起こる様々な病気の予防にもつながるため、しっかり対策を取っていきましょう。

なぜ冷えると血行不良になる?

これは、脂分の多い煮込み料理などを想像すればわかりやすいです。冷やした状態では固まっているものの、温めるとサラサラした状態になりますよね。体が冷えているということは、体内でも同じ事が起きています。病気になりやすい方は血液がドロドロした状態になっていると言われることがありますが、これはまさにそのような状態です。

それだけでなく、血管が冷えてしまうと血管の壁が弾力を失い、これがさらなる血行不良を招いてしまうことがあります。

また、冷え性から血行不良になってしまうケースもあれば、血行不良が原因で冷え性になってしまうケースも珍しくありません。

例えば、心臓に血液を戻すためには筋肉がポンプのような役割を果たしているのですが、筋肉が少なくなってしまうとそれがうまく行えず、体の隅々にまで血液や栄養をうまく運べないために冷え性になってしまうことがあるのです。

その状態のままで放置してしまうと体の冷えがさらなる血行不良を招いてしまい、様々な病気にかかってしまうリスクが高まります。

冷えの症状を感じたらできるだけ早く対策を取りましょう。手足が冷えて辛いといった症状を感じる方は自分で意識して対策を取るようですが、そこまで冷えがひどくない場合は放置してしまう方もいるようです。冷えが悪化してから対策を取るとなかなか効果が出ないだけでなく、体が冷えに慣れてしまうことも考えられるので、早めに対策を取ることが重要になります。

血行不良になるとどうなる?

なんといっても怖いのが病気のリスクが高まるということです。しかも、血行不良が原因で起こる病気の中には死に繋がってしまうものもあるため、「たかが冷え」だと軽く見てはいけません。

例えば、心筋梗塞や脳梗塞なども血行不良が原因で起きてしまう病気です。これだけでなく、腰痛や肩こり、肌荒れなどの症状も起きやすくなるので、しっかり対策を取りましょう。

血行不良を改善する5つの方法

運動

体の筋肉量が少なくなってしまうと冷え性や血行不良に繋がりやすくなります。そこで、運動するなどして筋肉をつけましょう。ウォーキングやエアロビクスといった有酸素運動も体を温める働きがあるため、冷え性の改善に繋がります。

注意しなければならないこととして、続けられない運動は避けておいた方が良いでしょう。一度だけ長時間の運動をするよりも毎日継続して続けられる範囲の運動を行うことが重要です。

マッサージ

特に効果的なのがふくらはぎのマッサージです。ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれており、下半身の血液を心臓に送る役割を持っています。

そのため、ふくらはぎが衰えていると心臓までうまく血液が戻らず、血行不良に繋がってしまうのです。運動してふくらはぎに刺激を与えるのも良いのですが、運動できない日もマッサージならば実践できるのではないでしょうか。

ポイントはかかとから膝の方向に向かって血液を心臓に贈るようなイメージで行うということ。毎日の日課にしましょう。

食事

食材の中には体を冷やす働きを持ったものもあります。夏場などはそういったものを選んだ方が良いのですが、冷えを感じている方は体を温める食材を選びましょう。

代表的なのは玉ねぎやにんじん、ショウガなどです。水分の多いきゅうりやトマト、レタスなどは体を冷やす食材であるため、こういったものを取り入れる際には生野菜ではなく、加熱して食べましょう。

入浴

毎日シャワーのみで済ませているという方もいるかもしれませんが、体の芯から温めるためにもしっかり湯船につかったほうが良いです。特に半身浴は心臓に負担をかけることなくゆっくりと体を温められるため、時間があれば実践してみましょう。

温度の高いお湯に短時間入るよりもぬるめのお湯に長時間使った方が効果的です。お風呂から上がった後は体を冷やさないように心がけ、早めに布団に入ると良いですね。

漢方薬

漢方薬は体質の改善にも効果的です。中でも血行不良の改善に使われることが多いのが「桂枝茯苓丸 (けいしぶくりょうがん)」というもので、停滞している血液を解消する働きがあります。

漢方薬を取り入れる際には間違ったものを飲んでしまうと逆効果になってしまうことも考えられるため、ドラッグストアや通販で適当に選んでしまうのではなく、医師に相談した上でどれを飲むか決めましょう。

冷えや血行不良の改善には時間がかかってしまうこともありますが、自分が無理なく実践できるものも継続して行うことが大切です。

        
        

  関連記事

ママにも赤ちゃんにも!家族みんなに嬉しいDHA・EPAサプリ「ハグラビ(Hug Lavie)」

お腹にいる赤ちゃんから大人まで、女性と家族の健康を考えたサプリメント DHA・E …

食べ過ぎを帳消しにしてくれるストレッチがあるって本当?そのやり方は?

食べ過ぎ帳消し以外の効果にも着目しよう! 仕事やプライベートの付き合いで、つい食 …

アンゼリカは女性に嬉しい働きがたくさんのハーブ!精神安定効果も

人気のハーブ アンゼリカの特徴や働き、栽培方法や注意点は? アンゼリカはアンジェ …

肝機能を良くするならツボ押し!おすすめのツボ紹介

悪くなってしまった肝機能改善に効果的なツボとは? 何となく顔色が悪く黄色っぽい、 …

五苓散で体内の水分循環改善!水滞に効果的な漢方薬をチェック!

むくみや下痢の改善にも効果的!五苓散とはどんな漢方薬? 五苓散(ゴレイサン)は頭 …

1日15分のウォーキングで病気リスクが低下、健康に長生きできる!

日本人の平均寿命は男女ともに80歳を超え、12年連続世界で1番長生きの国に選ばれ …

マットレスで不眠、腰痛が改善される?高反発マットレス「モットン」で快眠できる理由

寝返りに着目したマットレス「モットン」で快眠生活を手に入れよう ↓90日間のお試 …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

ダイエットにも役立つ大柴胡湯について紹介!代謝を助ける漢方薬!

肥満症の人にもチェックしてほしい漢方薬 大柴胡湯とは? 大柴胡湯(ダイサイコトウ …

尿漏れに悩んでいるなら手軽にできる膣トレが効果的!

膣トレをすることによって尿漏れが改善できます。やり方は? 尿漏れと言えば、加齢に …