今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。
7e7f6e3106773cefaee7c316d9f21172_s
コエンザイムQ10といえば、何となく肌にいいものということはわかるものの、具体的になにに含まれているのか、どのような効果があるのかよくわからないという方も多いでしょう。

そこで、コエンザイムQ10の特徴などについてご紹介します。

コエンザイムQ10とは?

そもそもコエンザイムQ10とは何なのかというと、これは主に魚介類や肉類などに含まれている脂溶性の物質です。実は、人間の体内でも合成されている物質なのですが、主に美容分野の中でもアンチエイジングの分野で注目されている物質になります。

人間の体内でも構成されているとはいえ、年齢を重ねるごとに合成量が減り、20歳頃から徐々に失われてしまうのです。特に40代にもなると不足しやすい状態になってしまうため、積極的に外から取り入れることについて考えなければなりません。

コエンザイムQ10は非常に強い抗酸化作用を持っているので、足りなくなってしまうと様々な問題が考えられます。

例えば、心筋梗塞や心不全、高血圧、糖尿病などのリスクが高まるだけでなく、生活習慣病にもなりやすくなってしまうわけです。

また、コエンザイムQ10が不足するとエネルギーの燃焼効率が悪くなり、頑張って運動してもダイエット効果がなかなか得られなかったり、体が冷えやすい状態になってしまいます。

コエンザイムQ10を取るには?

おすすめなのがサプリメントです。確かに魚介類や肉類などにも含まれているのですが、その量は多いとは言えません。コエンザイムQ10を取るためといって肉や魚を食べ過ぎるのも良くないので、サプリメントで効率よく取り入れましょう。

一日に必要な量とされているのは30mgから60mgなのですが、仮にこの量を魚類から摂取しようと思った場合、イワシであれば6匹、牛肉は950gも食べなければなりません。頑張れば何とか食べられるかもしれませんが、こういった食生活を毎日続けていくのはほぼ不可能です。

コエンザイムQ10が摂取できるサプリメントの価格は商品によっても全く違い、1,000円程度で購入できるものもあれば10,000円近くするものもあります。この大きな違いともいえるのが、その商品に含まれているコエンザイムQ10が合成のものか天然のものかということでしょう。

合成素材の方が価格は安いのですが、中には吸収率が低く、摂取してもあまり意味のない商品もあります。そのため、コエンザイムQ10サプリを選ぶ際には吸収を助けるための工夫がされているものを選びましょう。

        
        

  関連記事

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …

黒砂糖で腎機能がパワーアップする!「沈黙の臓器」と言われる腎臓を労わろう

食べ過ぎると胃の心配をしたり、お酒を飲みすぎると肝臓の心配をする方はたくさんいま …

チャービルは香辛料としても活躍!高血圧の改善・予防にも。

チャービルは栽培もしやすいハーブとして人気!効果・効能は? チャービルはヨーロッ …

ルーは殺虫、殺菌作用が強くハエよけ、ネコよけにも効果的!

ネコヨラズとしても知られるハーブ ルーの効果や効能を紹介 ルーとは南ヨーロッパを …

女性の気になる症状をカバーしてくれる精油のパワーとは? 

効果効能を知って、上手に活用しましょう。 アロマテラピーには、精油を用いています …

いつもと生理の様子が違ったら?知っておきたい症状と病気の可能性

毎月の生理には憂鬱になってしまう女性も多いものですが、女性の体にとってはとても大 …

プリン体って身体にいいもの?悪いもの?上手な摂取方法が知りたい!

スーパーやドラッグストアのリカーコーナーに行くと、「プリン体ゼロ」という表記をよ …

栄養素の宝庫!奇跡の食物「アマランサス」とは?

海外で注目され、日本でも話題になっているアマランサスについてご紹介します。 出典 …

ラベンダーは不眠症から虫除け効果など幅広い効果が!取り入れる際の注意点とは?

たくさんの働きを持ったラベンダーはハーブの代表的存在! ラベンダーはハーブに詳し …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …