今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

花粉症対策の新定番”鼻にワセリン”はイギリス発だった!? その効果と方法を紹介

ヴァセリンの効果的な使い方をご紹介します
bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
肌の乾燥などに効果的なヴァセリン、実は花粉症にも有効なんです。鼻水、目のかゆみ、くしゃみなどのつらい症状がヴァセリンでやわらぐというのはうれしいですよね。今年の春はヴァセリンで花粉症を乗り切りましょう。

なぜ楽になるの?ヴァゼリンで花粉症が良くなる理由とは?

花粉症のメカニズムは、鼻、目、喉などに花粉がくっつくことで起こります。そのせいで鼻づまりや鼻水、目のかゆみ、くしゃみなどの症状が出るのです。

厚生労働省が平成19年に発行したパンフレットの中で紹介されている花粉症のセルフケアの方法として、以下のようなことが推奨されています。

外出時

・防御具を装着し、眼・鼻をガードする
・ウールの服は避ける

帰宅時

・手洗い、うがい、洗顔、上着を玄関ではたく

家の中

・花粉の大量飛散時には窓を開けない、洗濯ものや布団を干さない
・洗濯ものはよくはたく
・その他(タバコは避ける、ストレスをためない)

また、花粉症は、くしゃみ、鼻水(水溶性鼻汁)、鼻づまりなど主に鼻に症状が出やすいのが特徴です。そこで、ヴァセリンで粘膜を保護してしまおうというのが狙いです。

鼻水や鼻づまりに悩まされている人は、ヴァセリンを鼻の中に塗ってしまいましょう。鼻の粘膜が直接花粉を含んだ空気に当たらず、花粉から粘膜を保護してくれます。

また、花粉が鼻や目に入る前に防ぐ方法もあります。鼻の周り、目の周りなど、粘膜の付近にヴァセリンを塗ることで、鼻などに入る前に花粉を吸着してしまうのです。
つまり、ヴァセリンを鼻の中に塗ったり粘膜周辺に塗ることで鼻やその周辺にカバーをするのと同じことになるのです。

しかし、この都市伝説のような方法は一体どこからでてきたのでしょう…。実は、イギリスの医療サービスを運営するNHSが情報を発信している「NHS Choices」で紹介されているのです。

2016-03-18_123844

出典:NHS Choices
Rubbing a small amount of Vaseline (petroleum gel) inside your lower nostrils can help to prevent pollen from entering your nasal passages.

簡単に訳すると、「鼻の穴の内側に少量のワセリンを塗ることで花粉が侵入するのを防ぐことができます」というもの。

こまめに塗って保湿もできます

ヴァセリンを塗るときの注意点としては、こまめに塗るということです。長時間塗ったままだと塗った部分が薄くなってきて効果も薄れてしまうので、3時間おきくらいで塗りなおしましょう。仕事などで塗り直するのが難しい人は、外出する際だけでも塗っておくと効果が違いますよ。

ほかにも、鼻の周りに塗ることで鼻をかんだときのティッシュの刺激から皮膚を守ってくれます。鼻をかんで鼻の周りが荒れて赤くなっているのは恥ずかしいですよね。ヴァセリンでしっかり保湿しておきましょう。

でも、ヴァセリンて何でできてるの?鉱物油だけど大丈夫?

世界中で親しまれているヴァセリンは、天然の自然オイルでできています。天然の成分を使用しているので赤ちゃんから大人まで安心して使えるのがうれしいですね。
とはいえ、石油からできている鉱物油であるのも実際のところです。鉱物油は肌に悪いのではと心配する人も多いかもしれません。しかしヴァセリンは天然ミネラルの物質で安心なのです。鉱物油や石油から考えられる灯油などとは違う成分なのですよ。

また、ある研究の結果から、ワセリンに含まれる成分には花粉を引き付けやすい性質があるのではないかという推測がされています。鼻の粘膜まで到達する前に入り口で吸着してくれるから症状がやわらぐというわけですね。

まとめ

安心な成分ででいていて花粉症にも効果的なヴァセリンはドラッグストアなどで簡単に手に入ります。今年は花粉症に悩まされたくないという人はぜひチェックしてみてください。

        
        

  関連記事

マイコードが対象エリアを拡大!遺伝子検査を受けるなら今!

在宅でできる人気遺伝子検査マイコードが40%割引の地域を拡大! マイコードは今注 …

アメリカのトランス脂肪酸規制報道を受けて日本の食生活に影響はある?

米当局が「安全でない」と3年以内の全廃を発表 2015年6月16日にアメリカでト …

サフラワーはベニバナとしてもおなじみ!染料以外にも活躍!

ハーブのサフラワーはどんな働きがある?効果を紹介! サフラワーとは地中海沿岸、中 …

繰り返す湿疹や皮膚炎の原因と改善する方法について

誰でも一度くらいは、湿疹や皮膚炎を発症し、皮膚科にかかったことがあると思います。 …

「何もしていないのに疲れてる」は病気!?慢性疲労症候群とは!

慢性疲労症候群の症状や原因、治療法についてお話しします。 「何にもしていないのに …

エリキャンペーンは喉に良き、美肌効果も期待できる!

ニキビの改善や食欲増進にオススメのハーブ エリキャンペーン エリキャンペーンはヨ …

めぐりの葉酸はすべての女性におすすめ!とりわけ妊活中の夫婦は注目!

めぐりの葉酸で女子の辛い悩みを解消!継続が大事! 毎日体調がすぐれず、気分の暗い …

ベルガモットは風邪の予防や肌トラブルの予防・改善にも

ベルガモットは栽培もしやすく効果・効能もたくさんのハーブ! ベルガモットはアメリ …

花粉症対策総まとめ。ズルズルグズグズ…症状に悩む前にチェックしよう!

花粉症対策として具体的にどのようなことを行うべきかご紹介します。 花粉症に悩む方 …

肩こりや背中の丸まりは肩甲骨回しで解消!肩甲骨回しのやり方とは?

辛い肩こりを解消してくれる肩甲骨回しの効果とは? ガチガチに固まった肩の痛みで家 …