今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジングおすすめ食材『アーモンド』の若返り効果とは?

抗酸化作用、ダイエット効果・・・身近な食材『アーモンド』のアンチエイジング効果にびっくり!

d0dff1f560868762556d1dc790c0c43c_s

アーモンドは手軽に手に入るナッツ類の代表的存在。カロリーと脂質が高いため太るのを気にしてナッツ類を避ける女性も多いですが、それってすごくもったいないことです。実は、アーモンドには驚くほどのアンチエイジング効果があるのです。

アンチエイジングにはアーモンドを食べよう!

アーモンドは『抗酸化作用』が高い!

アーモンドにはビタミンEがとても豊富に含まれています。ビタミンEには高い抗酸化作用があり、アンチエイジングには欠かせない栄養素の一つ。切ったりんごを置いておくと酸化して断面が黒く変色していきますよね。また、釘などの金属も長年かけて酸化することでボロボロになっていきます。

これと同じことが体の中の細胞でも起きていて、肌のシワやシミ、疲労感が取れないといった老化現象は酸化によって起きていると言われています。酸化を防ぐのが『抗酸化作用』の働き。つまり、アーモンドを食べると老化が防げるんです!

オレイン酸が豊富!

油には良い油と悪い油があり、良い油を選んで適度に摂取するのは体にとっても良いこと。アーモンドの脂質の約70%はオレイン酸という良質な脂質、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールをやっつけてくれる心強い脂質です。

また、オレイン酸は皮脂の半分近くを占める脂質で、皮脂不足タイプの乾燥肌の保湿効果も期待できます。オレイン酸は酸化しにくい脂質なので、酸化によって起こる肌荒れなどのトラブルを引き起こしにくいのもうれしいポイント。

ミネラルがバランスよく含まれている!

人の体にミネラルは必要不可欠。アーモンドには女性に不足しがちなカルシウムや鉄分、亜鉛などがバランスよく含まれているまるでサプリメントのような食品です。

アーモンドの効果は他にもたくさん!

アーモンドは不溶性食物繊維を豊富に含んでいるので便秘解消効果もあり、便秘による肌や健康のトラブルを解消してくれます。また、ダイエット中にアーモンドを食べるとリバウンドをしにくいという研究結果もあります。

アーモンドの選び方

アーモンドは生の方が栄養価が高いので、できるだけ生で売っているものを選びましょう。カラ付きのものだともっと良いです。もしローストされているものしか手に入らないようなら、塩や添加物の入っていないローストアーモンドを選んでください。1日に20粒程度が摂取量の目安とされているので、おやつ代わりに持ち歩いているとダイエットにもなるのでおすすめです!

        
        

  関連記事

知らなかった!ノンアルコールビールを飲めば美容効果をGETできる!

お酒が飲めない人御用達、ぐらいにしか思ってなかったノンアルコールビール。実は様々 …

むくみやすい代表的な場所といえば足!対策は?

足がむくみやすい理由や、その対処法についてご紹介 むくみが発生しやすい箇所といえ …

歯科治療でアンチエイジング!虫歯治療・歯周病で健康に

アンチエイジングといえば美しい肌を手に入れるために効果的な美容液を取り入れたり、 …

甘酒の持つ意外なパワーについて|美容&健康におすすめ

甘酒は一年を通して飲みたい栄養たっぷりの飲み物!様々な効果があります。 近年、と …

病気になるリスクが高くなる「ドロドロ血液」とは?乾燥対策でサラサラ血液を目指そう!

ドロドロ血液は危険!体内の乾燥を防ぐことがサラサラ血液への近道です。 健康な血液 …

発熱したときはどう対処すべき?大人と子どもとの違いとは?

人間の体温は周囲の温度と体内で産出される熱エネルギーにより、変化するものです。 …

扁桃腺が腫れて辛い!そんなときの改善方法を教えて!

病院に行って「扁桃腺が腫れている」といわれた経験があるひとは、たくさんいるはずで …

ハイビスカスは美容効果も高いハーブ!効果・効能を紹介

花がかわいいハイビスカスもハーブ!栽培の注意点は? ハイビスカスはアフリカを原産 …

セントジョーンズワートはうつ病や睡眠障害の改善が期待できる!

うつ病の緩和・改善効果が注目されるセントジョーンズワート セントジョーンズワート …

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …