今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美容&健康によいと話題のフルーツ酢!作り方や効果を紹介!

美容に注目している方の間で話題になっているフルーツ酢についてご紹介します。
af3123434950f338057f9f3d39205781_s
美容業界では常に新しい情報が飛び交っていますが、次にブームになると予想されているのが「フルーツ酢」です。フルーツを使った美容方法はこれまでにもたくさん登場していますよね。近年もフルーツやハーブなどのエキスが溶け出した水を飲むデトックスウォーターが話題になりました。

フルーツ酢は、その名の通りフルーツと酢の力を活用したもので、美肌効果やダイエット効果が期待できるものです。しかも、自宅で簡単に作れるため、なにかフルーツの力を使った美容法を実践したいと思っている方はチェックしてみましょう。

フルーツ酢の効果について

女性にとって特に嬉しい効果といえば美肌効果とダイエット効果です。フルーツと酢はそれぞれ美容とダイエットの分野で取り入れられることが多いですよね。酢をそのまま飲むといったダイエット法を実践したことがある方も多いでしょう。

酢にはたくさんのクエン酸が含まれているのですが、これが脂肪をエネルギーに変えるのに役立ってくれるのです。それだけでなく、脂肪の分解効果を高めてくれるアミノ酸もたくさん含まれているため、様々な方面からダイエットに働きかけてくれます。

ですが、酢と言えばかなりきついすっぱさ、酸味があるため、どうしても続けられなかったという方も多いはず。そこで、人気が高まっているのがフルーツ酢です。

酢が持っているクエン酸やアミノ酸の働きに加え、フルーツのビタミンなど様々な栄養素も摂取できるため、新陳代謝がアップしたり、冷え性やむくみの改善、便秘解消効果なども期待できます。

フルーツ酢の作り方

fruit
作り方はとても簡単です。用意するのは好きな果物と氷砂糖、酢のみ。これを1:1:1の分量で密封容器に入れて1週間寝かせるだけで簡単にフルーツ酢ができ上がります。また、氷砂糖ではなく、ハチミツや黒蜜を使っても良いので、好みに合わせて変更してみましょう。

いくつかの果物を混ぜ合わせて入れるのも良いのですが、容器を分けて数種類作るのも良いですね。

特に酢との相性が良いフルーツについてご紹介します。まず、バナナです。こちらは氷砂糖と普通の酢ではなく、黒糖と黒酢を使うと非常に相性が良いので、試してみましょう。

それから、ビタミンCがたっぷり含まれていることで知られているキウイもフルーツ酢によく合います。

また、りんごも非常に人気があり、「りんご酢」として市販されているのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。便秘や冷え性の改善効果などが期待できるため、こういったことが気になっている方はりんごから試してみると良いですね。

一日15~30mlのフルーツ酢を飲むだけで効果的とされているので、無理なく取り入れられるでしょう。この量を一度に飲む必要はなく、朝・昼・晩と分けてもいいので、酢が苦手な方でも無理をすることなく続けられるはずです。

飲み方については、水や炭酸割りで飲むのが簡単なのですが、牛乳や豆乳割りも合います。

お酒が好きな方はお酒に入れてカクテルを作るのも良いですね。

酢は体に良いと分かっていても毎日継続して取り入れていくのはなかなか難しいことだといえるでしょう。ですが、フルーツ酢であればさっぱりしていてとても続けやすいので、美容や健康のために無理なく酢を取り入れたいと思っている方はぜひ挑戦してみてくださいね。

        
        

  関連記事

女性に多い頻尿の原因とその対策が知りたい

寒い時期になると頻尿に悩まされる人が増えてきます。女性は体のつくりから男性よりも …

眠くならないためのポイント!食事のとり方やツボ押し方法紹介!

眠くなると困る時にはどんな対策をとればいい?眠くなる薬や対策も紹介! 仕事中眠く …

マジョラムは栽培もしやすく効果・効能もたくさんのハーブ!

マジョラムは様々な用途に使えるハーブ!新陳代謝の促進にも。 マジョラムはヨーロッ …

親しみやすくて新しい!スーパーフード“粉豆腐”とは?

痩せたい!美肌になりたい!全部叶えてくれる食品“粉豆腐”を紹介します 出典:あず …

風邪やインフルエンザの予防風邪やインフルエンザの予防にも役立つハーブ エルダーとは?

むくみの改善や健康管理にも効果的なエルダーを紹介! エルダーはヨーロッパやアジア …

ビールの原料としておなじみのホップはハーブとして優秀!

女性特有のトラブル改善やリラックス作用の高いホップを紹介! ホップとはアジア西部 …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …

専業主婦も要注意!近年増加中の夏型過敏性肺炎とは

屋内に長くいるからこそかかりやすい「夏型過敏性肺炎」にご注意 夏になると咳が続く …

食用は禁止!石鹸としても使えるハーブ ソープワートとは?

ソープワートの洗剤効果、湿疹やかゆみの緩和・改善とは ソープワートはヨーロッパや …

50代以降は気をつけたい動脈硬化、物忘れ、ロコモティブシンドローム

アンチエイジングドックを活用して、「老化度」と「老化危険因子」をチェック! 人生 …