今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

病気になるリスクが高くなる「ドロドロ血液」とは?乾燥対策でサラサラ血液を目指そう!

ドロドロ血液は危険!体内の乾燥を防ぐことがサラサラ血液への近道です。
cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s
健康な血液の状態は「サラサラ血液」と言われることが多いのに対し、不健康な状態は「ドロドロ血液」と表現されます。ここからもわかるように、不健康な血液はドロドロとしていて血管が詰まりやすい状態になっているのです。

サラサラの血液を作ることは血管が詰まるのを予防することにもつながるので、様々な病気のリスクを下げるためにもサラサラの血液を目指しましょう。

ですが、サラサラの血液を目指すといっても、具体的にどのような対策を取ればいいのかわかりませんよね。簡単に実践できることとして取り入れたいのが、体の乾燥を防ぐということです。

特に空気が乾燥しやすい冬場には肌の乾燥を感じる方が増えますが、乾燥するのは肌の表面だけではありません。肌と同じように体の内部も乾燥してしまうため、血液がドロドロした状態になりやすいので注意しましょう。

冬場は体の内部も乾燥している

ドロドロの血液がもたらす体への健康被害として心筋梗塞が有名です。実は、冬には心筋梗塞を発症する人が増えるというデータがあります。

これは、冬になると寒さの影響で血管が収縮してしまうからです。血管を収縮させることにより体温が低くなるのを調節しているのですが、ドロドロ血液の状態で血管が狭くなってしまうと詰まりやすくなってしまいます。

そのため、冬場は心筋梗塞になる方が増えてしまうのです。

冬場は暖房をかけたりストーブなどで部屋の温度を上げますが、これにより空気が乾燥してしまいます。最初に症状を感じやすいのは肌の乾燥です。この乾燥が肌だけでとどまってくれれば良いのですが、なんの対策もとらないと喉の乾燥となり、さらには体の内部の乾燥にも繋がってしまいます。

また、冬場に体内の水分が失われる大きな原因ともいえるのが夏場に比べて不感蒸泄(ふかんじょうせつ)が増えるということ。不感蒸泄とは、無意識のうちに皮膚などから水分が失われてしまうことです。

こういったこともあり、冬場には知らないうちに体内から水分が失われる「冬脱水」や「隠れ脱水」といった症状が増えてしまいます。

夏場であれば脱水症状が起きないようにこまめに水分補給をする方も多いのですが、脱水症状といえば夏場の暑い季節に起こるものという意識が強いため、冬場に脱水症状を防ごうと意識して水を飲む方は少ないですよね。

これが冬場に体内の脱水症状が出やすい原因でもあるのです。肌が乾燥するほか、何となくだるい、たまに目まいを感じるといった症状も体内の水分が不足しているサインであるため、このような症状がみられたら隠れ脱水対策を取りましょう。

体が乾燥するのを防ぐには

部屋の湿度を上げることも重要なのですが、皮膚の乾燥を守ることも大切です。そのため、肌が乾燥していると感じている方は体内の水分が失われていることを疑い、しっかり保湿クリームを塗りましょう。

また、水を直接飲むことも効果的です。できることならば喉が渇いてから水を飲むのではなく、こまめに水分を取り入れましょう。

寒い季節は水を飲むとトイレが近くなるなどの理由から水分の摂取を控えてしまう方もいるようです。これも体内の乾燥に繋がってしまうので、少量ずつ水分を補給しましょう。

ここでお茶やコーヒーを飲んでしまうと利尿作用が強いためにかえって体内の水分不足を招く形にもなるので、ただの水を飲むのがおすすめです。

血液の状態がどのようになっているかというのは詳しい検査を受けてみなければわかりません。そのため、ドロドロ血液と言われてもピンと来ない方が多いかもしれませんが、冬場は様々な理由から血液がドロドロした状態になりやすいということを知り、対策を取っておくことが重要です。

基本的な対策は部屋の乾燥を防ぎ、こまめに水分補給をするというだけなのでそれほど難しいことはありませんよね。

毎日しっかり対策を取り、ドロドロ血液から身を守りましょう。

        
        

  関連記事

飲むだけ!むくみを解消してすらっとした体を手に入れる。おすすめのサプリを比較

むくみは放置せずにすぐに改善させましょう!放置する危険性やおすすめのサプリメント …

健康にも美容にもオススメ「ブラン」とは?

健康食材としてテレビや雑誌でも有名なブランについてご紹介します。 テレビなどでも …

フットソープは水虫や足の臭いに悩んでいるひとに試してほしい!

フットソープのメリットを知って上手に活用しよう! 夏になると、ドラッグストアやコ …

繰り返す湿疹や皮膚炎の原因と改善する方法について

誰でも一度くらいは、湿疹や皮膚炎を発症し、皮膚科にかかったことがあると思います。 …

いつもと生理の様子が違ったら?知っておきたい症状と病気の可能性

毎月の生理には憂鬱になってしまう女性も多いものですが、女性の体にとってはとても大 …

お腹がパンパンになるのはガスだまりが原因かも!?その改善方法とは?

何だかお腹が張るなと感じたことがあるひとは、きっと予想以上に多いはずです。そうし …

乳がんってどんな病気?何歳から気を付ければいいの?

12人に1人がかかる乳がん セルフチェックで早期発見・早期治療を! 突然ですが、 …

食材の力を活かしたエイジングケア

アンチエイジングに効果的な調理法をマスターしよう! 肌老化の中でも対応に困るのが …

ママにも赤ちゃんにも!家族みんなに嬉しいDHA・EPAサプリ「ハグラビ(Hug Lavie)」

お腹にいる赤ちゃんから大人まで、女性と家族の健康を考えたサプリメント DHA・E …

糖尿病予備軍のひとは注目!塩分を控えた食事宅配サービスで健康を管理しよう!

糖尿病は生活習慣病の一つです。近年は子どもにも発症例がみられ、発症すると食事管理 …