今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

おりものの量が多いのは病気?注意すべき状態を調査しました!

おりものの状態がおかしいかも…と悩んでいる方は量や色をチェックしましょう。
acf732160ee2cda0a9c7d9da2824a30b_s
おりものについて、量が多いという悩みを抱えている方も多いようです。なかなか人と比べられるものではありませんし、相談もしにくいものなので、一人で不安になっている方もいるのではないでしょうか。

いつもに比べて量が多い、または少ないという場合には体の中でなにか異常が起きているのではないかと心配になってしまいますよね。

ですが、おりものの量というのは非常に個人差が大きいものです。それに、自分でいつもより多いと感じていたとしても、もしかしたらいつも通りかもしれません。

あまりにも気にしすぎてしまったために普段通りの量を多いと思い込んでしまっている方もいるようなので、気にしすぎないようにしたいですね。

1つの目安として、おりものシートを使えば特に問題ないような場合には気にしすぎる必要はありません。頻繁に交換しているのにおりものシートだけではカバーできないような量のおりものが出る際には一度病院で相談した方が良いでしょう。

ただ、ほとんどの場合、量が多いからといって何らかの異常が発生しているわけではないのです。色やにおいも普段と違うという場合には病院に相談した方が良いのですが、それ以外の場合には子宮膣部びらんによりおりものが多くなっているのかもしれません。

子宮膣部びらんとは?

子宮膣部びらんというのは病気ではありません。日本人成人女性の約8割が子宮膣部びらんだと言われており、子宮膣部という部分の表皮から下の血管が透けて見える状態のことをいいます。

特に治療などをする必要もないのですが、子宮膣部びらんになるとびらん面が大きい状態になってしまうのです。びらん面は常に分泌物が多いという特徴持っているため、どうしても織物の量も多くなってしまいます。

気になる場合には医師に相談した方が良いでしょう。

おりものと病気の関係性

おりものの量が多いくらいでは特に気にする必要はないのですが、中には異常と判断できるタイプのおりものもあります。例えば、黄色いおりものが出てしまった場合は感染症や子宮内膜炎、卵管炎、トリコモナス膣炎、淋病などの病気が疑われます。

特に悪臭のある膿のような黄色いおりものが出た場合にはすぐに病院に相談した方が良いでしょう。ただ、下着に黄色いおりものがついていて慌ててしまったという方もいるようですが、下着について乾いた織物は黄色く変色することがあります。

元は透明や乳白色であったとしても乾くことによって黄色くなるケースがあるため、おりものの色を確認する際には下着ではなく、トイレットペーパーについた物を確認しましょう。

なかなか人には相談しにくい問題ではありますが、気になる方は一度病院を受診してみると良いですね。なんでもないということがわかれば安心して過ごせます。

        
        

  関連記事

ラムズイヤーは子羊の耳のような見た目がかわいい!栽培方法は難しい?

観賞用のハーブを探している人にオススメ!ラムズイヤーについて ラムズイヤーはトル …

美味しい鉄分補給で、上手に貧血対策をしよう!

鉄分にたんぱく質、ビタミン等をうまく組み合わせよう 貧血対策は、まずは鉄分補給が …

水分代謝が悪い人はむくみやすい!代謝を良くしてむくみ撃退

むくみやすい方はもしかしたら体内の水分代謝能力が衰えているのかもしれません… む …

超高級美容食材・ツバメの巣の力でアンチエイジング

注目の成分とおすすめのツバメの巣入りアイテムを紹介! 『ツバメの巣』と言えば、世 …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

座っているのも辛い!女性ならではの腰痛の原因と対策法

腰痛を予防するためにするべきこと4つ 年齢に関わらず腰痛に悩んでいる女性は多いで …

桂枝茯苓丸は冷えのぼせや生理痛に悩む女性におすすめ!

皮膚のトラブル改善にも効果が期待できる桂枝茯苓丸とは? 桂枝茯苓丸(ケイシブクリ …

気になる二の腕のブツブツの原因は?改善する方法はないの?

夏になり薄着になると、二の腕のブツブツが気になる女性がたくさんいるはずです。では …

マイコードが対象エリアを拡大!遺伝子検査を受けるなら今!

在宅でできる人気遺伝子検査マイコードが40%割引の地域を拡大! マイコードは今注 …

アンチエイジングに注目の新成分、アロエステロールがすごい!

お肌を若々しく保つために是非とも取り入れておきたい成分、アロエステロールをご紹介 …