今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。
spring
春の4Kというものについてご存知でしょうか。これは、乾燥・寒暖差・風邪・花粉のこと。どれも私たちにとって身近な問題ですよね。

これらをまとめて「春の4K」と呼びます。それぞれ具体的にご紹介しましょう。

乾燥

乾燥といえば、冬場に起こるものだと思っている方も多いのではないでしょうか。ですが、意外に春も乾燥しています。

これは、日照時間が長くなり始める時期であるということも関係しているので、冬に引き続き乾燥対策を取っていきましょう。

基本的な対策としては加湿器を使ったものが一般的です。加湿器がない場合には濡れたタオルを部屋に干すという方法も有効なのですが、小さめのフェイスタオルなどではすぐに乾いてしまうので大きなバスタオルを干すと良いですね。

また、室内に洗濯物を干したり観葉植物を置くというのも効果的です。

寒暖差

日中は暖かいものの、夜になると驚くほど冷え込んでしまう日もありますよね。春は寒暖差に注意しなければならない時期です。

まずは着るもので対策を取っていきましょう。朝はポカポカ暖かかったとしても帰りには冷え込んでしまう可能性も高いので、上着などを持って出かけた方が良いですね。

寒暖差対策をしっかり行っていないと風邪をひきやすくなってしまいます。体の内側から温めるのも効果的なので、ショウガを使った料理なども取り入れていきましょう。

風邪

先にご紹介した乾燥や寒暖差というのも風邪に繋がる原因です。春といえば新社会人になる方もおり、他にも進学や転職、転勤などで忙しく過ごす方が多いですよね。

それが落ち着いたことに気が緩み、風邪をひいてしまったという方もたくさんいます。

風邪を引いた状態で寒暖差の厳しい日が続いたりすると悪化してしまうこともあるため、もしかして風邪をひいたかな?と思ったら早めに薬を飲むなどして対策を取っていきましょう。

花粉

花粉症の方にとっては風邪以上に厄介なのが花粉症ですよね。花粉症もしっかり対策を取っていくことが大切です。

室内では空気清浄機を取り入れたり、家の中に花粉を持ち込まないようにしましょう。外出する際にはマスクを装着するなどして対策を取るのがおすすめです。

花粉症は自分で注意することによりかなり症状を抑えられますが、マスクだけでは対策が不十分であるため、花粉症の症状が出てしまった方は早めに病院に相談した方が良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。春の4Kについてご紹介しました。

春といえば空気もポカポカ暖かくなり外出することも増えるかもしれません。ですが、寒暖差や乾燥に注意し、風邪をひかないように気をつけていきたいですね。

花粉が飛ぶピークといえば2月~3月ではありますが、その後も花粉対策には力を入れていきましょう。

        
        

  関連記事

サントリナは園芸も人気!虫除け効果も優秀なハーブ

たくさんの種類があるハーブ サントリナの効果や効能は? サントリナは地中海沿岸を …

病気になるリスクが高くなる「ドロドロ血液」とは?乾燥対策でサラサラ血液を目指そう!

ドロドロ血液は危険!体内の乾燥を防ぐことがサラサラ血液への近道です。 健康な血液 …

爪を見れば健康状態や病歴がわかる?!爪の病気とトラブルをチェック!

爪のトラブル、乾燥や過度のダイエットによる身体のSOSかも? 美しい手、美しい指 …

新聞や本を遠くに離さないと見えない…これは視力低下のサイン

ブルーベリーが目に良い理由はアントシアニンにあり 新聞や本を読むときに反り返るよ …

猛暑を乗り切れ!熱中症対策を万全に整えて毎日元気に過ごすための秘訣とは?

いざというとき役立つ熱中症対策 暑さ厳しい季節になると、熱中症で病院に搬送される …

マイコードが対象エリアを拡大!遺伝子検査を受けるなら今!

在宅でできる人気遺伝子検査マイコードが40%割引の地域を拡大! マイコードは今注 …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

熱中症は雨の日や曇りの日にもかかるって本当?原因と予防方法は?

雨の日や曇りの日にも熱中症にかかる理由を理解しよう! 夏が近づくと熱中症への注意 …

タイムの効果・効能とは?料理・ハーブティーにもおすすめ

高い殺菌効果を持つタイムは薬効ハーブとしても人気! タイムは地中海沿岸を原産地と …

ベルガモットは風邪の予防や肌トラブルの予防・改善にも

ベルガモットは栽培もしやすく効果・効能もたくさんのハーブ! ベルガモットはアメリ …