今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

最悪歯を失ってしまうことも!歯周病の原因や対策について

健康な歯を維持したいと思っているのならば歯周病対策を取りましょう。
5e4f444b833a61c4bb5e23d852c81ee7_s
30代を過ぎたら特に注意していかなければならないのが歯周病です。もちろん、対策を取るのはできるだけ早い方が良いので、20代のうちから注意しておきましょう。

歯周病とは?

歯周病とは、歯を失う原因にもなってしまう病気です。ですが、歯周病という名前を聞いたことはあるものの、自分とは関係がないものだと思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、成人している日本人のうち、約8割が歯周病ともいわれています。プラークと呼ばれる細菌の塊により歯の周りの骨が溶けてしまい、最終的には歯が抜けてしまうため、しっかりとした対策を取っていかなければなりません。

なぜ30代以降には歯周病に注意していかなければならないのかというと、免疫力の低下が関係しています。免疫力は年を取るほど落ちてしまうのですが、免疫力が高い状態であれば仮に歯茎にプラークが侵入したとしても歯周病ではなく歯肉炎で治められるのです。

免疫力が落ちているとプラークが侵入し、骨が溶かされてしまうため注意しておきましょう。

年を取った際に歯の本数が少ないと様々な病気にかかるリスクも高まると言われているので、一本でも多く自分の歯を残すためにできる対策についてご紹介します。

歯周病の対策

なんといっても問題なのはプラークなので、いかにプラークを落とせるかということが重要です。免疫力をアップさせるのはなかなか難しいため、プラークをしっかり落として歯茎を助けてあげましょう。

基本中の基本ともいえるのが食後の歯磨きです。ですが、一般的な歯ブラシのみでは落としきれないプラークがあるため、デンタルフロスも使っていきましょう。

デンタルフロスは歯のスペシャリストである歯科医であれば誰もが使っているアイテムでもあります。それだけ高い効果が得られるということでしょう。

なぜデンタルフロスを使った方が良いのかというと、歯ブラシのみでは歯と歯の間を十分に磨ききれないためです。残った歯垢は歯石と呼ばれる状態になってしまうのですが、歯石は歯周病菌の住処にもなります。

歯石ができてしまった場合には歯科で取り除いてもらいましょう。といっても、十分に磨いているつもりでも歯石ができてしまうことはあるため、年に2~3回程度は歯石を取ってもらった方が良いですね。

適当に歯磨きを済ませてしまうとたくさんのプラークが残り、歯周病に繋がってしまいます。

歯周病の治療

歯科医院で治療を行っていく形になります。歯周組織検査が行われた後、歯ブラシの指導を行うところが多いです。歯周病になってしまった原因はプラークにあるのですが、歯磨きの仕方が悪いためにプラークが残ってしまう方もたくさんいます。

そのため、正しい歯磨きができるように指導されるのです。ほかに、プラークや歯石を取り除き、改善を図っていきます。

ただ、こういったことを行ってもなかなか状態が良くならない場合には歯周外科治療というものが行われる形になるでしょう。歯周病が進行していた場合などには歯磨き方法の改善だけでは症状が良くならないこともあるため、外科的治療が行われることになるのです。

また、一度治療が完了したといってもそれで終わりではありません。定期的にメンテナンスを受けることにより歯周病が再発するリスクを減らせるので、歯科医院で指定された周期で忘れずに通いましょう。

        
        

  関連記事

五苓散で体内の水分循環改善!水滞に効果的な漢方薬をチェック!

むくみや下痢の改善にも効果的!五苓散とはどんな漢方薬? 五苓散(ゴレイサン)は頭 …

なかなか取れない…あなたのむくみの原因はどれ?特に多い原因を紹介

むくみの原因はひとつだけではありません。どれに該当するか確認しましょう。 むくみ …

スマホが不健康ブスを増産させる!?使い過ぎによる健康被害を考えよう

スマホがもたらす健康・美容被害についてまとめました。便利なツールと賢く付き合うヒ …

熱中症は雨の日や曇りの日にもかかるって本当?原因と予防方法は?

雨の日や曇りの日にも熱中症にかかる理由を理解しよう! 夏が近づくと熱中症への注意 …

「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養豊富!ビーツってどんな野菜?

栄養豊富な野菜を取り入れたいならビーツがおすすめ!食べ方は? 健康に良いとして近 …

ホップはビールの原料としてもおなじみ!ハーブとしても優秀な効果が

女性特有のトラブル改善やリラックス作用の高いホップを紹介! ホップとはアジア西部 …

大黄牡丹皮湯は女性特有のトラブルを改善するのに効果的!

大黄牡丹皮湯は便秘の改善や残尿感の改善にもオススメ 大黄牡丹皮湯(ダイオウボタン …

ジャスミンはハーブティーとしても人気!リラックス効果にも注目

ジャスミンの効果や効能、栽培をする際の注意点は? ジャスミンといえばとてもかわい …

女性は7の倍数に注意!東洋医学が言う女性の体の曲がり角とは?

7の倍数の年齢は美容と健康のトラブルに気を付けよう テレビCMで「女性は7の倍数 …

木防已湯でむくみの悩みを解消!利尿作用ですっきりさせよう

木防已湯はむくみや胃腸、喘鳴のトラブル改善におすすめ! 木防已湯(モクボウイトウ …